「ichihako-art(イチハコアート)」ご案内


「ichihako-art(イチハコアート)」は、市立函館高校美術部の日常を書き綴ったブログです。

toptextbox-img

本校美術部のメインの活動は、各種展覧会に向けての作品の制作です。主に秋の高文連、冬の道展U21に出品しています。
高文連美術展においては全道大会に多数の作品が出品されています。また全国大会である全国高等学校総合文化祭にも数多くの作品が本校から選抜されており、これまでに6作品が選抜されています。(平成23年度から平成30年度までの8年間)
また北海道美術協会主催の公募展「道展U21」では平成29年度に道展U21大賞を受賞し、また様々なスポンサー賞、優秀賞・奨励賞を数多く受賞しています。その他「はこだて・冬・アート展」などの公募展等にも出品し、結果を残しています。

部員たちは日々楽しく一生懸命活動しています。制作ばかりではなくイベントも盛りだくさんで、春には花見、夏の学校祭ではお化け屋敷を行ったり、また展覧会が近くなってくると合宿を行って泊りがけで制作したり、冬は道展U21での研修を目的として札幌に一泊二日の研修旅行を行ったり。そのほかにもクリスマスパーティ、豆まき、各種お食事会など様々なイベント、五稜郭タワーアトリウムでの校外展など、充実した日々を過ごしています。

2019年4月現在、3年生12名、2年生6名、1年生13名の合計31名(男子4名 女子27名)が、それぞれの目標を持って日々活動しています。新入部員募集中です!
やる気のある部員、大募集中です!また、高校に入って本気で美術をやりたい!油絵を描いてみたい!という中学生の皆さん、ぜひ市函美術部で我々と一緒に青春してみませんか?

市函美術部の活気ある活動の様子をブログを通して感じて頂けましたら幸いです。


今年の柳星祭ポスタープロジェクトが始動…!


前期中間考査も終わり、いよいよ高文連に…という前に待ち構えているのは、そう、学校祭。
今年もまたこの季節がやってきたのでした…。

というわけで、今年も美術部の部員とともに学校祭ポスターをつくります!
今年のメンバーはこの4名!

一応テスト前からメンバーには考え始めるんだよーとは話していたんですが、やはりテストが終わらないと本格的には動けないですね…。
話し合いは徐々に進み始めている…ようです。和気あいあいと。

ぜひとも、このメンバーならでは、というポスターを考案してほしいですね。
今のところは今回の学校祭テーマ「こいなつ」を念頭に置いたキャッチコピーやイメージをそれぞれ出し合っていました。

今年はどんなポスターが出来上がるか…皆さんお楽しみに♪

そうそう、学校祭ポスターといえば、毎年出品している全日本学校ポスター甲子園ですが、、なんと昨年度で終了とのお知らせが…。。。
これには私ももちろんですが部員もかなりガッカリだったようで、この学校祭ポスターに向けてのモチベーションをどこに持っていけばいいのか…などと言っていました。
終わってしまったものは仕方がない…。。今までどおり、学校のPRともなるような柳星祭ポスターを今年も頑張ってつくっていきたいと思います。
プリントコンシェル様には本当に今までおせわになりました。ありがとうございました。

こちらのギャラリーには、過去のポスターコンテスト歴代入賞作品がアーカイブとして掲載されています。今改めて見てみると結構おもしろいものですね。
市函では第9回から第14回まで6年連続で出品してきたわけですが、前任校である檜山北高校で自分が関わったのは第2回から第6回までの5年間。そうか、もはや市函のほうが長くなってたのか…。。なんだか感慨深い…。


今年の地区大会レポート!


5月16日木曜・17日金曜の2日間、函館市「ふるる函館」を会場として美術部の地区大会が開催されました。

ふるるに来たらとりあえずやらなきゃね、的なポーズを取る1年生。うむ、初々しい…!

さて、そんなこんなで地区大会がスタートです。
今年の当番校は大野農業高校美術部さん。部員が少ない中、頑張って運営してくださいました。

開会早々、道南支部美術専門部代表のあいさつ〜ってことで、前に出てちょっとお話をさせていただきました。
なんか気の利いたことでも言えればいいんですが、結局喋りだしたらいつものことしか言えない…すなわち、ミーティングでいつも部員に言っていることばかり…。
まぁ、この大会は屋外で楽しんで制作することが一番大切だけど、スマホに頼らず、現地にいるからこそわかる、その場の空気やにおい、風や陽の光を全身で感じて作品をつくってほしい、それぞれの「作品」をぜひ制作してほしい、といったことを喋ったと思います。

終わってから、自分の所属や名前を言い忘れたことに気付く…。微妙に緊張していたんだろうか…。。
どこかのよくわからん人が偉そうに喋ってるけど、あんた誰?ってなってたんじゃないだろうか…ん、まぁいいや…とちょっと凹んでいたところ、ことちゃんが笑顔で「先生、よかったですよ!」と。その一言がどれだけ救われるか…(笑)

そんなこんなで、いよいよ出陣です!
この日の天気は晴天!なんと爽やかな朝でしょう!というわけで、出発前にはいつもどおり記念撮影を!

