新着情報(最新10件を表示)

トピックス

トピックスについて


こちらには本校に関連するお知らせや連絡などを掲載していきます。

2018年1月19日(金曜日)18時10分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2018年4月17日(火曜日)  対面式・部活動紹介の風景


4/10(火)、対面式と部活動紹介が行われました。新入生と2,3年次の出逢いの瞬間です!

佐竹校長は、入学式での吹奏楽局・放送局・新聞局の活動に触れながら、その他の部局・生徒会執行部も、それぞれの練習や大会だけでなく、行事等の運営にも積極的に関わっている様子を紹介されました。新入生にも、先輩たちを見倣い、自主的に高校生活を創り上げてほしいと話されました。田中生徒会長は、先生方や先輩たちみんなが味方であるので、不安な中でも恐れずに、勇気を持っていろいろなことに挑んで欲しいとエールを送りました。新入生代表の山下珠々さんは、出逢いの喜びを忘れず、積極的な取り組みを心がけて高校生活を送りたいと話し、あたたかく見守って欲しいと挨拶しました。

その後は各部局が趣向を凝らした活動紹介を行いました。新入生にとっては、緊張の中で多くの情報をキャッチする一日となりました。楽しさと同時に、心地よい疲れを感じていたのではないでしょうか。

青雲記念館では、生徒会執行部と放送局が行事紹介の動画を上映し、各委員会・生徒会の活動についても紹介しました。全てのことを一度に覚える必要はありません。毎日少しずつ、ゆっくり慣れていけばOKですよ!

再び、体育館では各ブースで部活動のプレゼンテーションが行われました。新入部員の勧誘に意欲を燃やしていました。

2018年4月17日(火曜日)19時09分掲載

2018年4月10日(火曜日)  入学式の風景


4月9日、本校体育館にて第12回入学式が挙行されました。
今年度の入学生から6学級となりましたが、新入生240名全員が入学許可の呼名に元気よく返事をし、その表情にはまさに、「若さ漲る志」が溢れていました。保護者の皆様も、お子様の成長ぶりに胸を熱くされたことと思います。

佐竹卓校長は式辞の中で、校訓「何を求める」と校歌「夢ここにあり」の歌詞から市函生の目指すべき姿について説明し、「市函プライド」を持って高校生活を送って欲しいとのメッセージを贈りました。
また、夢を持ち、それを叶えるために具体的目標と計画を立てて努力することが、将来の皆さんの生き方に繋がるとも話されました。
高橋正人PTA会長からは、市函は生徒の皆さんが学習や部活動の他、いろいろなことにチャレンジするにはとても良い環境であるので、与えられるものを末だけでなく、自ら取り組む姿勢で頑張って欲しいとの激励の言葉がありました。

新入生の皆さん、今日の決意と意欲を忘れず、仲間とのつながりや自身の健康を大切にしながら、楽しい市函ライフを送ってくださいね!

2018年4月10日(火曜日)13時14分掲載

2018年4月10日(火曜日)  着任式・始業式の風景


4月9日、清水信彦教頭をはじめとする8名の先生方と1名の事務職員をお迎えし、新年度がスタートしました。新担任・新クラスが発表され、廊下には歓声や驚嘆の声が響き渡りましたが、体育館では整然と、そして真剣に佐竹校長のお話に耳を傾けていました。

佐竹校長はプリントを配布しながら「凡事徹底」「市函プライド」「市函DP(ディプロマ・ポリシー)」についてお話しされました。特に「市函DP」は授業や総合的な学習の時間、行事等を通して皆さんに身につけてほしい十箇条であり、何かに取り組んだときには常にこれと照らし合わせて自己評価し、自分に足りないものは何か、何を身につけるべきかを意識してほしいと話されました。新年度のスタートを切る際の指針として、皆さんの心に刻まれたことと思います。

2018年4月10日(火曜日)13時11分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*