タグ : 支部展

result – 平成30年度 第56回高文連道南支部美術展 結果


8月22日、水曜日。
この日は、そう、高文連道南支部美術展の搬入日。

大雨が降る中、早くから合宿所にやってくる部員たち。
早朝からおうちの人に作品ともども送ってもらった人も多かったですね…本当にご協力ありがとうございます…。

出発1時間前でもまだまだ。ギリギリまで描き込んでいます。全く諦める様子がありません。

でも短い時間でも作品のクオリティは上がっていきます。

搬入時には絵の具は乾いていること!なーんて思っていた頃もありましたが…
どの作品も、塗りたて乗せたてです。いいか悪いかはさておき…情熱というか、意地というか、そんなものがにじみ出ていました。

搬入直前。
展示作業などの諸注意を行い、そして部長からひとこと。とうとう制作も終わりを迎えました。

出陣前にはやっぱり写真を撮りますよっとヽ(=´▽`=)ノ


 
 
 
で、例年作品の搬入は各自の作品を手持ちで芸術ホールまで持って歩く、これもある意味市函美術部のイベントのようなものだったんですが、深夜から朝まで降り続いていた大雨のため、これはさすがに無理か…と思って車も用意していたんです。しかし、、なんと奇跡的に出発前には雨が上がり、ちょっと晴れ間さえ見え始まってきました。天は我らに味方せり…!

さ、出発です!行こう!決戦の地へ!!

みんな疲れ果ててるかと思いきや、えらい爽やかな笑顔を向けてきます(笑)

ささ、決戦の地である芸術ホールへ向けて練り歩きます。

いつ見てもすごい光景…。車道を走っている車の人たちも何事だ、と思われているに違いない…!だがそれがいい…!!

さ、到着!!
顧問の先生たちの指示に従って、展示作業スタート!

どんどん壁面が作品で埋まっていきます。

そんな中、すべてを取り仕切る江差高校の十河先生がにこにこしながらやってきて、、

部員たちに「俺が今一番したいことわかるーー?」と。

で、ごろんと。

うむ…これぞ美術科…!(ちょっと違う
いや、美術科の人間ってどこでもごろんと寝転がれるものなんですよ(やっぱり違う
 
 
 
せっかくなんで僕もごろんとしてみました。
あー天井が高くて気持ちいい。

ちなみに、僕と十河先生は年齢がひと回り違います。

写真を見て「俺ちっちぇええーーー」と謎に嘆いていました。確かに18年前に出会った頃は大柄なイメージでしたっけな…。18年ってすごいですね、改めて考えると…。

さて展示作業も無事終わりました。

審査前のため、作品には仮番号のみがついた状態。

正面の美術展の顔も決まりました。4点とも市函の作品…!

いよいよ審査に入ります。


 
 
 
 
それでは、結果発表です。
 
 
 
 
 
■ 第56回高文連道南支部美術展 市函美術部Result ■
出品校数15校 出品点数126点 最優秀賞(平面46点) 優秀賞(若干数)

市立函館高校美術部出品数 31点 うち最優秀賞24点・優秀賞4点、合計28点入賞

<最優秀賞>
3年 伊藤 愛未
3年 岩瀨 小夜
3年 長内 絵美
3年 佐藤 宙
3年 菅原 優菜
3年 田近 聖奈
3年 鶴巻 千秋
3年 長谷川 紘也
3年 松田 李乃
3年 森 美月
3年 山本 恵実

2年 朝緑 明日花
2年 阿部 遥
2年 岡部 もな
2年 岡部 悠太
2年 佐藤 みくに
2年 清水 美菜実
2年 白川 恵理
2年 土橋 茜音
2年 濱道 七海
2年 林 楓香
2年 三浦 琴
2年 森谷 美友

1年 佐々木 穂香

以上24名

<優秀賞>
3年 佐々木 夏希

1年 濱谷 莉光
1年 平川 由翠葉
1年 山﨑 藍美

以上4名

以上、合計28名が全道大会に参加することになりました。

展示会場 函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37−8)
会期 8月23日(木)〜8月26日(日)9時〜18時 (最終日は15時終了)
(26日(日)は13時頃より全体合評会のため、混雑が予想されます。ご了承ください。)

というわけで、1年で最も長い一日が終わりました。
例年同様何度も審議を重ね、長い時間をかけて慎重に審査が行われました。
各校の様々な作品がひしめき合う中、本校からは31点中24点が全道作品に選ばれることができました。

