「ichihako-art(イチハコアート)」ご案内


「ichihako-art(イチハコアート)」は、市立函館高校美術部の日常を書き綴ったブログです。

toptextbox-img

本校美術部の主な活動は、秋の高文連、冬の道展U21に出品する作品の制作です。
高文連美術展においては全道大会に多数の作品が出品され、全国高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に平成24年度から5年連続で出品してきました。
また北海道美術協会主催の「道展U21」でも様々なスポンサー賞をはじめ優秀賞・奨励賞を数多く受賞し、その他の公募展等にも出品しています。

部員はそれぞれが目標を持ち、日々楽しく一生懸命活動しています。
そんな忙しそうなイメージの市函美術部ですがイベントも盛りだくさんで、春には花見、夏や冬には合宿を行って泊りがけで制作したり、冬は道展U21での研修を目的として札幌に一泊二日の研修旅行を行っています。そのほかにもクリスマスパーティ、豆まき、各種お食事会など様々なイベントや学校祭などでの部活動展示、五稜郭タワーアトリウムでの校外展など、様々な場面で楽しく一生懸命活動しています。

平成29年5月現在、3年生11名、2年生13名、1年生14名の合計38名(男子10名 女子28名)が、それぞれの目標を持って日々制作しています。
やる気のある部員、大募集中です!また、高校に入って本気で美術をやりたい!油絵を描いてみたい!という中学生の皆さん、ぜひ市函美術部で我々と一緒に青春してみませんか?

市函美術部の活気ある活動の様子をブログを通して感じて頂けましたら幸いです。


今日はデッサン日和♪


今日は帰りのSHR前に突然「竜巻に注意せよ」との連絡が。

外はしとしとと雨、ピカピカとゴロゴロの雷、そして竜巻…。とりあえず大丈夫だったみたいですが、秋らしい天気です。
 
 
 

…というわけで、美術室はというと、竜巻が来ているため帰れない部員たちでごった返し……

思わずうおっと声を上げてしまうほどの出席率。ほとんどが1・2年生でこの人数…。。

そして何をしているかというと、皆さんデッサンに明け暮れているのでした…。

そう、実は明日、いつもお世話になっている北海道造形美術学院によるデッサン講評会ならびに美術大学進学相談会が開催されるのです。
その課題である「紙コップを持った手」を必死になって描いていたのでした。

それはもう、皆さん真剣そのもの…。

ま、途中集中力が切れたのかやかましくなって顧問に怒鳴られるという展開になったりもしたんですが(笑)
だって、デッサンってしゃべりながらなんて絶対描けないもの…。まぁ緊張の糸が切れるというのもわからないでもないけど。

顧問も一緒になってデッサンしました。たまに真剣にデッサン描くと、なんていうか初心に返ることができますな…。仕事をほっぽって黙々とデッサン…楽しくて仕方がなかったです(笑)
部員に「楽しいでしょーー!」と話しかけたら、「描けなさ具合に心が折れそうです…」とか返されましたけど。

でも、やはりすべての基本はデッサンです。真剣に観察し、発見することのよろこびをぜひ感じてほしいですな。描けば描くほど上達していくしね。

出来ることなら二週に1回位やりたいね!なーんて言ったら「ええっ………」と言われました。やれよ、デッサン(笑)

という、竜巻が来たけれどデッサン日和な美術室でした、という話。


作品が全道へ旅立っていきました。


今日は前期期末考査の最終日。
我らが美術部員的には、夏休み前からの作品制作が8月末に終わり、その後球技大会、そして考査前、で、ようやく考査が終わり、これで一段落。きっとものすごーーく疲弊しているところではないかと思います。
明日明後日は少しゆっくり休んで、これまでの長きに渡る疲れを癒やして欲しいと思います。ま、部活やるって張り切ってる部員もいるようですが…^^;ほんと、高校生って元気…。。

で、そんな考査最終日ですが、今日はそう、全道出品作品の発送日なのです。全道行きが決まっている道南支部の平面作品47点はすべて本校で預かって管理していたのですが、その集荷が今日だったのでした。

14時に集荷に来る予定だったんですが、13時過ぎにホームルームが終わって事務に確認したらちょうど業者が来たとのことで、予想通り早く来たか…と美術室に走って戻ると、考査が終わってようやく昼食にありついてホッとしていた2年生の部員たちを発見。急遽ヘルプをお願いし、作品の最終チェックと作品運びを手伝ってもらいました。

集荷ボックスに作品がきっちり詰め込まれました。

積み込みが完了し、颯爽と学校を出て行くトラックを皆でばいば~いと手を振って見送りました。

あとは…祈りましょう…!祈るしかない…!!

