カテゴリー : 柳星祭ポスター

教育実習生と学校祭ポスター


ほぼ1ヶ月ぶりのブログです。ご無沙汰しておりました。

ご無沙汰していた理由は、ただ単にブログを書くのをサボっていただけなんですが…ちょっとここんとこ学校祭やら何やらでバタバタしておりまして…。。

というわけで、気を取り直して久しぶりのブログです。
実は先月末より美術の教育実習生が来ていたのでした。

今回実習に来ていたのは、このブログでもちょくちょく登場する伝説のOG、「のざわな」さんです。
顧問が市立函館高校に赴任した時の2年生で、彼女は市函で初の全国総文祭出品を決めた生徒です。

そんな彼女は卒業後もOGとしてよく合宿などに現れては後輩たちに指導を付けてくれていたんですが、そんな彼女がこの度実習生で来るということで、部員たちともども楽しみにしていたのでした。

当然ながらOGで学校に遊びに来るのと教育実習生で来るのではやはり違うわけで、最初はそのあたりで戸惑っていた部分もあったようですが、実習を重ねるうちに生徒を前にして話す事柄も徐々に良くなっていきました。

3年生のデッサンの授業では、一緒に木炭で石膏像を描いて指導にあたっていました。

1年生の授業でも生徒ひとりひとりに丁寧に指導してましたね。

4週間の実習を通して、様々なことに気付くことができたようです。
生徒に「教える」ということは、様々な感覚や技術を自分の言葉で伝えていくこと。指導していく際に、様々なことを考えながら毎日の授業を通して考えていたのではないでしょうか。

で、こないだの金曜日が実習最終日だったわけですが……

美術部のみんなから激励の言葉がありました。

この経験はきっとこれから何をするにでも生きてくると思います。
願わくは、同じ立場で一緒に仕事ができたら面白いなぁ…と思ったり。これからもまた頑張って自分の好きなことを存分にやっていってくださいな!

教員っていう仕事も、なかなかいいものですよ。

 
 
 
 
さて。
そんな感じで教育実習生が来てバタバタしている中、、、

顧問は今年の柳星祭(学校祭)ポスターの制作メンバーとともに、ポスターのアイディアを練りまくる日々。こんな風に外で考えたりもしてました。

毎日遅くまで残って頭を悩ませまくり…。。

キャッチコピーをいろいろ出し合って、とにかく話し合いました。

本当に毎日ずっと話し合っていて、後半はだんだんお互いがちゃんと意見を言えるようになってくるに従い、ちょっと険悪なムードになることも…。

たまに変なモンスターみたいなのも出てきたりして、、、(笑)
それはもう大変な日々でした…。

とまぁそんな感じで悩みに悩みまくったポスターも、ようやくこないだの金曜日に完成となったのでした。
当初のアイディアからは結構変わっているんですが、でも最終型のデザインには今までやってきたこと全てが詰まっています。
これまでやってきたことでボツになったネタや諦めざるを得なかったアイディアなどは決して無駄ではなく、この結果に到達するために全て必要だったわけで。
皆のアイディアを結集し、頭を悩ませた結果、譲歩せざるを得ない部分、諦めなくてはならない部分、活かす部分、いろいろな問題が見えてきて。
そんな問題をひとつずつ解決しながらようやく完成にたどり着いた柳星祭ポスター。ぜひ楽しみにしていてもらえたらと思います。

お披露目は6月30日(金)!柳星祭準備スタートの日です!どうぞお楽しみに♪♪

ちなみに今年の学校祭は7月7日〜9日。学校祭まであと2週間を切りました。美術部も今年もお化け屋敷をやるそうで、もう段ボール集めに奔走しています。うちの美術部のお化け屋敷は怖くて有名なんですが、いよいよその口コミも広がっていき、昨年はオープンして10分後には2時間待ちの行列ができるという…一部では「イチハコのディズニー」とまで言われてるとかなんとか…。嬉しいんですが、うまいこと対策しないとなぁ…。。


学祭ポスター、グランプリ受賞しました!


すっかり書くのを忘れてたんですが^^;

平成27年度「柳星祭」ポスターが全国学校ポスター甲子園においてとうとうグランプリを受賞することが出来ましたー!!

