カテゴリー : 校外展

今年度の校外展が終了。


今年度の校外展も、4月1日をもって無事終了することができました。

昨年は諸般の事情により3月中旬の開催だった校外展も、今回は春休み次期に開催することができました。部員は午前中講習だったため午後から会場当番にあたっていたのですが、午前中には…

3年生たちが当番に入ってくれ、とても助かりました。
新生活の準備等もある中、午後も手伝ってくれたりと、とてもありがたかったです。

途中で車椅子の方もステージに上がって観覧できるように、展示方法を若干変更したりもしました。

展示については、函館新聞さんと北海道新聞さんにも取り上げていただきました。

お陰様で、会期中の観覧者数は、カウントできただけでも3500を越える方々に観ていただくことができました。
毎度のことですが、いい場所で開催できて本当にありがたいです。また学校から近いっていうのがね…五稜郭タワー、実に素晴らしいロケーションです。

さて、会場当番にあたっていない部員は、学校で作業を…。

こちらは新学期が始まったらすぐに行われる部活動紹介の準備風景。それぞれ忙しい中時間を工夫して様々な取り組みを行っています。

さぁ、校外展もいよいよ終わりが近づいてきました。


 
 
 

そんなこんなで本日の午後3時をもって、展示が終了しました。
 

定刻になったので、部員らとともに撤去作業スタート。

展示するときと違って、搬出はあっという間に行われていきます。
それぞれが自分の分担をテキパキとこなしていきます。ホント、みんな偉いなぁと感心…。。
で、顧問はというと、実は搬入のときに腰をやらかしてしまい、ほとんど使い物になりませんでしたとさ…(-_-;)

なお、校外展の搬出作業の際に、部員の保護者様がお手伝いしてくださいました。
お陰様で作品やイーゼル等の運搬作業においてとても助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

というわけで、搬出作業は1時間と少しで終了。
今年も無事校外展を終えることができましたー!ヽ(=´▽`=)ノ

部員の保護者の皆様をはじめ、たまたま観光で訪れた方々、市函の教職員の方々や他校の先生方など、とても多くの方に市函美術部の部員の頑張りを見てもらうことができました。
多くの方々からお褒めの言葉や「高校生が描いたんですか?!」といった驚きの言葉を頂き、また多くの差し入れ等もいただいてしまいました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

部員のみんなも、今回開催できたことに対して感謝の気持ちを持ちましょう!本当に、沢山の人達に支えられてここまでやってこれたということを感じて欲しいと思います。
そして、作品のキャプションにコメントしてもらった一言一言も、本当に宝だよね。ありがたいよね。

また29年度も素敵な作品を創って、来年3月にこの場所で皆様にお会い出来たらと思います。
今後とも市函美術部をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

おまけ。
3年生のすほーいは今日の搬出にも来てくれました。4月3日が引っ越しらしいです。ギリギリまで来てくれて、搬出も手伝ってくれてありがとうね!
東京行っても頑張ってなー!

その他の3年生にも本当に感謝感謝です。最後会えなかった人たちも、ぜひそれぞれの新天地で頑張っていってくださいな!
また夏にでも会いましょう^^


市函美術部校外展のお知らせ!


さてさて、今年度もイチハコアートの集大成である、市函美術部校外展を開催いたします!ヽ(=´▽`=)ノ

平成28年度 市立函館高等学校美術部校外展

日時:3月25日(土)〜4月1日(土)
会場:函館市 五稜郭タワー1Fアトリウム
備考:観覧無料・3/25は12:00より、4/1は15:00まで
内容:高文連や道展U21等に出品した作品、全55点ほどを一挙展示!
ポスターイラスト:もりちゃん(1年)
 
 
ようやくポスターデザインも完成し、DMは週明けあたりに届く予定です♪ポスターのイラストは1年のもりちゃんが描いてくれました!ポップな感じでいいね!ありがとう!!

というわけで無事開催の運びになったわけですが、もちろん今年も五稜郭タワーのアトリウムを確保^^
あそこは本当にロケーションが素晴らしいんですよね〜♪♪昨年はこんな感じでした↓↓

今年も大量の作品がひしめき合って並ぶことでしょう…。
一般の人にとっては大きいサイズである30号・50号の作品がズラリ!どれも気合のこもった力作ぞろいです!

