タグ : ポスター

今年の柳星祭ポスターとか取材とか学祭への取り組みとか一気に。


さぁ、本校は明日から学校祭「柳星祭」がスタートします!

今年の柳星祭ポスターはこんな感じになりました。

本校美術部2年の岩瀨さん・鶴巻さん・長内さん・佐藤くんの4人と顧問とで、毎日あれこれアイディアを出し、長い時間をかけて議論に議論を重ねた結果、このようなかたちとなりました。

キャッチコピーは「おかえり。ぼくらの夏。」。
市函生にとって夏と言えばもちろん柳星祭なわけですが、このポスターを見てくれた人に夏が来たことを感じてもらい、様々な夏の爽やかな思い出を呼び起こしたい…そんな思いを込めたキャッチコピーに。
そしてそれに呼応するような、爽やかで色とりどりの夏の風景の写真。市函生にとってはおなじみの正門付近の風景ですが、そこには様々な人生模様が展開され、まばゆい光の中に歩んでいくという、さながら人間交差点のような、どこか既視感のある情景を複数の写真を合成して表現してみました。

話し合いは本当に真剣なものでした。時には険悪なムードが流れることも…(笑)

相当な量の試作を経て、もう何枚デザインしたかわからないくらいです。

キャッチコピーもものすごい量を考えました。が、結果削ぎ落としまくって「おかえり。ぼくらの夏。」になったんです。これが本当に大変だった…。

最終選考のつもりがさらにどんどん変化していくポスターたち…。

そんなこんなで作り上げた今年の柳星祭ポスター。4人+αの総力を結集した、素敵で美しい作品です。
もしポスターを見かける機会がありましたら、ぜひじっくり見てみてください。そこに何かを感じてもらえたら幸いです。

というわけでポスターはこんな感じでした。

あ、おまけ。

美術部員を使ってポスター素材を撮っていた時にたまたま撮った一枚。
とても美しく綺麗な写真だったので掲載しちゃいます(笑)
 
 
 
さ、次のネタ。

8月下旬に開催される、高校美術部のひとつの大きな目標であり、全国までつながる高文連の大会、「高文連道南支部美術展」。そのポスターが完成しました。

今年のポスターには、昨年度の道南支部美術展に出品された作品6点を配置したものとなっています。
今年は各校からどんな作品が出てくるのか…今から楽しみです。
ちなみに市函美術部からは3年けぃてぃの作品と、3月に卒業したこっとんの作品を掲載しました。
 
 
 
ささ、次。

6月下旬のある日、一本の電話が。
函館で有名なお洒落スポット「蔦屋書店」で発行されている函館ローカルのフリーペーパー「peeps hakodate」さんから突然の取材依頼が。

なんでも、次号では函館の「怖い」を特集するらしく、噂で本校美術部の学校祭展示のお化け屋敷が相当に怖いということを聞きつけ、取材したいとのことだったのでした。

確かにうちのお化け屋敷は怖いと評判で、現2・3年生の間でも「美術部のお化け屋敷はマジでやべーよ…」という声をしょっちゅう聞きます。顧問ですら大体仕掛けがわかっているというのに、入ったら本当に怖いですからね…。
昨年はお子様連れの一般の方がオープン直後に並んだにも関わらず、先に生徒が殺到していたためすでに2時間待ち…。申し訳ないと思いながら「ここからだと2時間はお待ちいただくことになってしまうんですが…」と話しかけると、「あ、大丈夫です」と即答。。

そんな美術部お化け屋敷の記事を書いてくださるとのことだったのですが、発行はなんと7月10日。そう、学校祭が終わった直後なのでした(笑)
この記事を読んだ人は、果たして来年まで覚えていてくださるのだろうか…(笑)
でも、どんな記事になっているのか今から楽しみです。昨年ブログに掲載したお遊び写真も使われるらしいし…^^;

 
 
 
ささ、次です次。

そんな美術部は明日からの学校祭に向けて、部活動展示としては作品展示&似顔絵、そしてお化け屋敷の設営、さらには3年次美術教養選択者による「市函の七不思議」スタンプラリーの準備と、それはもう大忙しでした。

似顔絵練習に励む部員たち…。

3階美術室では似顔絵コーナーを開催していますので、ぜひ足をお運び下さい♪

黒板には1年生らが黒板アートを描いてくれました。これもまたアートだね。

葛飾北斎の「富嶽三十六景」より「神奈川沖浪裏」と、ゴッホの「星月夜」を融合させた作品です。
これはまだ未完成の時の写真なので、完成版はぜひ美術室にて…。

チョーク受けがすごいことになってました(笑)

そして、お化け屋敷設営…。
美術室はダンボールの山…。

それがどんどんお化け屋敷の部材になっていきます。

1年生も楽しく作業しています。かなり疲れてましたけど(笑)

おっとこれは企業秘密。

安定のおしゃないスマイル。

今年も題字にこだわって描いてくれました(笑)

