タグ : 作品発送

制作終了!そして作品発送…


1月28日、作品発送当日放課後。

夕方5時をまわり、もう少しでトラック来るでーと言っているにもかかわらず、いつまでも制作をやめず…。
ほーんと、往生際が悪い…。

だが、それがいい。

ギリギリまで筆を動かし、キャンバスに絵の具を乗せる…。
計画的にやっていても、最後の最後まで作品が変わること、よくなることを信じて、ただひたすら描いています。この泥臭さがいいんですよ。往生際が悪くて何が悪い。僕はそういう部員たちを応援し続けたいです。

大学進学を決めた3年生は、今までとはまた違った制作の楽しみ方ができていたようです。

搬入前日の日曜というとても貴重な時間を休んでいた部員も焦って描いています。おそらくのっぴきならない理由があったのだろう…あえて聞きませんでした。

というわけで、いよいよタイムアップ!!
作品の撮影をするため、広い部屋に続々と作品を持った部員が集結してきます。

作品を前にお祈りをするもなちん。これまで長い間ずっと頑張って描いてきたからなぁ…思いもそれだけ深いのでしょう。。

たまらずおしゃないと抱擁。お疲れ様でした…。

そして、そんな中突如として現れたのは、3年生ひろない…!

受験もあってずっと顔出してなかったのに、ちょうど作品が完成するころだろうとわざわざ自宅からやってきたそうな…。
うう…部活愛がハンパない…。。
来てそうそう発送準備の手伝いをしてくれていました。さすがは頼れるセンパイだ!

あ、そうそう。
昨年U21で大賞を取ったまなみんも今日はゆっくり見に来てくれました。

やはりなんだかんだで後輩たちの作品が気になるようです。彼女も受験があるのに…きっと充電したかったんでしょう。
あの制作からもう1年なんだねぇ…早いねぇ…。

写真を撮り終わった部員も、まだまだぁ!と諦めずに描いています。もはやただの意地かもしれません。

というわけで、午後6時。
きっかりの時間に業者さんがやってきました。うちらがギリギリまで描いているのを知っているからなのでしょう、絶対時間調整してくれていたんだと思います。いつもありがとうございます…。。

さ、それでは一気に積み込み開始…!!

バケツリレー方式でどんどんトラックに作品が吸い込まれていきます。

我々の血と汗と涙の結晶がきっちりと並べられ、無事積み込みも完了しました…!!

.
.
.
.
.
.
かくして。

おわったあああぁぁぁぁぁ〜〜〜〜!!

部長もりやから皆にねぎらいのひとことを。

我らの代表を見つめる目はなんだか感慨深いものがあります。

心なしか表情がおだやかになっていますねぇ。

解放感からなのか、和んでますなぁ。

そして最後には、やはりここは、ということで元部長のおしゃないよりひとこと。

ギリギリまで制作していたからなのか、それとも顧問にムチャ振りされたからなのか、いつものたどたどしい一言がおしゃないらしいです(笑)

そんなこんなですべてが終わってホッとしたのか、合宿所は歓喜に包まれておりました。

ここまで制作できたのは、多くの方々の支えがあって出来たことを、しっかりと感謝の念を持って感じてほしいと思います。
部員の保護者の皆様には毎日遅くに迎えに来ていただいたり、また多くの差し入れをいただいたり、ねぎらいの言葉をかけてくださったりと様々な面で協力と温かい励ましをいただいてきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

さ、そんな感じでU21の制作も終了!
あとは結果を座して待つのみ…!!まずは無事に作品が搬入されることを祈りましょう。

みんな、おつかれさま!!!


気がつけば全道大会目前…!


怒涛の9月ももう終わりですね。
前回の更新は8月26日なので、それからもう1ヶ月ほどの間が空いてしまいました。
この9月は前期期末考査の時期に台風がやってきて、そしてその翌日にはあの北海道胆振東部地震が…。
幸いなことに函館市では大きな被害は無かったようで、美術室も特に被害はありませんでしたが、全道一斉の大停電は本当に不安にさせられました。
震源地付近の方々を始め、被害があった方々には心よりお見舞い申し上げます。

そんな天災に悩まされながらも、毎日は普通に過ぎ去っていくわけで…。
今月は本当にいろいろあり、また顧問も3年担任ということもあって進路関係の様々な業務に追われ、心のゆとりが無く、ブログ更新も怠っておりました。。

というわけで、今更ですがちょっと振り返ってみたいと思います。

まず、9月中旬には道南支部展において全道に選ばれた作品を発送しました。

部員と一緒に間違いが無いか何度も何度も確認し、無事に積み込むことができました。

ばいばーい!とトラックを見送り、終了。次に会うのは10月4日、小樽市民会館にて。

そして…

今年もやってきました、演劇部の舞台装置づくり。舞台で使うものを美術部で請け負って制作しました。途中まで作って引き継いだものもありますが…。

どばしがアイドルに変身しようと頑張っていました。

無事完成したものを意気揚々と演劇部に届けました。なかなかのクオリティで作れてよかった!

さらに…

今度は放送局に頼まれた小道具を制作。こちらも張り切って描いてます。

この他にも教育大函館校の大学祭でのイベントに参加してほしいとの依頼があってその準備を進めたり、宿泊研修や見学旅行のしおりの表紙を描いたり、三年生は推薦受験の準備に追われたりと、なんかもういろいろと頼まれ事が多くて部員はバタバタしながら毎日を過ごしていました。

で、学校は昨日の金曜日で前期が終了し、今は学期間休業。
全道大会への遠征はちょうど始業式にあたる10月3日からということでミーティングを行うなど、なんだかんだで濃密な一ヶ月だったと思います。

さぁ、いよいよ全道大会。全道へは28名を引率して参加します。顧問も全道に晴れやかな気持ちで行くために、今は通知表作成や推薦関係の書類や添削、調査書作成などをとにかくこなす毎日。全道遠征は最高に楽しみだけど、帰ってくるのが本気で怖い…机の上が書類まみれになってそう…。。

全道大会に関わっている後志支部の皆様、運営にあたっている道専門部の先生方、どうぞよろしくお願いいたします。部員一同とっても楽しみにしています。晴れるといいなぁ♪