H27ryuseiposter

印刷通販プリントコンシェルさんが主催する全国学校ポスター甲子園。今回で11回目を迎えたわけですが、市立函館高校からは3回目の応募でやっと、というかようやく、というかついに悲願のグランプリ受賞!!
これまで2回連続で準グランプリを受賞し、今度こそは…今度こそは…!!と部員らとともに一致団結して取り組んだ結果が見事受賞につながりました。やったね!!

以下は受賞コメントです。

「3度目の応募にして、悲願のグランプリ受賞! 本当にありがとうございます。
このポスターは多くの方に共感してもらえるよう、デザインはもちろん、キャッチコピーや配色など試行錯誤して生まれました。先生をはじめ、写真のモデルになってくれた二人や、ポスター作りに関わってくれた人の協力があったからこそ、賞をいただくことが出来ました。みんなで受賞したグランプリです!」
<部員より>

「外は青々と涼しげな木々が茂り、窓を隔てた校舎の中は徐々に熱を帯びていく。市函生のクールな感情と年に一度の学校祭にかける情熱を色彩で表現しました。市函生の爽やかで純な思いを表現すべく、部員らと一緒に頭を散々悩ませながら、練りに練ってつくりあげたポスターです。」
<顧問より>

まーそんな感じであれこれ考えて作ったポスターだったのでした。評価してもらえて本当によかった!
ちなみに学校祭ポスターにまつわるお話は、このブログこのブログに掲載していますので、お暇な人はどうぞ読んでみてくださいな。産みの苦しみについて書いていますので。。

 
 
で、しっかり新聞にも取材していただきました。

こちらは函館新聞様。

160229a

取材を受けた次の日にもう速攻で掲載してくださいました(^O^)

そしてこちらが北海道新聞様。

160229b

道南版である「みなみ風」にこれでもか!ってくらい大きく掲載していただきました^^;こんなに大きく載ったのは、過去最高だなぁ…。
 
 

というわけで、来年もグランプリ目指して頑張りまーす!!ヽ(=´▽`=)ノ


「全日本学校ポスター甲子園」で準グランプリ受賞しました!!


140120a

このたび、(株)総北海 プリントコンシェル様主催の全国規模の学校ポスターコンテスト「第9回全日本学校ポスター甲子園」に、本校から我らが市函美術部メンバーで発案・制作した学校祭のポスターでエントリーしたわけですが、その結果が本日1月20日、公式サイトのほうで発表になりました。

結果は、なんと準グランプリ!!市立函館高校としては初のエントリーで無事!入賞いたしましたー!!ヽ(=´▽`=)ノ

こちらが準グランプリを受賞した柳星祭ポスターです。

H25ryuseisaiposter

各学校の入賞作品についてはポスコン結果発表ページに掲載されています。そちらをご覧ください。
(ちなみに…1/20時点ではうちの学校名が「市立函館大学」になっていますが、いずれ修正されると思います^^;)

今年度の柳星祭ポスターは、本校美術部2年次のちゃっちゃハンドとロミ子が原案を担当し、写真・レイアウト・その他仕上げについては顧問が制作。
ポスターテーマは、「学校祭は『青春』という授業のひとつである」というもので、社会の波に揉まれた大人たちに、仲間とともに頑張り、時に涙したあの若かった高校生の日々も、今考えるとあの日々こそが学校という場所で学んだことなんだということを思い出してほしいという願いを込めたものでした。

アイディアを出すのにあたって、かなりの時間をかけました。何十にもなる原案を煮詰め、最終的にこのアイディアに。
写真撮影には顧問が担任を務めるクラスの生徒に出演してもらいました(笑)

今回、残念ながらグランプリには届かなかったものの、それでも準グランプリ!グランプリは来年度以降の楽しみに取っておきましょう!必ずや!市函美術部で制作したポスターでグランプリを獲ってやる!!そう胸に誓った顧問なのでした。

ちなみに、グランプリは賞金20万円が贈呈されます。準グランプリはというと…なんと準でも賞金10万円(!)。
使い道については今後検討していくことになりますが、部費の一部として使わせてもらえそうです^^

これを期に、市函美術部の名をさらに広めていきたいと思います^^今後共応援よろしくお願いいたします♪