新着情報(最新10件を表示)

トピックス

【改訂版配布】第21回北海道・東北文芸大会 北海道大会の要項等について


【7月25日(木)更新】
以前配布した資料に記載されていた日時に一部誤りがありました。7/25以前に要項等のファイルをダウンロードされた方は再度改訂版をダウンロードしてください。
 
 
令和元年10月18日(金)~19日(土)に第21回北海道・東北文芸大会 北海道大会が函館市芸術ホール・市立函館高等学校において開催されます。

開催要項等のファイルを掲載いたしましたので、関係の方は下記よりダウンロードしてご利用ください。

第21回北海道・東北文芸大会 北海道大会開催要項等(改訂版)(ZIP形式で圧縮しています)

2019年7月25日(木曜日)08時26分掲載

トピックスについて


こちらには本校に関連するお知らせや連絡などを掲載していきます。

2018年1月19日(金曜日)18時10分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2019年6月10日(月曜日)  【全道壮行会】15の部活動が全道へ


6月7日、前期中間考査終了後に本校体育館に於いて、高体連・高文連全道壮行会が行われました。

体育系・文化系合わせて15の部活動が全道大会進出を決めており、佐竹卓校長先生から、後悔のないよう闘う姿を大いに見せて欲しいとのエールが送られました。また校長先生は、残念ながら全道出場を果たせなかった部活動に対しても、引退する3年生への労いの言葉を述べられました。各部局代表生徒による挨拶の後、卓球部主将・榊原宥人くん(3年)が選手宣誓を行いました。

2019年6月10日(月曜日)09時25分掲載

2019年5月27日(月曜日)  遠足


5月10日、1年次は見晴公園、2年次は新中野ダム、3年次は笹流ダムにて炊事遠足を実施しました。晴天の下、大荷物を抱えて汗だくになりながらも自転車や徒歩で現地に集合し、各班それぞれが工夫を凝らしたメニューに挑戦していました。準備から調理、そして後片付けまで、クラスメイトと協力しながら楽しんで取り組めたことと思います。
満腹になったあとは、自然の中での運動や散策など思い思いの時間が流れます。クラス替え後間もないことを感じさせないような、明るく賑やかな声があちこちから聴こえていました。

2019年5月27日(月曜日)12時19分掲載

2019年5月27日(月曜日)  地区壮行会の様子


5月7日午後、高体連・高文連・高野連地区壮行会が行われました。

吉田教頭は、試合や大会と同様、生きることもまた自分との闘いの連続であり、ここぞという時に自分に何が出来るかを問われる場面があると述べられ、大会でもその点を考えながらプレーし、たくさんの感動を巻き起こして欲しいと激励の言葉を贈られました。
さらに、選手・マネージャーだけでなく応援生徒もまた、爽やかな挨拶を心がけ、誰もが応援したくなる市函になって欲しいと述べられました。

続いて吉田生徒会長から、市函の代表として全力を尽くして欲しいとエールを贈られた後、19の部局それぞれの大会日程が紹介され、試合への意気込みが語られました。選手・参加者全員が、チアリーディング局のパフォーマンスや全員での校歌斉唱に込められた応援の気持ちを、しっかり受け取ってくれたことと思います。

2019年5月27日(月曜日)12時18分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*