なぜか「チャリで来た」ポーズですが気にしない…。

さ!出発です!!

今回も昨年に引き続きの元町地区での写生会です。
9割以上はここで制作すると思われる、函館公園。

今年もここの池にはたくさんの亀がいました。

遅咲きの桜が緑と相まってとても綺麗でした。天気最高…!

遊歩道がまた絵になるんですよね。

函館公園といえば、市函美術部の先輩であられるレジェンド「ねっこ」がこの公園の曲がりくねった木の根っことの出会いが思い出されます。
1年生の最初の地区大会でここの根っこに恋して、そこからひたすら根っこばかりを描き続けて根っこへの愛を深め、全国大会まで上り詰めたんですよね。
今は武蔵野美術大で彫刻を学んでいるわけですが、そう、地区大会での出会いが人生を変えることだってあるんです。だから、とても大切な大会なのですよ…。

こんな爽やかな場所で制作できることがどれだけ贅沢な時間であるかをぜひ感じてほしかったわけですが、部員たちはそれを感じることができているでしょうか。

さて、うちの部員は「立待岬」にまで足を伸ばしているとのことなので、早速そちらへ移動。

…と、なんだかさっきまで晴れていたのに、なんか霧が出てきた……

で、現地に到着すると……

ばばーん

な、なんという…。。
深い霧が海を越えてやってきた…。。

そんな中もくもくと制作に励む部員たち…。

いやいや、やばいね霧…。

でも霧の雰囲気を生かして描いてます。

それこそ制作始めた頃は爽やかに晴れていたようなのですが、時間が経つにつれてどんどん霧に包まれていったそうな…。。

もはや真っ白(笑)
岬ということもあり、海風が結構冷たく、制作は難航したようです…。
しかしながら、過去にここからの風景を制作したはっつぁん先輩の作品を思い返しつつ、頑張って描いていたようです。立待岬といえばはっつぁん先輩だもんね。

さて、場所移動。
今度は住吉漁港の方面へ。

うーむ…うちの部員しかいない…(笑)

1年生の”しりょく”はすごい流木を見つけて、張り切って制作していました。

大迫力の流木。いつからここにあるんだろう…。もう、モチーフの勝利ですねこれは。

いいモチーフに出会えるのも、現地で新鮮な感覚で歩くからこその収穫です。スマホだけ眺めていてもこんなものには出会えまい…。写生会の醍醐味ですな。

この付近は1年生たちが多かったです。頑張って制作に励んでいます。

ふと丘の方を見上げると、あれ、なんか、いる。。

部長もりやが丘から見下ろすようにして制作していました。

見晴らしがよくて、とても気持ちいいロケーション…。いい思い出になるねぇ…。

別の場所ではもなちんがピンクのつなぎを着込んで制作していました。

さすがは3年生、いい色の置き方をしています。
しかし1年生も負けてはいない…!今年の1年生はやる気度合いが高くて、とてもはじめての地区大会とは思えない作品を制作していました。

ん??あれ?よく見ると防波堤の向こうの方にも人影が…。

1年生男子が制作していました。いやー、その姿が絵になるねぇ…。

さ、また場所を移動。
教会方面で制作しているという部員に会いに周辺をウロウロ…。

うん、見つかりませんでした(笑)しばらく探したんだけどねぇ…。。
というわけで、また函館公園へ戻ることに…。

いました、1〜2年生。それぞれ構図を工夫して描いています。

別のところでは1年生が頑張ってました。

選んだところがまた渋い…!だがそれがいい…!
彼女は大胆な色づかいでちょっといい意味で1年生らしくない作品を描いていました。

3年生ハマチがあえての人工物を描く、ということで黄色い消火栓を描いていました。

ことちゃんはオーソドックスながら雰囲気のある風景を制作。

左がことちゃん、右があべちゃんの作品。
同じ場所を描いているのに、こうも雰囲気が変わるかね…素敵だねぇ。ていうかまだ1日目なのにこの完成度。さすがは3年生。

近所では2年生ほのかが制作。
カラスにたかられながらも平気で制作し続けていたそうな…根性がありますな…。

1年男子部員もどピンクのつなぎを着て張り切って制作。頑張れ…!

……というわけで、1日目が終了。
体育館に戻って、作品を並べました。1日目にしてはなかなか制作が進んだ様子。やはり天気は大事ですな。

もなちんが真剣に並んだ作品を見つめています。

このあと希望者は残って現時点での講評とアドバイスを行い、終了。

最後まで残っていた部員たち。

さて、2日目。
朝から謎テンションの3年生。ハマチによる寸劇でひと笑いしてから制作に向かいます。

二日目は制作時間が正味2時間あるかな、ってくらいしか時間ない…。しかも、霧がこの日は朝から立ち込めているという…。
昨日の反省をもとに、ただひたすら完成を目指して制作に励むしかありません。

途中、道新の方がいらっしゃって取材してくださいました。

ちょうど歩いていたらそのシーンに出くわしたため、今回の大会についてや生徒の取り組みについてあれこれ話し込んでしまったため、皆のところをまわる時間がなくなってしまいました…はは、申し訳ない。。

というわけで、あっけなく時間が過ぎ去り、制作終了とあいなりました。

お、動物園の方から戻ってるーと思いつつ、自分もそっち方面に歩いていくと…

わわ!!孔雀がいる…!しかも羽を広げて…!!

