カテゴリー : 美術部の日常

札幌(石狩?)からの来訪者…!!


今日は8月15日、終戦記念日ですね。
こういうのも変な感じですが、終戦記念日が過ぎると、いよいよ学校が始まるなぁという気分になります。おそらく生徒たちも夏休みが終わっちゃう…と思っていると思いますが、顧問もああ…いよいよか…という気分になっちゃいますね…。ま、始まってしまえば普通に動き始めるんですけど^^;

というわけでいよいよ高文連の搬入も近付いてきました。そのXデーは来週の水曜ということで、今日を含めると制作できる日数はあと8日です。さぁ、必死になりましょう皆さん。もう余裕は無いぜ…!

とまぁそんな感じでお盆にも関わらず今日も元気に制作に励む部員たち。そんな彼らのもとへ突然やってきたのは…

そう、石狩翔陽高校美術部顧問の園田先生!わざわざ石狩から函館まで約320kmの道のりを経て、合宿所に陣中見舞にやってきてくれたのでした。市函へは初の来訪です!

石狩支部はつい先日ブログにも書きましたが、先週一足先に支部大会が終わったのです。で、夏休みが明けるまでのお盆時期は休めるということで、サマーバケーションとしてここ函館の友人のところに遊びに来たそうで、そのついでに立ち寄ってくれたのでした。
しかも、写真は撮っていませんがたくさんのジュースの差し入れをいただいちゃいました♪この場を借りてお礼申し上げます♪ありがとうございます!

園田先生が市函までたどり着いたのは夕方で、部活もあと1時間で終わりというタイミングだったんですが、何人かがアドバイスを求め、その都度丁寧に対応してくださいました。

終始謎のテンションで部員たちにもウケがいい園田先生。実は顧問の小・中学校、そして大学の後輩なのでした。まぁ当時は先輩・後輩という立場で絡んだことはないんですけどね(笑)

結局部活終了の時間までしっかり部員と話してくれていました。
いやー、もう1時間とか早く着いちゃってたら…もっと大変だっただろうなぁ(笑)

部員たちが帰ったあともしばらく話をしていたんですが、その時にもすごいですね、いい生徒たちですね、みんな本当に頑張っていますね、と話していました。謎のテンションだったのは、うちらの活動を直接見ることができたことによるものだったようです。

わざわざ足を運んでいただき、またアドバイスもいっぱいしてくださってありがとうございました!
きっと今頃は飲んだくれているのではないかと思いますが(笑)、サマバケを楽しんでくださいね☆帰りの道中もお気をつけて!!

さ、部員たちはあと一週間、全力で頑張ろうぜ!!
このラスト一週間は、作品が一番伸びる時期です。そのためにも、時間を大切にして、全身全霊で制作しよう!!真剣にやっている人には、必ずや神が降りてくるはず…!!!
こうやって応援してくれる人がいることに感謝の気持ちを忘れるなよ!
そしてこのご恩は制作で返すのみ!!やろう!とにかく頑張ろう!!!


いよいよ「いつもの場所」へ…


8月7日月曜日。
この日、我ら市函美術部は「いつもの場所」である合宿所へ大移動するのであります。

先輩部員が中心となって指示を出し、テキパキと動いていました。作品たちを廊下に出して、美術室の大掃除がスタートです。

床もしっかり磨いてくれました。黒ずんだ床がピカピカに…!

わかりにくいですが、雑巾がけレースとかやってました。

一方合宿所のほうにも部員を先に派遣し、大掃除を行っていたようです。

今年は人数も多いので、制作部屋にあったソファを邪魔にならないところへ移動したそうな。

というわけで、大掃除を経て、美術室がいつもの状態に復元されました!きれい!!

そんなこんなでとうとう美術室から部員がいなくなってしまい、静けさの中準備室で仕事していると…

ガサガサ……

ん?誰かいるなあ?忘れものでも取りに来たのかな?と思って美術室を覗いてみると……

なんと!こないだやってきたOGねっこと、その同期のOGたちが3人も!