いきなりのお願いだったのに嫌な顔ひとつせず、昼食を切り上げて手伝ってくれてありがとうね(ToT)ほんっと助かりました!

ささ、次に作品と再会するのは、10月5日の全道大会当日。今回の全道大会会場は、旭川市の大雪アリーナ。全道から集まる素敵な作品たちに出会えるのが今から楽しみ…^^

市函美術部からは25点の作品たちが全道の会場に並びます。ぜひ、全道の美術部員に観ていただき、何かを感じてもらえたらと思います。

ふー、作品がようやく手を離れてひと安心です^^;ちょっと緊張しますよね、大事な大事な全道行きの作品たちでしたので…。

 
 
 
というわけで、全道遠征する部員へ連絡〜。
美術室の前の机のところに全道遠征に関する文書があります。日程や遠征費の納入日などについて書かれていますので、確実に持っていっておうちの人に渡してくださいねー。


学校説明会の美術部展示と高文連搬出と球技大会と…


さぁ、高文連の支部展も無事終わり、現在は期末考査前ということで部活もなし。
そんな支部展の後半から今にかけての美術部をお送りします。

8月26日。この日は中学生向けの学校説明会でした。
終了後は部活動見学の時間ということもあり、いつもながら作品を美術室に大量に飾りました。

この日は高文連道南支部美術展の真っ最中だったということもあり、多くの部員が会場に行っていたんですが、1年生たちはもしかしたら後輩たちが来るかも…ということで、何人かに対応してもらいました。
勇気を出して、美術室に訪れた中学生たちに声をかけようと頑張る1年生…

相当照れて?いたようですが、、おお、頑張って声をかけましたよ!

廊下にも作品をずらりと。

先日「peeps HAKODATE」に掲載された記事も紹介しました。

過去にうちの美術部が掲載された新聞も。結構見てくださっていたようです。

果敢に中学生とコミュニケーションを取る1年生…

そこへ副部長のおしゃないが登場。
相変わらずの気さくなノリで、中学生たちのハートをぐっとつかみます(笑)さすが!

入口付近には美術展の案内表示も。みんな頑張っていろいろ作ってくれたのでした。

さて、27日の日曜日。この日は美術展の全体講評会ならびに搬出の日。

正面の特等席。ここには美術展の「顔」とも言える作品が並んでいます。

ああ、そういや会期中にあやのん先輩が展覧会に足を運んでくれました♪

その他にもお会い出来なかったんですが、某高校の顧問の先生や作家の某先生などもいらっしゃっていたようです。くーーお会い出来ず残念…。。

講評会では、各校の顧問が作品について講評を行いました。もちろん私も…

部員が撮ってくれていました(笑)
1時間半という、時間としては長い気もするんですが、講評をしているとあっという間に過ぎ去ってしまいます。たくさん並んでくれていたので、もっと講評してあげたかったのですが…残念。。

さ、搬出作業です。
市函は全道行きの作品を回収してナンバリングし、合宿所に保管するという重要な仕事があります。

こんな感じでトラックで搬出してきた作品をどんどん合宿所へ。

搬出を終えて、おにぎりをほおばるまなみん。と、それをうらめしそうに見つめるおしゃない(笑)

あとは作品を全道に送ればすべて完了です。とりあえずこれで高文連道南支部美術展も終了なのでありました…。
次は、全道大会…!!!