ぜひ函館に、五稜郭タワーに来てくださいねーヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ
部員一同お待ちしておりまーーーす!!!


校外展・無事終了しました!


本日、校外展最終日。
今日で無事に会期を終えることが出来ました。

160313o

会場にいると様々な方から「素晴らしいですね」「頑張ってますね」「函館の美術をもっと活発にしていってください」と、たくさんの叱咤激励をいただきました。また函館東高校や北高校時代のOB・OGの方々にもお声をかけていただきました。本当にありがとうございました。ありがたい限りです。
多くの先生方や市函美術部OGも結構来てくれていたようです!タイミングが合わなくてあんまりお会いできなかったのが残念ですが。。ありがとうございました。

平日は日中あんまりきちんとカウント出来ていませんが、今日までカウントした人数でだいたい2000人弱の方が来場してくださいました。
今年も多くの皆様にイチハコアートをご観覧していただけたことを大変嬉しく思いますヽ(=´▽`=)ノありがとうございました!

160313n

160313m

160313l

市函生も結構見に来てくれていたようです。

160313j

やっぱねぇ、同じ年代の高校生、しかも同じ学校で友達もいるとなれば、見に来る価値は絶対あると思うんですよね^^

160313i

160313h

タワーのパン屋さんで買ったパニーニをむさぼり食うしほーい(笑)

160313k

ジンギスカンパニーニ大絶賛してました(笑)買えばよかったかな…まぁ近いので今度買ってみよ♪

あと、今日はなんとSTVラジオにうちのこっとん部長が声だけ出演(ん?当たり前?)しました!

160313g

車の中から電話でラジオ出演!STVラジオの「Yo!Hei!サンデー」という番組内で、学校祭ポスターのグランプリの件で出演依頼が来ていて、その放送がまさに今日だったんです。
で、こっとん部長が頑張って車の中で喋っている間、部員らは会場で「Radiko」アプリを使って聴いていたのでした(笑)これもっとブログで早く告知しておけばよかったと後悔…。。

160313f

さて、そんなバタバタしていた市函美術部展ですが、いよいよ本日を持って終わりです。

午後3時。片付けがスタートしました。

160313d

160313e

160313c

来場された方々にコメントをたくさん書いていただいたキャプションは、ひとりひとりの宝物です。

160313b

あたたかい励ましの言葉や、コメントの数々。それら全てが部員一人一人の活力となります。
多くの人たちの支えによって僕らが頑張ってこれているんだということを再確認できる場、それがこの校外展だと思っています。

運営に際して、この場をお借りしまして五稜郭タワーの皆様には多大なるお礼を申し上げます。9日間、本当にありがとうございました。
また部員の保護者の皆様におかれましても、いつもいつも本当にお世話になっております。またこれからも部員一同頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
3年生のOB・OGたち、これからの様々な準備で忙しい中会場に付いてくれてありがとうね。卒業後って暇と見せかけて案外いろいろあったりするだろうからと、なかなか頼みにくいところだったんですが…結局無理言ってごめんね。君たちのおかげで無事平日も開催することが出来ました。本当にありがとう。

市函美術部に関わってくださったすべての皆様に感謝の気持ちをこめて。

160313a

ありがとうございました。

来年3月にまたこの場所で開催いたします。また多くの人たちに、僕たちの成長を見てもらうためにも、これからまた頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


平成27年度校外展、始まりました!


市函美術部の年度末の恒例の行事である校外展がいよいよ今日よりスタートです!