3人は秋田公立美術大の4年生。うち2人はもう就職も決まったということです。みんなしっかり頑張ってるようです。よかったよかった…。

そして、相変わらず変な写真を撮られたがる子たちでした(笑)

まぁ美術室はちょうどさっきみんなあっちに移動しちゃったということで、それじゃあとみんなで合宿所のほうへ移動…。

顧問はちょっとあれこれやることがあったり買い物があったりと出たり入ったりだったんですが、もう帰ったかな?と思ったらまだいました。
後輩たちの作品に対してコメントしてくれていましたね。

今回は1年生部員も果敢にコメントを求めたりしていたようです。OGたちもそれに応えてくれたようで…ありがたいね。

嬉しさのあまり、はっつぁんたちも紙筒で盛り上がっていました。

そうこうしていたら、またひとりOGがやってきました!

今年3月に卒業し、多摩美術大グラフィックデザイン科に進学した、全国総文祭広島大会にも参加したすほーい!「わー!かえってきたーーー!!!わーー!!!」とか言いながら合宿所に飛び込んできました(笑)なーんも変わってない(笑)

そんなこんなでOGがたくさん遊びに来てくれて、実に嬉しいです。元気そうな顔を見せてもらえるだけでも嬉しい。そして、新しい後輩ちゃんとの交流を持ってくれるのがまた嬉しい。そうやってつながっていくんだよね…。いいなあ…。

まぁすほーいが来てくれたのにもかかわらず、顧問はまた学校に戻らなきゃならなかったりで全然話ができなかったのが残念だったんだけど、まぁきっとまた来てくれるんだよね、多分(笑)

というわけで、現在賑やかに合宿所での制作がスタートしました。
搬入日は23日。今日を抜いたらあと制作できる日数は14日…ちょうど2週間。学校が始まったらそう時間が取れないから、やはり夏休み中でどこまで追い込めるかがポイントになります。
今週末は合宿も控えています。合宿を経ると間違いなく作品の進み具合が変わります。徹夜で描くことがいいというわけではないんですが、泊まりこみでみんなで生活することでお互いいろんな刺激があったり、集中力も増すのでいつもよりも進み具合が半端なかったり、先輩後輩間のコミュニケーションが深まることで、よりいろいろなことを相談したり吸収できるようになるんです。
…まぁ強制参加ではありませんが、参加する人はぜひ頑張って欲しいと思います。

ちなみに石狩支部は今日搬入だったようです。久しぶりにちょっくら諜報活動しに行ってきますわ^^

あ!今年一発目の合宿の晩ごはんは、定番のカレーだよ!それぞれ米持ってきてねー!ヽ(=´▽`=)ノ


OG来校と、それについて思うこと(小言)


昨日のお話です。

1・2年生は講習も終わり、毎日朝から制作に向かっている者多数。

1年生は特に、初めての30号ということもあって油絵の具と格闘中。うむうむ…悩んで苦しんで少しずつ成長していくのだよ。頑張ってくれ…。

あー今頃総文祭だなー札幌北陵の菊地先生は今回の目玉でもある荒木飛呂彦氏の講演を興奮して聴いているんだろうなぁ…と(北陵のブログ読むべし!いいこと書いてますよ!)、顧問はそんなことを思いつつ真面目に保護者懇談を並行して行っていたんですが、そんな中ふいに現れた(バオー)来訪者?が…!

ばばーん!!

なんと!OGのぷっちょとねっこがいきなりやってきました!!

現在ぷっちょは秋田公立美術大学2年生、ねっこは武蔵野美術大学1年生。ふたりとも総文祭に参加した経歴を持つ、伝説のOG。

それにしても突然やってくるふたり。特に合わせてこの日にやってきたというわけでもなく、ふらりと来てみたら奇しくも同じ日だっただけという。ある意味すごいね…。

そんなふたりは現在制作真っ只中の美術室を見てまわって「この頃がいちばん楽しかったですね…」とため息混じりに漏らしていました。

ただもうぷっちょは3年生がぎりぎり知っているくらいで、ねっこに至ってはもう結構過去の人だったり(笑)まぁふたりとも昨年合宿に来てくれたりしていたので割と顔は広いんですけどね。
ちょうど3年生のどんちゃんが居て、ぷっちょは喜んでそっちに行ってました。

ぷっちょとどんちゃんの別れの抱擁。。

…どんがなんか謎のカメラ目線(笑)

