カテゴリー : 顧問のつぶやき

校外展直前準備とついったの話。


いよいよ明後日に控えた美術部校外展!
現在目録やウェルカムボードなどを作成中です。

140313a

140313b

目録に入れるコメントをまだ送ってきてない人は、金曜日の昼過ぎまでに顧問までメールよろしく!

3年生も受験じゃない人は極力手伝いに来るよーに。2年生は講習で部長くらいしかいないらしいので。
あ、クルマを借りることが出来そうなので、タワーと学校でふた手に分かれてでもいいかもしれません。ま、部長と相談しよう。

ちなみに搬入当日のお昼ごろに北海道新聞の取材も入る予定です。他のところにも連絡入れないとなあ…。

 

 
で、全然話変わって。

ちょっといろいろありましてTwitterを検索していたんですが、まー出るわ出るわ嫌なツイート。それらを読んで、その書いている人物に対してなんか失望っていうかがっかり度満点。

なんていうか…いろいろとひどい。読まれるって考えてないんだろうね。全く…見なきゃよかった。疲れが10倍増しくらいになりましたわ。

ああいうのって何書かれてるかわからないから正直見たくないんだけど、一度見てしまうと気になっちゃいますよね。表情見ながらだと冗談で済む戯言が、文字となるとイメージが変わって見えて、ざくざく刺さってくる、すごい強烈に。

でも、だいたいそういうこと書いてる人って、逆に自分が何書かれてるかとかすごく気にする人だったりするんですよね。で、なんか書かれて被害者だーって思っているんだけど、気付いたらそいつ自体が誰かを傷つけちゃったりしてて。イタチごっこ。

まぁ…大人な人だったら自分のことをディスられてるような書かれてるのを知っていても普通に何事もなかったかのように接するんだろうけど、逆に書いてる人は内心どう思われているのかとか考えたほうがいいよね。恥ずかしいよ非常に。

自分がされたらどう感じるか。結局そこでしょう。そのイメージが湧かないんだろうな…知らずに他人を傷つけていることに。自らの格を下げていることに気付いて欲しい。子どもだから、っていう言い訳は通用しない年齢が近づいているんだから。。

でもこれ自分高校生だったらTwitterとかLINEがホント恐ろしいって思いそう。大変な時代だよ、ホント…。
だからこそ、ちゃんと正しいコミュニケーション能力を身に付けて、便利に上手に使って欲しいと思います。有効に使えばとても使えるツールなのになぁ。

ま、きっと悪意もなんにもない(と思いたい)んだろうけどね。さ、どーしてくれようか…。
これ見たらなんか言ってくるのかな。それとも今度はロックしてまた言いたい放題なのかな。そうなったらそうなったでどうでもいいですけどね。なんも言ってこない人は…もうしーらないっと。


◆お詫び◆今回のインフルエンザに関して◆ごめんなさい◆


このたびは道展U21の遠征引率が出来ず、多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫びいたします。。

遠征前日の2月14日金曜日、朝からなんかおかしい、なんか咳が変な気がすると私にしては珍しくマスクを着用し、かつ風邪薬持参で出勤しました。
朝の打ち合わせではU21の審査結果を全体で長々と報告するため、咳が出ないように喉を温め、呼吸を整えてなんとかそこはしのぎ、朝のHRもなんとか無事に終えることが出来ました。

が、時間が経つにつれ、暖房が入っているのになぜかゾクゾクしはじめ、いや、これは今日がきっと冷え込んでいるからなんだろうと、あえて熱の可能性を否定しつづけました。
授業中もなんだか立っていたらフラフラする気がしたので、かなり休み休みの巡回。内心嫌な予感もしていたので、あまり生徒の前に出ないで準備室でうずくまってました。。

授業が終わったあとも食欲が湧かず、昼休み~5時間目と準備室のソファで横になるも、より苦しくなってくる…。これはいよいよダメかも…と、6時間目に生徒に促され保健室で検温。そこで、9度2分という現実を目の前に叩きつけられました。

その後が大変でした。
管理職と相談し、私がもしインフルエンザであれば、当然明日からのU21遠征には行けない、じゃあ誰が引率するんだという話からちょっとややこしいことになり、しかし私自身は即病院に行って検査を受けろということで、その後の話し合いに参加出来ず。