160305a

場所はもはや我々には定番とも言える五稜郭タワーのアトリウム広場。五稜郭タワーは学校から徒歩で行ける距離であり(そもそも学校が五稜郭公園と隣接というか一部とも言える場所にあるのです)、それでいて函館のシンボル!
いつも思いますが、うちの学校はなんという素晴らしい場所にあるんだ…と感じずにはいられません。生徒は幸せだなあ。

さ、そんなこんなで朝から作品を運び込み、展示作業をはじめました。

160305g

160305j

160305e

160305d

160305i

160305b

160305c

160305h

160305f

当初の予定よりもなんだかんだで1時間くらい展示に時間がかかりましたが、昼過ぎにはなんとか無事終了。
今年の校外展もいよいよ始まりました。

今回の校外展は北海道新完成開業の関係上3月下旬の開催ができず、この時期の開催となりました。
準備的には相当ギリギリなタイミングでした。2月は道展U21の制作・遠征、そしてそこから期末考査、卒業式、高校入試…。生徒は全然準備する暇がなかったんですが、なんとか無事形にすることができました…ふぅ。

会場には、高文連、道展U21出品作品の系40数点(はっきりとは覚えてない…)の作品がズラリと並んでいます。
見応えのある作品がたくさんですので、ぜひともじかにゆっくり見ていただきたいなぁ。今年市函に入学する予定の中学生にもぜひ見ていただきたいですね♪

そういや、今日早速観に来てくださった本校の先生がこうおっしゃっていました。
「もちろんどの作品も上手なんだけれど、それよりもどれもすごく時間がかかってるんだろうなっていうのがさ、伝わってくるよね」と。

全くもってその通りなんですよね。うちの作品は、どれも一生懸命時間をかけて取り組んできた作品ばかりなんです。部員一人一人が早い時期から構図に悩み、様々な下調べや多くの資料を集め、ひたすら絵の具を乗せ、ギリギリまで頑張る。
それこそが高校美術のアツくて面白くていいところなんじゃないかと思っています。

だってね、ぶっちゃけ大学だったらここまでやれないよ?多分。美術系の大学に行ったとしたら、それなりの技術や知識が身についてしまってるから、どうしても小手先の技術や見せ方で勝負しちゃう人も多いんです。
そんな「綺麗」な作品よりも、この泥臭いほどに絵の具と戦った作品のほうが面白いんです。絶対ね、高校生の方が大学生よりもずーーーーっと忙しいんですよ。毎日課題やら模試やら行事やらでてんてこ舞いなんです。そんな高校生が、時間がない中をかいくぐるように部活の時間を確保してさ。だからこそ、貴重な時間を大切に頑張ることだったり、逃げ出さずに自分と向き合うことの大変さや、そこを超えたところにある充実感や喜びを感じることが出来るんです。

そう、だから、下手でもいいんだ。そんな上手いとか下手とかっていう低レベルな話なんかより、どれだけ作品に没頭できたか。自分と向き合えたか。そして、最後までやり通せたかなんです。

部活動はやるんだったら3年間続けなきゃ意味が無いと自分は思っています。やり遂げてこそ意味がある。正直途中で辞めてもいいことがない。だって、残念ながら、勉強したいから部活辞めるっていって成績伸びた人見たことないですもん。むしろだいたい落ちますからね、部活をやっていた時間を逆に無駄に過ごしてしまいますから。忙しいからこそ、今その時にやるべきことが明確になるんです。
まぁもちろん途中離脱する理由は人それぞれで、個人の自由ですからなんとも言えませんが、勉強したいので辞めますーってのは一番終わってるパターンです。

あれ、なんか話が変わってきている気がしますが、要するに、部活と勉強に挟まれて、忙しくてきつくて首が回らなくてここから逃げ出したいと思うこともあるだろうし、ぶっちゃけ逃げたい気持ちはわからないでもないからたまに逃げるのはアリなんですけど(これは結構大事だと思う)、でもホントに逃げたら終わりですよ。そこで試合終了ですよ、ほぼ間違いなく。
だからこそ、3年間部活を頑張ることで培われる気力やら精神力といった様々なことは、これから先絶対に無駄にはならないと確信しています。

そういうことを大事にしているのが、我らが市函美術部。
ぜひ、作品を見に来て下さい。そうすれば、わかってもらえるかと思います。多分。

———————————————————————————————————————————
平成27年度市立函館高等学校美術部校外展「ichihako-art」
 函館市五稜郭タワー1Fアトリウム広場
 会期:3月5日(土)〜3月13日(日)9:00〜18:00(最終日は15:00まで)
———————————————————————————————————————————

皆様のお越しを一同楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。