U21カウントダウン日めくりカレンダー


道展U21まであと43日。気付いたらもう1ヶ月半を切りました。
というわけで、今日も日々制作に明け暮れる部員たち。
午前中は講習なので、午後から夕方まで頑張って描いています。
明日も明後日も当然制作。クリスマスなんてなんのその、って感じです。
さて、そんな中、部員らはU21までをカウントダウンした日めくりカレンダーを各自で描いて黒板に掛けています。

111223a.jpg

こんな感じでみんないろいろと工夫してやってます。忙しい中描いてるのでやっつけっぽいのもあれば(笑)、地味に時間かけているものもあり。少しでもモチベーションを上げるために頑張ってますねぇ。
以前はばあちゃん子2が張り切ってこんなのも作ってました。

111223b.jpg

…これ作るのに3時間くらいを要したらしい…。見てわかるかな?「74」の数字がデザインされています。
ここまで来たら、もはや一つの作品ですな…。
でも、私は思うのです。
どんなものでも、自分の創作物として出す以上、それは「作品」なんだと。
そう考えると、作品=自分の分身として、適当なものは出せない!って思うようになるんですよね。
ちょっとしたイラストだろうが、小物だろうが、なんでも実はそれには作者の思いや考えが詰まった「作品」となりうるわけです。
だから、制作活動を通して、自分の作品には責任を持って、いろいろな思いを込め、自信を持って表現できる人間になってほしい、というのが美術部を指導している身としてはいつも思うのであります。
さて。
部員から「日めくりカレンダー、先生も描いてください!」と言われたので、たまには顧問の出番もあっていいかな…と思って、ちょっと描いてみました。

111223c.jpg

某ドラ○ンボールに出てくる、某ベ○ータさん…。
下描きなしの一発描きでだいたい15分くらいか。うーん、ちょっと修正したいけど、まぁいいか。
中学生の頃は「鳥○明か俺か!」くらいの情熱を持って落描きしまくっていたあの頃。うーん青かったなぁ…。
これも立派な作品…なのか…な…。。


  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
    • 匿名
    • 2021 11/12 3:05pm

    (^—^)