そして職場のすぐ向かいにある病院で検査を受けた結果、見事インフルエンザA型と診断されてしまい、急遽自宅へ帰ることになってしまいました。

その夜は熱が9度台から下がらず、おまけになぜか顔面、特に眼の周辺が痛くなり、さらに腰痛まで発生して、布団の中で一晩中う~う~うなってました。。
翌日には8度台まで下がり、そこからだんだんと熱は引いていきましたが、あまりに急激な体温の変化があったため汗はひどいし身体はだるいしなんか胃腸の調子まで悪いし…結構な爪痕を残していきました。

今現在、熱は完全に平熱に戻りました。おかげさまで順調に回復していっています。

一番行きたかったU21遠征、もしかしたら生徒の誰よりも行きたかったU21遠征…。
今年は残念ながら行けずじまいで本当に悔しい…。日頃の健康管理をしっかりしなくてはならない、教員として当たり前のことが出来なかった自分に腹が立ちます。。
いや、仕方がないってのはわかってるんですが…このタイミングで罹患してしまったことが、自分の弱さのように感じてならないのです。

ただ…いい勉強にはなりました。
今後はもっと健康面にも気をつけて生活していかなくてはと実感させられた、今回のインフルエンザなのでした…。

関係された先生方、ならびに部員の保護者の皆様におかれましては、大変なご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。また、会場で市函美術部の生徒らと関わってくださった多くの先生方にもご心配をおかけしました。また多くの講評をいただきましてありがとうございました。本当にすみませんでした。

今は、部員が撮ってきてくれた写真を見ることとレポートを読むことをとても楽しみにしています。


ま、まさかのインフルエンザ…!


参りました…。。なんか朝から風邪っぽいなーと思って、珍しくマスクなんぞして出勤したわけですが…。

昼前くらいからどんどんだるくなってきて、まさかい、インフル?!いやいや、そんなわけないよねーーって思っていたら、いよいよ座ってることすらきつくなってきて、ソファに横になってたんです。