全てが終わった午後7時過ぎに部員に結果の連絡を回し、怒涛のように押し寄せてくるLINEの返信に明け暮れていたら、家に帰り着いたのは午後9時頃…。
ほとんどの人が寝ずに待っていたようで、中にはご飯も喉を通らず、ひたすら待っていたようです。ま、そうなりますよね。。

全体的に言えばよくやったと言える結果だったと思います。まぁ人数の関係もありますが、道南の全道出品数の半分以上を市函が占めているわけで…。が、受け止め方は人それぞれだったようです。
展示の時点でもう悔し涙を流していた部員もいました。そんな悔し涙を流せるくらいの思いを持って制作してきたっていうこと自体が、価値のある制作だったんじゃないかな。

で、今回特筆すべきは、2年生全員が最優秀賞に入賞できたということです。
これって…今までにあったっけ?なかったような気がする…。全員が最優秀賞、すなわち作品とともに全道に行けるって、2年生全13名という人数から考えたらすごいことだと思います。

今の2年生は1年前に悔しい思いをした人が何人もいて(まぁ…去年は1年生ですから…)、そんな子たちがU21を経てめきめきと力を伸ばしてきたということに感動を覚えました。全国を目指して必死に取り組むその姿は、しっかりと先輩やOBOGの想いを受け止め、確実に成長していることが感じられました。

1年生は全道に作品とともに行けるのは1人ですが、他の人達もこれからの成長をとっても期待しています。だって、後半、特に合宿の頃からはものすごい急成長を見せていたからね…きっと自分たちでも気付いていたことでしょう、熱中して取り組むことの楽しさや苦しさ、そしてその壁を少しずつ越えていくことの喜びに。ここまで描くんだ、ってことに驚きつつ、でもそれを通してどんどんよくなっていくことに気付けたかな。

また、3年生はやはり3年生だな、と。受験に向けて学年全体が動いていってどんどん忙しくなっていき、制作に時間をかけられない中でも、いろんなところで気を遣って後輩たちをまとめあげつつ、そして計画的にしっかりと制作に取り組んできた。ラストの高文連に向け、それぞれが思いを持って全力で取り組むその姿は、後輩たちに一層の刺激を与えていたと思います。技術的な部分もさることながら、部活動全体を見てるなぁと感心しきりでした。

作品にはその人の人間性が出ます。人間性が全てと言っても過言じゃない。
普段の動きにこそ、その人の人間性が現れる。いろいろなことに目を向け、周りを見よう。相手を見よう。今自分が置かれている立場や、すべきことは何なのかを判断し、言われてきたことを応用して、自ら考えて行動できる人間になろう。
そして、すべてのことに感謝の気持ちを忘れないようにしよう。してもらっていることは決して当たり前のことと思ってはならない。他者が自分に対して思ってくれているという気持ちを受け止められるようになろう。そして、誰かのために自ら動く人間になろう。感謝を伝えよう。「ありがとう」が言える人間になろう。言われる人間になろう。

いつも言っていることですが、日常全てのことが作品につながっていくと考えています。
人間性を高められる部活動でありたいと日々願っています。もっともっと成長していけるよ、君たちは。
ただ絵を描いて上達してよかったね、なんてウルトラ超どーーーでもいい話ですから…。

今日のミーティングでは1年生に対して最後お説教みたいになってしまったけれど、ある意味ここからが本当のスタートでしょう。これからに期待しています。
 
 
 
おまけ。
合宿所の片付けをしつつ、差し入れでいただいたフルーツを切り分けてちょっとしたパーティをやっていたようです。

たぢかがもぐもぐタイム。

そしてお菓子が大量に入った段ボールを持ったら底が抜けるキング。

ネタは尽きません(笑)
 
 
 
 
というわけで、支部展結果報告でした!
皆さん本当にお疲れ様でした!!!さ!!全道だ全道!!!わーい!!!


学校説明会の美術部展示と高文連搬出と球技大会と…


さぁ、高文連の支部展も無事終わり、現在は期末考査前ということで部活もなし。
そんな支部展の後半から今にかけての美術部をお送りします。

8月26日。この日は中学生向けの学校説明会でした。
終了後は部活動見学の時間ということもあり、いつもながら作品を美術室に大量に飾りました。

この日は高文連道南支部美術展の真っ最中だったということもあり、多くの部員が会場に行っていたんですが、1年生たちはもしかしたら後輩たちが来るかも…ということで、何人かに対応してもらいました。
勇気を出して、美術室に訪れた中学生たちに声をかけようと頑張る1年生…

相当照れて?いたようですが、、おお、頑張って声をかけましたよ!