今回のお化け屋敷のコンセプトは「廃病院」。
彼は初代院長なのですが……

その後、この病院は大変なことに…。。
あーーこの初代院長がどう変貌していったのかは……ぜひ来てその廃病院に遺されていた肖像を見ると…わかるかと思います…。ちなみに院長は三代まで続きましたが、その後は…ああ、私の口からは怖くてこれ以上…。。。。
 
 
 
そんな感じで怒涛のように日々が過ぎていって、もう学祭前日です。
そうやって部員が一生懸命頑張ってる間、顧問は毎年恒例のものづくりにひたすら励んでいました。もう、いくつもの作ったかわからない…。。

例えば、今回販売される第11回柳星祭オリジナルタオル。

今回の柳星祭のテーマである「華火(はなび)」の書は書道部の部長さんが書いたもの。手頃なサイズのスポーツタオルです。550円。当日販売ありです。そのほかにもうちわを2種、こちらは100円となっています。

玄関前の垂れ幕。ちょっといつもとは趣向を変えてみました。

ポスターのデザインに合わせ、今年は縦型に。思いつきだったんですが、案外うまくいきました。よかった…。


 
 
 
そんなこんなでわたわたしてましたが、いよいよ学校祭が始まります!
今年の市函もまた熱い夏となっております!ぜひ遊びに来てくださいね!


新学期直前。


さあ、いよいよ明日4月10日からから新学期です。
春休み中、美術部はいよいよ明後日に行われる部活動紹介の練習に励んできました。

今年も例年同様早描きをやるんですが、今回は持ち時間が例年3分のところ、なんと2分に…。。なぜそうまでして発表時間を削るのか疑問なのですが、まぁ…仕方がないです。

しかし練習の甲斐あって、かなり短い時間で完成まで持っていけるようになりました。早描き部隊が各々の担当箇所を素早く描く技を会得した様子。うーんすごい…。
ちょっと時間オーバーしても、勘弁してやってくださいね☆

そのほかでも、部員の勧誘ポスターを描いたり勧誘に使うポスターなどを描いたりしています。

某あだ◯充風の画風で描かれたポスターは一見の価値アリ(笑)。

浮世絵風にも描いてみたり…。なんかいろいろ工夫してますね。

市函美術部一の折り紙師は、これまたすごいの作ってます。

彼の折り紙技術はちょっとすごい。

よくこんなの作れるなあ…。。

これ、全部一枚の紙で作ってるんだぜ…。
もっと大きく作ってクオリティ上げたら高文連に出せるんじゃない?と顧問はいつもそそのかしています(笑)
でも彼も3年だし、やっぱり油で勝負することでしょう…。

こんな場面も。激しく寝坊して早描きの練習が終わった後にやってくるボッティ…。

部活動紹介当日に、きっちり仕事してもらうしかないですね。

あと、顧問が新2年次の担任を持つ関係で、顧問と副担任の似顔絵を描いてもらったりしました。

いやー上手に描くねぇ…僕には描けません…。あ、鳥△明風なら描ける…かも??
 
 
そんなこんなで春休みも終わりです。
さぁ、明日からいよいよ始まるね!!新入部員は今年は何人やってくるかなぁ…^^
市函美術部は実に面白く、かつ青春を感じられる元気な部活です!新入生の入部、心よりお待ちしてまーすヽ(=´▽`=)ノあ、もちろん新入生じゃなくても大歓迎ですよ♪♪


いよいよ柳星祭開幕!!今年の学校祭ポスターも!


さあ、本日よりイチハコは柳星祭が開幕します!
今日はイチコレ(仮装ファッションショー)、行灯行列、前夜祭(花火打ち上げ)となっております!
とりあえず、晴れてよかったーーヽ(=´▽`=)ノ

さて、美術部は明日からの展示公開に向けて毎日準備を進めてきました。

3年某男子が完全に仕切っておばけ屋敷の話し合いを進め……

160707h

クラスのこともあるだろうに、部活の展示の方も準備に力を発揮し…

160707c

160707d

160707g

もはやボロボロに疲れ果てているかと思いきや、案外楽しくワイワイと頑張っているんですよね。
素晴らしいなぁと思いながら、彼らの作業を見守っていました。

そう、実はほとんどというかゼロに近いほど顧問は口出ししていません。ほぼすべて部員らだけで協力して計画を立て、ここまでやってきています。
ホント素晴らしいなぁと。その自主性に感動すら覚えます…いやはや、本当にすごいわ。

そして、それと並行して、美術室奥で製作していた棚がついに完成となりました。

160707f

これでみんな荷物を収納できる…!!なんせ29人もいたら棚が足りなくて…^^;
ホント、男子連中は毎日朝や昼休みも美術室にやってきてよく頑張っていました。素晴らしい連中です。
 
 
 
 