ま、そんな突然現れた卒業生たちでした。ねっこはまた今年の夏合宿にも来てくれるとのことです。ありがたいねぇ…。
合宿には今年卒業していったOGたちも集結するとのことで、それもまた楽しみですな^^
 
 
 
で、ひとつ思ったのは…
とりあえず、1年生。OGのことなど全然知らないとは思うんですが、ちょっとねぇ…そばにやってきたときくらいは直接顔見てあいさつするとかくらいはしてほしいよね。できればひとこと交わすとかさ。
こういうときに人見知りしないでほしいんだよね…。気持ちはわからないでもないんですが、わざわざかわいい後輩たちの活動を見に来てくれた君たちの大先輩なんです。みんなと同じように当時は苦悩しながらも楽しく3年間全力で頑張ってきた、美術部大好きな人たちなわけですから。あまりそういう態度取ってたらもう来てくれないかもしれないし、そもそも失礼なわけで。。逆の立場だったら、うわ感じ悪いなーって思いません?

ヘッドホン外して勇気を出してさ、「ちょっと見てもらっていいですか?」くらい言ってもいいかなーと思うんですが、どうでしょ?先輩や目上の人を崇められない人、感謝を表せない人って、どうなんだろうねぇ。顧問がアドバイスしてもろくに礼すら言えないのも居たりして…。集団の場なんだから、そういうこともひっくるめて学びの1つだと感じて行動できるようになってほしい、と切に願います。ある意味絵が上達するなんてことよりもずっと大事だぜ?
 
 

さぁ、残り三週間。計画性を持って、まず一発目の夏合宿前まででどこまで持っていけるかがカギになると思います。1年生、とにかく頑張ろう!!わからんところは自分から積極的に質問したりアドバイスを求めにおいで!
そして2年生は、目指すは全国…!!全力で取り組めよ!!この夏が一番充実した制作になるはずです。客観的に作品を観察して、完成形を頭に浮かべて意欲的に筆を進めるべし!!
3年生も忙しい中ではあるけれど、みんなで全道行きたいよね^^妥協しないで、この程度だったら…とか思わないで、しっかり頑張りましょう!!
予備校組も、しっかりいろんなこと吸収してパワーアップしてこいよ!!帰ってきたら、ラストスパートかけまっせ!!帰ってこない人は…とにかくそっちで頑張れ!!!
 
 
 
てな感じですな。とにかく、しっかりやろう。
あ、明日作品タイトル締切日です。いい名前をつけてあげてくださいね☆


美術部移動展と現在の状況。


7月11日(火)より9月1日(金)の間、「市立函館高等学校美術部移動展」として函館の北陸銀行五稜郭支店にあるギャラリーに作品を展示しています。

で、せっかく1ヶ月半ほど展示させてもらえるなら、途中で作品の入れ替えもあってもいいかなと考え、展示内容を三回に分けることにしました。
第1期は風景画編ということで、風景画を4点展示していたのですが、今回の2期ではまた違った作品をということで、ちょっと不思議な空間を表現した作品たちをちょうど入れ替えだった今日、2点展示してきたのでした。

こんな感じです。

展示スペースの関係上、展示できる数が限られているのですが、銀行に訪れる人たちに観ていただけたら嬉しいです。
ちなみに場所はこちらです。

 
 
 
さて、そんなこともやったりしている我々ですが、部員たちは毎日暑い中講習を頑張って受けつつ、午後は部活三昧。
顧問は保護者懇談があるためどうしてもゆっくり指導が付けられないのが残念ですが、それでもようやく全員が構想も確定し制作に入りました。

部活も終わって。
誰もいない美術室に並んだ未完成の作品をゆっくり眺めているときが、顧問にとってとても好きな時間なんです。いいよねぇ、なんか。各々の頑張りが透けて見えてくるんですよね。

進度には差がありますが、焦らずにじっくりと作品と格闘して欲しいなぁ。客観的に自分の作品を引いて眺めて、自分の中にある作品に対する世界観を重ね合わせてほしいし、お互いでおかしな点などを指摘し合ったり、先輩にもあれこれ聞いてみたりアドバイスもらったりしてみてほしいと思います。
 
 
 
 
というわけで、顧問は明日より3日間ドロンしますので!探さないでくださいね!
ヒントは北海道の東の方に…ちょっくら修行に行ってきますので…。顧問いなくても頑張ってね!