新着情報(最新10件を表示)

トピックス

第44回北海道高等学校弓道選抜大会南北海道大会参加申込について


第44回北海道高等学校弓道選抜大会南北海道大会
兼第41回全国高等学校弓道選抜大会南北海道地区予選会の参加申込についてご案内いたします。

(1) 本大会要項[Word]
(2) 参加申込書[Excel]
(3) 健康チェックシート[Excel]
(4) 宿泊・弁当のご提案[PDF]
(5) 宿泊・弁当 申込書[Excel]
[NEW](6) 立順表[Excel]

(1)から(5)までをダウンロードしたのち、(1)の要項のとおり必要事項を記載して、(2)をメールで kyudo@ichihako.ed.jp 宛に送信してください。9/21(水)必着です。
さらに、(2)および参加料を、9/23(金)必着で大会事務局まで郵送してください。
参加校におきましては、必要に応じて(4)(5)をご利用ください。
 
【大会事務局】
040-0002 北海道函館市柳町11-5 (TEL)0138-52-0099
市立函館高等学校 南北海道弓道大会事務局宛(担当:髙市 道弘)

——————————————————————
【2022.09.10追記】
 ダウンロードができないというお問い合わせがございました。修正いたしましたので、再度お試しくださいますようお願いいたします。申し訳ございませんでした。(事務局)
【2022.09.22追記】
 (6)立順表をダウンロードできるようにしました。ご活用ください。

2022年9月8日(木曜日)16時35分掲載

本校の令和5年度入学者選抜情報(一般受検・推薦受検)について


 

R05裁量実施予定

本校の令和5年度入学者選抜情報(一般受検・推薦受検)については以上のようになっています。ご確認ください。

2022年6月20日(月曜日)17時35分掲載

保護者の皆さまへ(6月2日)


 保護者の皆様へ

 令和4年5月23日に、政府における『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針』が変更されたところです。「マスクの着用は引き続き基本的な感染症対策である」とする方針は変わりませんが、特にこれから夏季を迎えるにあたり、お子様の学校生活における健康管理については変更を踏まえた上で細心の注意を払わなければなりません。
 つきましては、厚生労働省及び文部科学省からのリーフレット『子どものマスクの着用について』を添付いたしますので、ご家庭におかれましても引き続き感染症対策にご留意くださいますようお願い申し上げます。

添付書類
 ・『新型コロナウイルス感染症対策 子どものマスクの着用について』(厚生労働省・文部科学省)[PDF]

2022年6月9日(木曜日)08時10分掲載

保護者の皆さまへ(4月28日)


 新型コロナウイルス感染症の道内の新規感染者数増加に伴い、高校生への感染も増加傾向にあります。これからゴールデンウィークを迎えるにあたり、ご家族での行楽や部活動の大会などお子様の活動が活発になることを踏まえ、危機感を持って感染症対策を図る必要があります。
 つきましては、北海道教育委員会からの『高校生のみなさんへ~ゴールデンウィーク中もコロナ対策を忘れずに!~』と、『春の感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願い』を添付いたしますので、ぜひご覧いただきご家庭での感染症対策にお役立てください。

 添付書類
 ・『高校生のみなさんへ~ゴールデンウィーク中もコロナ対策を忘れずに!~』 
 ・『春の感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願い

2022年4月28日(木曜日)16時35分掲載

保護者の皆さまへ(4月16日)


保護者の皆様へ

 本格的な授業が始まり、お子さんは楽しい中にも疲労や不安を感じているところかと思います。充分な睡眠時間を確保するなど体調管理にご留意いただき、お子さんが今後の学校生活に備えられるよう、ご家庭でのお声がけをよろしくおねがいいたします。
 本校では、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために入念な感染症対策を講じて、お子さんが安全で楽しい高校生活を送れるよう努めてまいります。
 つきましては、北海道教育委員会からの『保護者の皆様へ(2022.4.6.Ver.12)』を添付いたしますので、ぜひご覧いただきご家庭での感染症対策にお役立てくださいますようお願いいたします。

添付書類
 ・『保護者の皆様へ(2022.4.6.Ver.12)[PDF]』北海道教育委員会

2022年4月19日(火曜日)10時00分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2022年7月5日(火曜日)  野球部全校応援しました!


7月4日(月) 第104回全国高校野球選手権南北海道大会函館地区Bブロック代表決定戦の全校応援をしました。

 非常に強い夏の日差しが照りつける中、特に3年次生にとっては最初で最後の全校応援となりました。手に汗握る投手戦となり8回までスコアボードには0が並ぶ展開でした。9回表、市立函館が1点を先取しましたが、9回裏にサヨナラタイムリーヒットを打たれ、1-2で敗退しました。
 市立函館高校の生徒が、全校応援を通してひとつにまとまる経験をすることができました。今後の学校生活に生かしていきましょう。野球部のみなさん、いい試合をありがとう!

2022年7月5日(火曜日)10時25分掲載

2022年6月9日(木曜日)  総合的な探究の時間 年次合同企画の講演会が行われました


令和4年6月7日(火)の1~3時間目に、「総合的な探究の時間 年次合同企画講演会」が行われました。

 この講演会は、(1)社会の第一線で活躍する方の講演を聴くことで生徒の視野を広げ、多様な生き方を考えさせる (2)専門的な講話を通して生徒の興味関心を引き出すこと の2点を目的として、講師に発酵学者の小泉武夫先生をお招きし「発酵と人類の知恵」と題して行われました。

 万人にとって身近な食を切り口に、健康や歴史、文化を考える本講演は、当たり前にある現代の食に対し新たな視点から問題意識をもちながら、知的好奇心を広げる絶好の機会であり、進路やキャリアプランを考える上でも示唆に富む講演でした。

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、1年次生については各HR教室で、体育館で行われた講演を視聴しました。

2022年6月10日(金曜日)08時55分掲載

2022年5月17日(火曜日)  函館学基調講演が行われました


 令和4年5月16日(月)の5,6時間目に、北海道教育大学函館校の奥平理准教授を講師としてお迎えして、函館学基調講演が行われました。

 市立函館高校の学校設定科目である「函館学」を学習するにあたり、事前学習として、函館の街の持つ魅力について、地理的、歴史的、文化的背景など、様々な角度から学ぶことを目的としています。今年の基調講演は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、放送室で講演する奥平先生を各教室に映像を配信する形で行われました。

 市函生は講演にしっかり耳を傾け、自分たちが住む地域の課題や諸問題に取り組む基礎を学びましょう。

2022年5月17日(火曜日)09時17分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*