そんな風にして毎日をとっても忙しくしている美術部員。
おかげさまで……

160707b

写真を撮ってあげたら………
 
 
 
 
 

こんなんなってました……。。。

160707a

………というわけで、美術部のガチ怖系おばけ屋敷、明日・明後日と3階美術室前の講義室にて開催します!!!
絶〜〜〜っ対混むので、体験したい人はオープンと同時に来るといいですよ!!(笑)

あと、美術室では過去の作品展示と恒例の似顔絵描きをやっています♪
おばけ屋敷の準備と並行して似顔絵描きの練習も行ってきました。

160707e

美術部員があなたの似顔絵をもちろんタダでお描きし、プレゼントいたします♪
様々な作品が並ぶ美術部の展示も見応えあり!ぜひ美術室にも遊びに来てくださいね^^

で、顧問はというと…

160707i

IMG_3251

H28clearfileA4

H28towel

看板つくったり横断幕つくったり装飾やったりグッズつくったりポスターつくったり、あと自分のクラスのことなどでてんてこ舞いでした。。

でも美術部の部員たちはそれを察してどんどん自分でやってくれるので…すごく助かったなぁ…。
 
 
 
 

そう。紹介していませんでした。
今年の柳星祭ポスターはこんな感じになりました。

160707j

学校祭のポスターは例年美術部で請け負っており、2年生のスミス・どんちゃん・きくちプロの3名と協力して制作。
今年も昨年同様相当に頭を悩ませてきたのですが、そのなかで出てきたキャッチコピーが「じゅうねん、といろ」という言葉。
今年はイチハコが10周年というのもあり、これまでの柳星祭にはきっとそれぞれの色をもった青春があったのだろう、そんなカラフルに色づいた青春の日々を「あなたの青春は、なにいろですか。」というキャッチで想起させるという、そんな感じで構成しました。

柳星祭の準備風景。
何気ないことで笑い合う、教室でよく見かける一コマ。そんな瞬間こそが、7色に輝いた青春まっただ中なのかもしれません。
そんなさわやかな雰囲気をポスターから感じてもらえたらと思います。


おみやげと新聞とポスターと実習生と。


160613a

この土日はPTAの全道大会が本校を会場校として開催されたのですが、なななんとその際に我が市函美術部が懇意にさせていただいている札幌北陵高校の菊地先生が来られたのです。

そして、わざわざ美術部宛に自身の名刺とともにおみやげを…。お心遣いがにくい…。。

160613b

今日その場にいた部員で感謝しながらいただきましたーーヽ(=´▽`=)ノ美味しかったでーーす!!ありがとうございます!!!

160613d

顧問は結局この日お会いできず…残念でした。。
また夏にでも札幌でお会いしましょう!本当にありがとうございますm(_ _)m

さてさて。
ブログをサボると書くべきネタがどんどん溜まっていく…というわけで。

先日、6月7日(火)付けの朝日新聞「うちら文化部」に、本校美術部の記事が掲載されました。

160613k

全道版に市函の美術部が掲載されたのは初めてです♪
たまたま担当の方が他紙で某ポスター展でグランプリを受賞した記事を見たことで興味を持ってくださったようです。ありがたや…。。

そして、そのポスターといえば学校祭ポスター。
中間考査も終わり、いよいよポスターの原案を現在部員とともに練っているところです。

今年のポスターメンバーはこの3人。

160613j

いろいろアイディアを出してもらっているところです。

160613h

しかしながらまだまだ構想は固まっていません。もう少し時間が必要かな…。
まぁ、賞を狙うとかそういうのはいいですから、「市函」らしいポスター案が飛び出してくることを期待するのみです。

そう、ポスターといえば。
今年の高文連の支部展、要するに全国総文祭につながる支部大会のポスターとDMが完成しました。

160613g

160613f

例年道南支部の美術展ポスターは私が作っています。
これまではだいたい支部から3点ほど作品を選抜してそれらをポスターにしていたのですが、今年のポスターは7月末に全国総文祭にて展示される道南の代表作品である本校の中野さんの作品をそのまんま1枚のポスターにしちゃいました。思いっきり、インパクト重視です。

全国までつながる高文連道南支部美術展、通称「支部展」は8月30日(火)が搬入&審査です。あと2ヶ月半ってところですな。頑張っていかなくては…!!!

高文連には、これまでOB&OGがひたすら頑張って全道、そして全国の座を求めてきたのです。
そんなOGが今回教育実習に来ています。当時は「線路」などと呼ばれておりました。

160613e

そんな彼女は現在教育大学岩見沢校美術科の3年生。
今回4週間の実習ということで、すでに今日で3周目に突入です。教員のタマゴとして、ぜひこの実習で多くのことを学んで大学に戻って欲しいと思います。
いつの日か…同じ立場として生徒を育てていく教員として仕事ができたら、こんなに嬉しいことはないですね。ぜひ頑張っていただきたいと思います。

そんな感じのここ最近の美術部の様子でした。