新着情報(最新10件を表示)

トピックス

第14回柳星祭グッズ販売について


今年度の学校祭「柳星祭」は、10月2日(金)の1日日程で開催することとなりました。
一般開放は行わず、本校の生徒のみで校内で実施する方向で現在準備を進めているところです。

恒例となった柳星祭のグッズですが、今年も製作いたします。今年はトートバッグとうちわになっております。
一般開放日はありませんので来場者にご購入いただく機会は今年に関しては無くなってしまいましたが、先日の「いちはこメール全体版」でご連絡しましたとおり、本校生の保護者の皆様につきましてご購入を希望される方がおりましたら、お子さんを通じて現金を添えてご注文ください。

9月11日(金)いっぱいまでご注文を受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします。

2020年9月10日(木曜日)19時10分掲載

衛生管理マニュアルの改訂について


文部科学省発出の衛生管理マニュアルの改訂に伴い、北海道教育委員会より「保護者の皆様へ」が改訂されました。

下記リンクの文書をご参照いただき、内容についてご理解くださいますようお願いいたします。

衛生管理マニュアル(2020.8.26付)(PDF形式)

2020年9月4日(金曜日)09時05分掲載

令和2年度教育実習の開始時期変更について


今年度計画されている教育実習の開始時期変更についてです。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、当初5月25日からの開始が予定されていましたが、10月19日(月)〜11月13日(金)の期間に実施することとなりました。

今年度教育実習を行う予定の方でご不明な点などがありましたら、直接本校の教育実習担当までお問い合わせください。

2020年4月21日(火曜日)11時14分掲載

トピックスについて


こちらには本校に関連するお知らせや連絡などを掲載していきます。

2018年1月19日(金曜日)18時10分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2020年9月14日(月曜日)  校舎内の景色 14


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「学食」です。

私が市函に異動してきて、「独特だな」と思った施設の一つが「学食」でした。定時制がある高校には定時制生徒のための食堂がありますが、本校のように「全日制」の高校で学食があるのは珍しいと思います。

 

学校が再開した6月は食堂を利用する生徒の数は少なかったのですが、徐々に回復してきているようです。しかし、例年に比べると利用者数は少なめのようです。これもコロナの影響の一つでしょうか。

メニューは工夫しながら、新しいパターンも出してくれています。お弁当を作れなかった時や忘れたときの強い味方です。

 
 
 
 

2020年9月14日(月曜日)14時25分掲載

2020年9月11日(金曜日)  校舎内の景色 13


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「課題研究クラス発表 その2」です。

 

昨日と今日(9/9)の4時間目から6時間目を使い、3年生では「課題研究クラス発表」が行われました。今日は3年2組にお邪魔しました。昨日の発表で様子が分かったせいか、今日の発表を聞いて気づいたことが3つありました。

1 「発表後の質問は難しいけれど、大切だということ」
今日のクラスでは、発表の後に質問をするように準備していました。質問があると発表自体が引き締まる感じを受けました。また、質問→応答→質問→応答という形になっていて、「対話」しているようでした。質問するためには話をしっかり聞かなければなりませんし、集中力も必要です。みんなの前で質問すること自体が”勇気のいること”です。でも、質問は重要だと感じました。
2 「新書を読んでいる気分」
 プレゼンの形式が「序論→本論(例示を含む)→結論」となっていて、聞き手に理解しやすくなっています。そのためか、一つのプレゼンを聞き終わった後は“新書を一冊読み終わった気持ち”になりました。聞く人に分かるように、文章を組み立て、図やグラフなども入れ、校正し工夫を重ねた成果だと思います。
3 「感謝の気持ち」
 昨日は私の気持ちに余裕がなかったせいか、プレゼンの最後に「この発表にあたっては○○先生に指導していただきました。ありがとうございました。」という画面に気づいていませんでした。多く発表者がこのように感謝の言葉で締めくくっていました。生徒から先生への感謝の気持ちが伝わりました。先生たちが報われる瞬間です。

 

発表全般を見て、1年生から学んできた「総合的な学習」での積み重ねが、今日の質の高い発表につながっていることを実感しました。3年生のみなさん、お疲れ様でした。クラス代表による「課題研究全体発表会(9/24)」が楽しみです。
 
 
 
 
 

2020年9月10日(木曜日)11時46分掲載

2020年9月11日(金曜日)  校舎内の景色 12


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「課題研究クラス発表 その1」です。

 

 

今日と明日(9/9)の4時間目から6時間目を使い、3年生では「課題研究クラス発表」が行われています。今日は3年1組にお邪魔しました。この発表の準備は2年生から始まっています。テーマを決め、資料を集め、論文を書き、パワーポイントにまとめ、リハーサルは各自で行い、ようやく発表です。それぞれの思いがこもっています。
タイトルを見てみると、”常識を疑う”タイトルあり、”とがった”タイトルあり、興味をひかれました。
例えば「美人とは何か」「パーソナルカラーは本当に似合う色なのか」「デザイナーベビーは人類の未来にどのような影響を与えるのか」「生徒指導と承認の関係性は」「縮毛矯正を用いずに縮毛を緩和できるか」「犬食文化はどのように変わるべきか」などです。
「当たり前を疑う」ことが学びにつながり、そして、より良い未来にきっとつながります。どうぞ、その視点と姿勢をこれからも続けてください。明日は、違うクラスにお邪魔する予定です。

2020年9月8日(火曜日)15時27分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*