さて、ここからはその後開催された球技大会における美術部員の様子をおまけとして掲載します。
今回の球技大会は2日間日程のうち初日が開催され、その後は天候不順のため延期となっていたのでした。
前回にちらっと掲載したのは初日の様子。今回は2日目の様子です。

みっふぃーときくちプロがまったり歩いてました。

もう一枚。いっつーも混ざって。

3年男子ソフトボールでは、かっぱがキャッチャーをやってました。

で、バッターとしては、打って…

走ってました。(そりゃそうだ)

そしてぼーっとするスミス…

向こうにはサッカーボールを抱えるけいてぃ。さすがに元サッカー選手、サッカーボールが似合うね。

キングはなぜか?ソフトボールのピッチャーでした。

そして、バッターボックスにはやる気があるのか無いのかわかりにくいまなみん…!

まなみんVSキングの因縁?の対決…!

なぜかあっかんべーをしながら見ているまっつん(笑)

彼女らの勝敗は…まぁ想像に任せます(笑)

さて、こっちにはなぜか腹を押さえているはっつぁん部長。

周囲にも心配されるレベル(笑)

どうやら打つことに緊張して胃が痛かったらしいです。
美術部女子のアツい声援を受け、何を勘違いしているのか無駄に照れ、そしてそれをクラスの男子に囃し立てられるはっつぁん。可愛いやつです。

さぁはっつぁんの打球の行方は…?!

…まぁ、そっとしておきましょう(笑)

そんなこんなで美術部女子が集まっていたのでみんなで写真。一部部員じゃない生徒も混ざっていますが、まぁ気にしない(笑)

こちらでもキングが謎の対決を繰り広げていました。みんな元気すぎるんだよ…(笑)

安定の3人組。おしゃないとガースーとおつるちゃん。楽しそう(笑)

おしゃないは球技大会終盤、熱中症っぽくなってました。ちょっと危ない。ソルティライチで水分&塩分補給。

そんな彼女はソフトボールでしっかり活躍してましたよ。ツーベースヒットを打ってガッツポーズ。

お、一年の希少な男子、おキャベがバッターボックスに。

不思議なバッティングフォームですが、なんかヒットになってました(笑)

向こうには応援している一年生。

サッカー側では、キーパーとしてぼーっと立ち尽くす部員を発見。

全然動いていませんでした(笑)
 
 
 
 
ま、そんな感じでした。

そうそう、北陸銀行五稜郭支店にて開催されていた市函美術部移動展、無事終了しました。

3回の会期に分けて作品を展示させていただいたのですが、3回目は過去全国総文祭に出品した5点のうち4点を展示。
結構多くの方々に観ていただけたようで、高校生の作品だということに驚いていた方も多かったとのことでした。
また機会があれば声をかけてくださるとのことで、その時が楽しみです。この度は素晴らしい場所での展示をさせていただき、ありがとうございました。

ラストーー!
実は顧問は9月2日が誕生日だったのですが…
9月2日0時00分きっかりにはうるちゃんからLINEが届きましたーーヽ(=´▽`=)ノ

だーれも知らないと思っていたので、ちょっと感動…(;_;)しかも顧問が大好きなミカンせいじんのイラストをわざわざ描いて送ってくれたのでした(*´ω`*)
というわけで、41歳です。いよいよ9月末の検診でバリウムが入ってきます…。人生初バリウム…今からすごくすごく心配です…。。

とまぁ、こんな感じの最近でした♪


result – 第55回高文連道南支部美術展 結果


8月22日。支部展搬入前夜。

ラッキーピエロのハンバーガーを買ってきました。
写真は名物のチャイニーズチキンバーガー。

ハンバーガーほおばってこれから最後の夜に向けて頑張るのであります。

あと残すはひと晩。最後の追い込みをかけます。

仮縁も装着。

16歳の誕生日を迎えた部員へのサプライズ。

描きます。魂を込めています。最後の最後まであきらめません。


 
 
 
 

そして、朝。
搬入前のミーティングを行いました。

合宿所前で恒例の記念撮影。
…人数多すぎてわけがわからない…(笑)

雨続きで寒かった函館も、この日だけは夏の日に戻ってくれました。去年は台風だったんだよな…。
いざ、決戦の地である芸術ホールに向けて出陣。

近いので作品を持って会場まで練り歩きます。

作品展示。写真は展示作業がほぼ終わったものですが…(撮る暇なし)。

というわけで。


 
 