のわーーー綺麗すぎる…!!!

なんでまぁこんな美しいのだろうかね…。。びっくりしました。とってもいいものを見ることができてなんだかすごく幸せな気持ちになっちゃいましたよ…。
地区大会で来ていたことを忘れて、しばらく見入ってしまいました。。いやーすごい…。。

というわけで、ふるる函館まで戻ってきました。
到着するやいなや、まずは自分の作品の説明文である「自評文」を書きます。

そして各自の作品を午後の講評グループのところに展示しに行きます。
こんな感じで各校の作品が並んでいきます。

で、昼食を取ったあとは、写真はないんですが全体のグループ別合評会がスタート。
約1時間、各学校の顧問の先生から作品についての講評をいただくという時間になっています。
私も例に漏れず講評を行いました。各学校の生徒さんが一生懸命描いた作品、こっちも講評に力が自ずと入ります。
いわゆる風景画がほとんどですが、風景からの心象画もあったりして、実に多種多様。いろいろな作品に出会うことができて、こちらとしても楽しい時間でもあります。

ぜひ、このあとの夏の高文連に今回の大会で得た経験を活かして頑張ってほしいという旨を割と熱っぽく伝えました。果たして伝わったかなぁ。。
高文連、他校の作品が楽しみです…!!ぜひ頑張ってほしいですね。

というわけで、最後は制作した作品を手に記念撮影!みなさん頑張りました!

大会も無事終わり、外はとてもいいお天気に…。うーむ。ま、でもこれこそが地区大会ですな。
ラストは部長もりやからみんなに向けて一言を。

この地区大会を通して経験したことをぜひ次に活かしましょう。
二日間という短い時間でも、やっぱり3年生はすげぇの描いちゃうし、2年生もぐっと成長しているし。そして、1年生は大変だっただろうけど、そんな中がむしゃらに頑張ることで課題はもちろん、楽しんで制作することができたんじゃないかなと思います。そして、先輩ってすげえなぁって感じたことでしょう。

きっと来年はまた全然違う作品が描けるんじゃないかな。
まだまだ伸びしろだらけの部員たち。これからがとっても楽しみになった、地区大会での制作でした。よーーーし、高文連に向けて全力で頑張っていきましょう!!!

部員の縦のつながりもできたようでよかったよかった^^


今日は遠足でした♪


今日は1年に1回の遠足♪
顧問は1年次所属なので、1年生の遠足についていき、写真撮りまくってました。今日だけで1500枚くらい撮ったかな…。

多分私のことを知らない1年生たちは、あの人写真撮りまくってるけどなんなの…って思っていたに違いあるまい(笑)

学年レクとして、長縄跳びを行いました。最初のクラスが飛べなさすぎてビックリでしたが^^;

天気が良くて実に素敵な遠足日和でした♪

長縄跳びでさんざん飛んでいるはずなのに、まだ飛び足りない生徒たち(笑)

そんなこんなで14時半に終了し、学校へ戻ると…なんと美術室の照明がついているではないか…!
どうやら何人かは部活をしに美術室に戻ってきていたようです。なんでも、2次会?の誘いを断腸の思いで断ってまでして部活しに来たそうな…。素晴らしい…!

写真はないのですが、人物クロッキーを中心に頑張ってやっていました。1回20分。4枚ほど描くとだんだん上達しているのがわかります。
いいねぇ、頑張ってるねぇ…。

合間に構想を練ったり。

美術室にある資料を見ながら、こういうのが描きたい!これもいい!こんなのもやってみたい!と声が上がっていました。

のんびり部活をやるのもいいものです。

こういう日に自主的にわざわざやってきて部活する…。とてもいい心がけだと思います。やる気あるねぇ…。どんどん応援したくなっちゃいますね。これからが楽しみ!頑張れーー!


つなぎ到着!


先日注文していた1年生用のつなぎが到着しました♪

若干色の偏りがあるような…。どピンク男子は…なぜかこの色に惹かれるようです。左端に写っている先輩もどピンクのつなぎなので、その影響なのでしょう。

さぁ、地区大会まであと一週間!
各自風景画を描く上での準備や練習を進めるべし。キャンバスも準備しないとね。
顧問は今日も会議三昧で何気に忙しいので、先輩方はきっちり後輩の指導をお願いします。

大会前にはジャージも届く…!なんかいよいよ動いてるって感じがしてきますね^^