廊下にも作品をずらりと。

先日「peeps HAKODATE」に掲載された記事も紹介しました。

過去にうちの美術部が掲載された新聞も。結構見てくださっていたようです。

果敢に中学生とコミュニケーションを取る1年生…

そこへ副部長のおしゃないが登場。
相変わらずの気さくなノリで、中学生たちのハートをぐっとつかみます(笑)さすが!

入口付近には美術展の案内表示も。みんな頑張っていろいろ作ってくれたのでした。

さて、27日の日曜日。この日は美術展の全体講評会ならびに搬出の日。

正面の特等席。ここには美術展の「顔」とも言える作品が並んでいます。

ああ、そういや会期中にあやのん先輩が展覧会に足を運んでくれました♪

その他にもお会い出来なかったんですが、某高校の顧問の先生や作家の某先生などもいらっしゃっていたようです。くーーお会い出来ず残念…。。

講評会では、各校の顧問が作品について講評を行いました。もちろん私も…

部員が撮ってくれていました(笑)
1時間半という、時間としては長い気もするんですが、講評をしているとあっという間に過ぎ去ってしまいます。たくさん並んでくれていたので、もっと講評してあげたかったのですが…残念。。

さ、搬出作業です。
市函は全道行きの作品を回収してナンバリングし、合宿所に保管するという重要な仕事があります。

こんな感じでトラックで搬出してきた作品をどんどん合宿所へ。

搬出を終えて、おにぎりをほおばるまなみん。と、それをうらめしそうに見つめるおしゃない(笑)

あとは作品を全道に送ればすべて完了です。とりあえずこれで高文連道南支部美術展も終了なのでありました…。
次は、全道大会…!!!

さて、ここからはその後開催された球技大会における美術部員の様子をおまけとして掲載します。
今回の球技大会は2日間日程のうち初日が開催され、その後は天候不順のため延期となっていたのでした。
前回にちらっと掲載したのは初日の様子。今回は2日目の様子です。

みっふぃーときくちプロがまったり歩いてました。

もう一枚。いっつーも混ざって。

3年男子ソフトボールでは、かっぱがキャッチャーをやってました。

で、バッターとしては、打って…

走ってました。(そりゃそうだ)

そしてぼーっとするスミス…

向こうにはサッカーボールを抱えるけいてぃ。さすがに元サッカー選手、サッカーボールが似合うね。

キングはなぜか?ソフトボールのピッチャーでした。

そして、バッターボックスにはやる気があるのか無いのかわかりにくいまなみん…!

まなみんVSキングの因縁?の対決…!

なぜかあっかんべーをしながら見ているまっつん(笑)

彼女らの勝敗は…まぁ想像に任せます(笑)

さて、こっちにはなぜか腹を押さえているはっつぁん部長。

周囲にも心配されるレベル(笑)

どうやら打つことに緊張して胃が痛かったらしいです。
美術部女子のアツい声援を受け、何を勘違いしているのか無駄に照れ、そしてそれをクラスの男子に囃し立てられるはっつぁん。可愛いやつです。

さぁはっつぁんの打球の行方は…?!

…まぁ、そっとしておきましょう(笑)

そんなこんなで美術部女子が集まっていたのでみんなで写真。一部部員じゃない生徒も混ざっていますが、まぁ気にしない(笑)

こちらでもキングが謎の対決を繰り広げていました。みんな元気すぎるんだよ…(笑)

安定の3人組。おしゃないとガースーとおつるちゃん。楽しそう(笑)

おしゃないは球技大会終盤、熱中症っぽくなってました。ちょっと危ない。ソルティライチで水分&塩分補給。

そんな彼女はソフトボールでしっかり活躍してましたよ。ツーベースヒットを打ってガッツポーズ。

お、一年の希少な男子、おキャベがバッターボックスに。

不思議なバッティングフォームですが、なんかヒットになってました(笑)

向こうには応援している一年生。

サッカー側では、キーパーとしてぼーっと立ち尽くす部員を発見。

全然動いていませんでした(笑)
 