で、6時間目の授業の時にもーダメだなーと思って保健室に行って熱を計ったら、、、、やっちまった、まさかの9度2分…。

最悪です。さっき検査してもらったら、インフルA型と診断されました…。。

20140214-161125.jpg

明日のU21遠征、すんごくすんごく楽しみにしてたのに…!!!。・°°・(>_<)・°°・。しかも初のインフルがよりによってこのタイミングかよ…。。

行けません、ええ、行けません…。。。。
皆さんにお会いしたかったのに…(T_T)信じられない…。。。


絵を描く事はかんたんなことじゃないんだ。


今日のざわなが生徒会誌のクラスページに関することでちょっと情緒不安定気味だったんですが、その理由と非常に似通っていることをまさに顧問も今日経験したので、すごーーーーく気持ちがよくわかりました。
なんていうか、美術やってない人(ていうか分かってない人)って、絵を描くこと(デザインすること)に対してあまりにも簡単に考えてる人が多い気がするんですよ。
「かんたんにさらっとでいいから」「軽くパパッと描けるでしょ?」「チャッチャッとデザインしてよ」「いいんだけどちょっとこことここをこんな感じのイメージで直してよねあとまかせるから」みたいな。
…あのなぁ……
かんたんに描けと言われて、本当に簡単に描けるわけねーーーーだろーー!!!!
本当に絵を描く人ってのはなぁ、どんなに簡単そうに見えるイラストだって、構図だったりポーズだったりペン入れだったりに時間かけるんだよ!!!!ていうか最初の一本の線からあれこれ悩みながら引くんだよ!!
それが自分の作品となることわかってるんだから、適当なもの描いて出すのは本当に恥ずかしいんだよ!!だからどうしても時間かけちゃうんだよ!!!!すべてをほっぽり出しても、そっちに注力せざるを得なくなるんだよ!!!!!!!
ん?ほんの30分程度で描けるように見えるかもね?^^あはは^^
って冗談じゃあない、下手したらその10倍は時間かかってるんだよ!!!!
だいたいヒマじゃあないんだよ!!!やることいーーーーーーーっぱいあるのに、それらを棚に上げても、頼まれたらその仕事を最優先しなきゃならないんだよ!!!そういうもんなんだよ絵を描く人間ってのは!!!その辺少しは理解して考えてあげてくれ!!!!!!
本当に簡単にチャチャッと描ける人なんてそうそういないんだよ!!!!その程度でいいんなら、他の人がやればいいんだよ!!!!!
……ふぅ。。
まず、表現にお見苦しい点があったことをお詫びします。でも、撤回はしない。ひとりごとですし。
ま、考えようによっては期待されてるから頼んでくるんでしょうが、それでもね…大事な事は忘れないでほしいです。ちょっとした絵だって、片手間で描けるものじゃないんですよ。
だいたいね、生徒に日々「作品は自分の分身だ」って言い続けてるんですから。分身そんなにちゃっちゃ出せないでしょ。忍者かよって。
ま、似た事がウェブサイト構築にも言えますね。
これも中途半端に知識がある人はより面倒くさい。知識っていっても、ビルダーレベルでちょっとだけhtmlのタグを知ってる程度だと思うんですけど。
そういうレベルの人に限って「いつできるんですか」「自分も作ったことあるから大変なのはわかるけど」「だいたいでいいので早く」とか言われたら、もうね、やばいですね。MK5ですね。マジで切れちゃう5秒前
じゃああんたがhtmlとCSS組めよ!こっちは手打ちでwordpressのphp弄ってカスタマイズしてjQuery実装してデザインも画像もついでに記事も全部やってんだよ!どんだけ時間かかると思ってんだ、趣味のホームページ作るのとワケが違うんだぞ!そもそも片手間で出来る仕事じゃねーんだよ!!あんたらが定時で帰っても、こっちはいつもラストまでいろんなことやってんだよ!!ていうかあんたはHTMLの何を知ってるんでございますでしょうか?もしよろしければわかりやすくご教示していただけますでしょうか?それが出来ないなら、わかった風でいるなよ!!!それでも文句言うなら業者に30万払って作ってもらえよふざけんな!!!!
…ってなりますよねぇ、心情的に。ああ、あくまでも例えですよ例え。よく聞くんですよこういう話。
ネットでググってみたらすぐ見つかりますよ、デザイナーとクライアント(依頼人)の関係の話。たとえばこれとかこれとかね。
こういうふうに簡単に考える人たちがいるから、デザイン・web業界は大変なんです。。
ま…僕は一介の美術教師なので、そこまで大変ではないですけどね…。
それでも、やりたいと思える仕事はしっかりクオリティ高くやる努力をしますし、そうじゃない仕事でも、プライドがありますしそれが仕事なのであれば、しっかりやるよう努力します。
感謝されることもしばしばですし、だからこそモチベーション持って頑張ろうって思うわけです。
でもね…そういうやる気を削ぐようなことや無茶なことをしれっと言っちゃう人って、いるんですよねぇ…。ほーーんと、デリカシーないよなぁ。
ま、顧問も部員に「チャッチャッと直せるしょそこ」とか「はい思い切って色替えちゃおうか!」とか「構図おかしいからここの人を5cmくらい右にずらしちゃお☆」「いやーー似てないねーーーー」とかいじめることは多々あるんですけど、あるんですけど、分かってる人が分かってる人に言う分は、まだ説得力ありますよね。
そう、そこには信頼関係が築かれていないとダメなんですよ。そして、言ったからには最後までフォローする。その関係が成り立っていないと、単なる嫌がらせというかいじめですよね。
ん…?信頼関係あってもいじめるなって?…だ、だからいじめてるわけじゃあないんだって…。
というわけで、気を取り直して最近の様子。
道展U21に向けて張り切ってやってます。今日も頑張ってやってましたよ。

121127a.jpg
121127b.jpg
121127c.jpg
121127d.jpg
121127e.jpg

動き出したペースは遅いんだけど、でもみんなそれぞれが今やるべきことを分かって描き始めてる感じがするので、あとは描ける時間をどうやって確保して有効的に活用していくかが課題でしょう。
冬は、時間があるようでありません。
とりあえず明日からテストの関係で10日くらい部活できません。冬休みの前半は講習で昼まで描けないし、年末年始は学校には入れないし、家庭事情でお出かけも多いでしょう。年が明けたら顧問は研修だったり研究会だったりに行かなきゃなので学校にも居れないし、予餞会の練習とかも入ってくるだろうし。
だから、もうこの12月の普通の部活動の時間がある意味勝負なのです。
いーか、50号をなめんなよ。30号とは全然違うからな。
目標持って、気合い入れて臨むべし!!!!
あとは…とりあえず、テスト勉強も一生懸命やれい!
部活バカ(笑)もいいけど、やっぱり学生の本分は勉強!やるべきときに、一生懸命頑張りなさい!
絵を描くのにも、頭も必要なんだぜ!な!根っこ!!(笑)
というわけで、次の部活は7日までお預け~。ま、その日は顧問は高文連美術の会議で札幌なので不在ですけどね。