 
■ 第55回高文連道南支部美術展 市函美術部Result ■
出品校数20校 出品点数138点 最優秀賞(平面47点・立体1点) 優秀賞(若干数)

<最優秀賞(25点)>
3年 松岡 ゆず
3年 内田 莉子
3年 八戸 翔
3年 前川 春乃
3年 小川 真広
3年 吉田 圭佑
3年 髙田 直稜
3年 清藤 祐輔
3年 村上 太郎
2年 伊藤 愛未
2年 岩瀨 小夜
2年 菅原 優菜
2年 長内 絵美
2年 森 美月
2年 田近 聖奈
2年 長谷川 紘也
2年 鶴巻 千秋
2年 佐藤 宙
2年 佐々木 夏希
1年 森谷 美友
1年 酒田 武紀
1年 朝緑 明日花
1年 清水 美菜実
1年 佐藤 みくに
1年 土橋 茜音

<優秀賞(5点)>
3年 豊島 斉
3年 菊池 真央
2年 松田 李乃
1年 三浦 琴
1年 岡部 もな

以上、合計30名が全道大会に参加することになりました。

展覧会は8月24日(水)から8月27日(日)までの5日間、函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37−8)にて9時〜18時で開催されています。
(開催日程が最初の投稿時に間違っていたため、修正しました。申し訳ありませんでした。)
近隣の皆様、高校生が全力で思いを込めた作品たちを見てあげてください。よろしくお願いいたします。
 
 
 

結果としては本当に上出来。部員数も多いというのもありますが、25名という人数が最優秀賞として全道に行くのは過去最多です。
30名を引き連れ、10月5日から旭川市で開催される全道大会に参加してきます。今から楽しみです^^

部員たちがここまで頑張ることができたのは、これまで応援してくださったたくさんの人たちのおかげだと心より感じております。
この場をお借りし、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 
 

部員たちも本当に本当にこの支部展に向けて全力で取り組んできました。
例年全国を目指してお互いがしのぎを削って頑張ってきたのですが、今年は…いつもに増してその思いが強かったようです。
搬入日である23日は、肉体的にも、そして精神的にもピークを迎えていたようで、様々な思いが聞こえてきました。
そして、結果を伝えたあとも…。

いろいろな思いがあったと思う。そして、その気持ちもわかる。でも、アツくなりすぎて周りが見えなくなってはダメだ。
僕らは一緒の釜の飯を食べて、寝ないで頑張った、かけがえのない仲間であり、友であり、そしてお互いが成長するには欠かせないライバルでもあるんだ。
結果は結果。終わったあとは、悔しくても嬉しくても、お互いを気持ちよく讃えようや。讃えられる度量を持とうや。
そして、またリセットして次のステージでともに頑張ろうや。みんな応援してくれてるし、俺も応援してる。これからがまた楽しみで仕方がないよ!ヽ(=´▽`=)ノ
 
 

いつか笑ってあの頃はアツかったねぇーーって話せるよね、きっと。
高校生の部活って、本当に青春そのものだなぁ…と、しみじみ思うとともに、君たちが本当にうらやましくて仕方がない。そして、そんな輝かしい時間をそばで見ていられるということに幸せを感じずにはいられません。本当にありがとう。

…とまぁちょっとセンチメンタル?な気分に浸ったりして(笑)
 
 
 

おまけ。
そんな悲喜こもごもの支部展搬入・審査日の翌日である今日は球技大会。天気が悪くて開催されるかも危ぶまれていたんですが、なんとか開催することができました。
顧問のクラスには美術部員が数名いるのですが、たまたま撮れた写真をちょっとだけ。

いやーおもしろかったです(笑)ま、あの搬入の翌日でへろへろながらもとりあえずケガとか倒れたりとかしなくてよかった(笑)
 
 
 
おまけ2。
はっつぁんと、久しぶりの登場・スミス。
合宿所の掃除をしながら、以前はうるちゃんのお家から頂いて冷蔵庫に残っていたピーマンを直接かぶりついていました。

顧問も人生初ピーマンかぶりつきをやりましたが、絶対苦いと思っていたら、案外甘くてびっくり…!いい野菜って、本当においしいんだな…と再認識しました…。

というわけで、報告終了です。皆さん本当にお疲れ様でした!