 
 
 
ま、そんな感じでした。

そうそう、北陸銀行五稜郭支店にて開催されていた市函美術部移動展、無事終了しました。

3回の会期に分けて作品を展示させていただいたのですが、3回目は過去全国総文祭に出品した5点のうち4点を展示。
結構多くの方々に観ていただけたようで、高校生の作品だということに驚いていた方も多かったとのことでした。
また機会があれば声をかけてくださるとのことで、その時が楽しみです。この度は素晴らしい場所での展示をさせていただき、ありがとうございました。

ラストーー!
実は顧問は9月2日が誕生日だったのですが…
9月2日0時00分きっかりにはうるちゃんからLINEが届きましたーーヽ(=´▽`=)ノ

だーれも知らないと思っていたので、ちょっと感動…(;_;)しかも顧問が大好きなミカンせいじんのイラストをわざわざ描いて送ってくれたのでした(*´ω`*)
というわけで、41歳です。いよいよ9月末の検診でバリウムが入ってきます…。人生初バリウム…今からすごくすごく心配です…。。

とまぁ、こんな感じの最近でした♪


result – 第55回高文連道南支部美術展 結果


8月22日。支部展搬入前夜。

ラッキーピエロのハンバーガーを買ってきました。
写真は名物のチャイニーズチキンバーガー。

ハンバーガーほおばってこれから最後の夜に向けて頑張るのであります。

あと残すはひと晩。最後の追い込みをかけます。

仮縁も装着。

16歳の誕生日を迎えた部員へのサプライズ。

描きます。魂を込めています。最後の最後まであきらめません。


 
 
 
 

そして、朝。
搬入前のミーティングを行いました。

合宿所前で恒例の記念撮影。
…人数多すぎてわけがわからない…(笑)

雨続きで寒かった函館も、この日だけは夏の日に戻ってくれました。去年は台風だったんだよな…。
いざ、決戦の地である芸術ホールに向けて出陣。

近いので作品を持って会場まで練り歩きます。

作品展示。写真は展示作業がほぼ終わったものですが…(撮る暇なし)。

というわけで。


 
 
 
■ 第55回高文連道南支部美術展 市函美術部Result ■
出品校数20校 出品点数138点 最優秀賞(平面47点・立体1点) 優秀賞(若干数)

<最優秀賞(25点)>
3年 松岡 ゆず
3年 内田 莉子
3年 八戸 翔
3年 前川 春乃
3年 小川 真広
3年 吉田 圭佑
3年 髙田 直稜
3年 清藤 祐輔
3年 村上 太郎
2年 伊藤 愛未
2年 岩瀨 小夜
2年 菅原 優菜
2年 長内 絵美
2年 森 美月
2年 田近 聖奈
2年 長谷川 紘也
2年 鶴巻 千秋
2年 佐藤 宙
2年 佐々木 夏希
1年 森谷 美友
1年 酒田 武紀
1年 朝緑 明日花
1年 清水 美菜実
1年 佐藤 みくに
1年 土橋 茜音

<優秀賞(5点)>
3年 豊島 斉
3年 菊池 真央
2年 松田 李乃
1年 三浦 琴
1年 岡部 もな

以上、合計30名が全道大会に参加することになりました。

展覧会は8月24日(水)から8月27日(日)までの5日間、函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37−8)にて9時〜18時で開催されています。
(開催日程が最初の投稿時に間違っていたため、修正しました。申し訳ありませんでした。)
近隣の皆様、高校生が全力で思いを込めた作品たちを見てあげてください。よろしくお願いいたします。
 
 
 

結果としては本当に上出来。部員数も多いというのもありますが、25名という人数が最優秀賞として全道に行くのは過去最多です。
30名を引き連れ、10月5日から旭川市で開催される全道大会に参加してきます。今から楽しみです^^

部員たちがここまで頑張ることができたのは、これまで応援してくださったたくさんの人たちのおかげだと心より感じております。
この場をお借りし、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 
 

部員たちも本当に本当にこの支部展に向けて全力で取り組んできました。
例年全国を目指してお互いがしのぎを削って頑張ってきたのですが、今年は…いつもに増してその思いが強かったようです。
搬入日である23日は、肉体的にも、そして精神的にもピークを迎えていたようで、様々な思いが聞こえてきました。
そして、結果を伝えたあとも…。

