新着情報(最新10件を表示)

トピックス

生徒がワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについて


 新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについてお知らせします。

市立函館高等学校からのお知らせ → 生徒がワクチン接種を受ける場合の出欠の取扱いについて[PDF]
 

2021年9月24日(金曜日)08時23分掲載

生徒の感染拡大防止に向けて


 渡島管内においては、夏季休業が明けた8月下旬から、生徒が新型コロナウイルス感染症に感染する事例が増加しています。
 そのため、これまで以上に感染対策を徹底する必要がありますのでご協力をお願いします。 

 渡島教育局からのお知らせ → 児童生徒の感染拡大防止に向けて(リーフレット)[PDF]

2021年9月7日(火曜日)16時35分掲載

令和3年度学校説明会の中止について


 8月28日(土)に予定されていた学校説明会は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される見通しであることを受け、感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。
 楽しみにされていた方におかれましては、ご期待に添えず大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、当日配布を予定していた資料につきましては、各学校へ郵送させていただきますので、あわせてお願いいたします。

2021年8月25日(水曜日)15時13分掲載

新型コロナウィルス感染症への対応について(8月17日現在)


 現在、道内においては感染しやすいデルタ株に置き換わり、感染の拡大が進んでいます。
夏休みが明け、学校の教育活動が再開されますが、学校での感染拡大の防止に向け、保護者の皆様にも改めてご協力いただきますようお願いします。
 また、新型コロナウイルスワクチンに関するリーフレットを掲載しますので、ご覧ください。

 保護者の皆様へ(Ver.7)     → info01_20210817ver7[PDF]
 新型コロナウイルスワクチンについて → info02_20210817[PDF]

2021年8月17日(火曜日)08時05分掲載

新型コロナウィルス感染症の療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)について


新型コロナウイルス感染症の感染者のうち、療養終了後も倦怠感や呼吸器症状、味覚・嗅覚障害等、症状の遷延がみられることが分かってきています。このことについて、困っていること、心配なことがあれば最寄りの保健所へご相談ください。

北海道からのお知らせ → 療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)リーフレット

2021年8月16日(月曜日)12時32分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2021年7月29日(木曜日)  市函の小窓22 「変わっていく授業 保健」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回は「変わっていく授業 保健」について紹介します。体育館に入る手前に、目を引く掲示物がありました。1年次の「保健」の授業で調べたことをまとめたシートでした。テーマは「飲酒・喫煙に関わる健康被害」です。保健の授業ではICTを多用し、単なる知識の伝達ではなく、現在、そして生涯、役に立つ暮らしの知恵を生徒に身につけさせようと、保体の先生たちが工夫を続けています。その工夫の一つが今回の「調べ学習新聞(まとめシート)」につながっています。自分が高校時代に受けた保健の授業とはずいぶん変わりました。この夏休み中に多くの保護者がHR担任との面談で学校にいらっしゃっています。もし、興味が湧きましたらその際にご覧ください。

追記 自分が高校生の頃は分かりませんでしたが、ある年齢を過ぎてから、「保健と家庭科」ってすごいと思うようになりました。理由は「生涯にわたってずっと実際に役に立つから」です。特に教科書は、40歳を過ぎてからもう一度見直したら「こんなことも習っていたんだ」と感動するレベルだと思います。

   

2021年7月29日(木曜日)10時33分掲載

2021年7月28日(水曜日)  市函の小窓21 「チア部 縄文登録お祝いに」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回は「チア部 縄文登録お祝いに」について紹介します。今朝の「函館新聞」の1面は「縄文世界遺産」というタイトルでした。長い道のりを経て、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産への登録が正式決定されました。おめでとうございます。函館市立の高校として喜びと共に誇らしい気持ちです。この登録と垣ノ島遺跡のオープンを祝うセレモニーにチアリーディング部が参加します。午前8時30に市函を出発し、セレモニー会場へと向かいました。チア部員に聞いてみたところ「昨年も、今年も学校から外に出て応援をしたことがなく、久しぶりに市民のみなさんの前に立てて嬉しいです」と語っていました。コロナ禍のために、なかなか大規模なイベントやセレモニーへの参加が難しい状況ですが、函館市のために少しでも役に立てれば何よりです。「明るい雰囲気になるように盛り上げてきます」と部員たちが笑顔でバスに乗り込んでいきました。それでは、チア部のみなさん、会場に、市函みんなのお祝いの気持ちが届くようによろしくお願いします。

2021年7月28日(水曜日)09時37分掲載

2021年7月27日(火曜日)  市函の小窓20 「夏期講習」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回は「夏期講習」について紹介します。昨日で予定していた授業を終えて、今日から夏休みです。「ほっと一息」といきたいところですが、もう少しがんばって、今日から夏期講習です。1,2年次生は8月1日まで、3年次生は8月7日までです。生徒のみなさん、お疲れさまです。そうは言っても、いつもよりは、午後や夕方に時間ができます。楽しいことや心安らぐ時間もぜひとって欲しいと思います。

2021年7月27日(火曜日)10時05分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*