カテゴリー : 事務連絡

「ichihako-art(イチハコアート)」ご案内


「ichihako-art(イチハコアート)」は、市立函館高校美術部の日常を書き綴ったブログです。

toptextbox-img

本校美術部のメインの活動は、主に秋の高文連、冬の道展U21に出品する、各種展覧会に向けての作品の制作です。
高文連美術展においては全道大会に多数の作品を出品しており、また全国大会である全国高等学校総合文化祭にもこれまで数多くの作品が本校から選抜されており、平成23年度から令和元年度までの9年間で7作品が選抜されています。
また北海道美術協会主催の公募展「道展U21」では平成29年度に道展U21大賞を受賞し、また様々なスポンサー賞、優秀賞・奨励賞を数多く受賞しています。その他「函館市芸術教育奨励事業(美術・工芸部門)」「はこだて・冬・アート展」などの公募展等にも出品し、それぞれ結果を残しています。

部員たちは日々楽しく一生懸命活動しています。制作ばかりではなくイベントも盛りだくさんで、春には花見、夏の学校祭ではお化け屋敷を行ったり、また展覧会が近くなってくると合宿を行って泊りがけで制作したり、冬は道展U21での研修を目的として札幌に一泊二日の研修旅行を行ったり。そのほかにもクリスマスパーティ、豆まき、各種お食事会など様々なイベント、五稜郭タワーアトリウムでの校外展など、充実した日々を過ごしています。

2020年10月現在、2年生15名、1年生9名の合計24名(男子3名 女子21名)が、それぞれの目標を持って日々活動しています。新入部員募集中です!
やる気のある部員、大募集中です!また、高校に入って本気で美術をやりたい!油絵を描いてみたい!という中学生の皆さん、ぜひ市函美術部で我々と一緒に青春してみませんか?

市函美術部の活気ある活動の様子をブログを通して感じて頂けましたら幸いです。


画家「中島 健太」氏が来校されることに…!


本当に急な話なのですが、12月21日(土)、本校に画家の中島健太氏が来校されることになりました…!

中島健太氏

中島健太氏は、武蔵野美術大の油画科を卒業され、写実の作家として活動されています。氏の描く写実的な絵画は展覧会であっという間に完売となるほどの人気の画家で、芸能人や各界での著名人の肖像画を描いた作品が多いようです。
またTVなどでもコメンテーターとして活躍されていたり、またドラマ「コンフィデンスマンJP」で肖像画を描いたり、「4分間のマリーゴールド」では絵画監修を行っていたりと、様々な場面で活躍されている方なのです…!

※画像はすべて中島健太氏のブログより転載

きっかけは先日学校に入った一本の電話。
中島氏はたまたま12月21日土曜日に函館蔦屋書店にてトークイベントがあるため来函される予定だったそうなんですが、以前より高校の美術部に興味があったようで、せっかく函館に行くのだからと「函館 美術」で検索したところ、うちの美術部のブログがヒットし、それで中島氏のマネージャーさんからお電話があった、というわけです。

うーむ…ブログ書いててよかった…!って、こんなことあるのか…!

ちょうど現在は道展U21に向けて放課後はみっちり大盛況状態。
iPhoneのパノラマで撮影したので人間的に比率がおかしくなってる人がいますけどお気になさらず(笑)

なんといっても市函の美術部では人物画を描く部員が多いため、もしかしたらとても有益なアドバイスなんかもいただけるかもしれません…!うーむ実に楽しみ…!ていうかなんか緊張しますね…!

こんな素敵な機会を与えてくださって本当に感謝しかありません。
というわけで、21日土曜日に向けて張り切って制作していかなくては…!


今日はプリティイカの日ーーーー!!


宣伝するのすっっっっっっかり忘れてました(~_~;)

市函演劇部は3月29日に岩手県北上市にて開催される春の演劇フェスティバルに出場するんですが、その全国出場記念公演を本日3月5日(水)午後6時30分より函館市芸術ホールにて行います。

140305a

私の方でポスターを作らせてもらいました♪
お時間のある方はぜひ足をお運び下さいませ^^


平成25年度高文連出品作品一覧


平成25年度高文連に本校美術部員が制作した作品の一覧ページを開設しました。

トップのメニューから閲覧することが出来ます。またはこちらからどうぞ。

 
 

# おいおい過去の高文連、道展U21の作品も掲載予定です。