いろいろな思いがあったと思う。そして、その気持ちもわかる。でも、アツくなりすぎて周りが見えなくなってはダメだ。
僕らは一緒の釜の飯を食べて、寝ないで頑張った、かけがえのない仲間であり、友であり、そしてお互いが成長するには欠かせないライバルでもあるんだ。
結果は結果。終わったあとは、悔しくても嬉しくても、お互いを気持ちよく讃えようや。讃えられる度量を持とうや。
そして、またリセットして次のステージでともに頑張ろうや。みんな応援してくれてるし、俺も応援してる。これからがまた楽しみで仕方がないよ!ヽ(=´▽`=)ノ
 
 

いつか笑ってあの頃はアツかったねぇーーって話せるよね、きっと。
高校生の部活って、本当に青春そのものだなぁ…と、しみじみ思うとともに、君たちが本当にうらやましくて仕方がない。そして、そんな輝かしい時間をそばで見ていられるということに幸せを感じずにはいられません。本当にありがとう。

…とまぁちょっとセンチメンタル?な気分に浸ったりして(笑)
 
 
 

おまけ。
そんな悲喜こもごもの支部展搬入・審査日の翌日である今日は球技大会。天気が悪くて開催されるかも危ぶまれていたんですが、なんとか開催することができました。
顧問のクラスには美術部員が数名いるのですが、たまたま撮れた写真をちょっとだけ。

いやーおもしろかったです(笑)ま、あの搬入の翌日でへろへろながらもとりあえずケガとか倒れたりとかしなくてよかった(笑)
 
 
 
おまけ2。
はっつぁんと、久しぶりの登場・スミス。
合宿所の掃除をしながら、以前はうるちゃんのお家から頂いて冷蔵庫に残っていたピーマンを直接かぶりついていました。

顧問も人生初ピーマンかぶりつきをやりましたが、絶対苦いと思っていたら、案外甘くてびっくり…!いい野菜って、本当においしいんだな…と再認識しました…。

というわけで、報告終了です。皆さん本当にお疲れ様でした!


締め切り前夜…!!


まずは前回の合宿ブログに未掲載だった写真を。

ぷっちょ・ねっこの両名にアドバイスをもらう1年生。相変わらずぷっちょはあごを気にしています。

160829a

似た者同士。とそこに写りたがる心霊写真のようなきくちプロと誰か(誰だろ?)。

160829b

寝起き。あれ?なんかデジャヴ…??

160829c

新しい睡眠法を編み出す1年。

160829d

なぜその柄の靴下を買おうと思ったのか。そしてなぜその柄を作ろうと思ったのか。

160829e

新しい技を知り、喜々として試す1年生。

160829f
 
 
 

……とまぁいろいろあったわけですが、いよいよ今日は搬入前日。
本校は土曜日が中学生向け説明会だったため、今日は振替休日でした。というわけで最後の仕上げをすべく、合宿明けにも関わらず早朝から多くの部員でごった返していました。

そんな搬入前日もあっという間に夜に…。
でもまだまだ描いてます。まだまだ。

160829g

しかし顧問からのそろそろ仮縁(額のことです)をつけなさーーい!の一声で(まぁだいぶ無視されてましたけど)、ようやく目処が付いた者から取り付け開始。

160829h

160829i

160829j

やはり仮縁が付くと一気に作品っぽくなりますな(^o^)

仲間の作品をしげしげと観察するたろちゃん。

160829k

搬入前夜になってようやく神が降り始めるボッティ。

160829l

飽くなき追求、試行錯誤を重ね、まだ納得がいかない様子のげいでぃ。

160829m

「今頃になってまだ描きたくて仕方がなくなってきました…!」と、妥協を許さないはっつぁん。

160829n

そんなこんなで前日の夜なのに終わる雰囲気が見えない状況ではありましたが、いよいよ明日を残すのみとなりました。

そして、当然のごとく作品を持って帰る部員も何人かいましたね。

160829o

いつぞやはほぼ全員が持って帰るなんていうこともありましたっけ…(遠い目

まぁこれまでよく皆さんがんばりました。あとは…明日の決戦の日を迎えるまでです。
結果はどう出るかわからないけど…みんなで北見の全道に行きたいね!!
 
 

え?台風が来るって?そんな台風よりも、うちら市函美術部が函館市芸術ホールに台風となって吹き荒れる予定だぜ!!!