タグ : 卒業式

第13回卒業式。


本日3月2日は市函の卒業式でした。

本来であれば例年通り3月1日の予定だったのですが、新型コロナウイルスに関わっての緊急事態宣言を受けて、1日遅らせての実施となりました。

在校生ならびに保護者もいない、卒業生と教職員だけで行う、卒業式…。非常事態宣言のため仕方がないのですが、開催できただけまだよかったのかな、と…。
こういうことは、これが最初で最後であってほしいものです…。

式の最後には、全員揃っての集合写真を撮影しました。

美術部では例年この卒業式のあとに卒業パーティを行っているのですが、生徒は速やかに下校しなくてはならず…。
ただ、美術室にはみんな集まってきてくれたので、恒例の写真撮影を行いました。残念ながら全員ではないのですが、これも今回の事態のため、仕方がありません…。

後輩たちも先輩の卒業をお祝いしたいといろいろ準備していたのですが…今回は叶わず…。。
ただ、一応現時点では3月25日から開催予定の校外展で会えるチャンスがあるかもなので、そのときに持ち越しです。
 
 
 
3年生の皆さん、いよいよ卒業ですね。
今年は残念ながら予想外のことが起きてしまい、ゆっくりと卒業を祝うこともできませんでしたが、人生の中ではそれこそ予想だにしない出来事がこれからもきっとあることでしょう。

いいこともあれば、辛いこと、大変なこともそれは突然やってきます。でも、大切なことは、そのとき自分は何を大切にして、どう振る舞うことができるか、だと思います。
君たちが美術を通して学んできた「ゼロからモノを生み出す」とう経験は、意外と誰にでもできることではありません。きっとこれからの人生で大いに役立つことでしょう。そして、それがこれから生きていく上できっと新しい価値観となり、自己実現につながっていくと信じています。

みんなひとりひとりが素晴らしい感性を持っている。その感性を次のステージでも存分に発揮して、まわりに好かれるひとになっていってほしいと心から願っています。

これまでいっぱい応援して支えてくださってきた親御さんに、そして関わってきたいろいろな人達に感謝の気持ちを持って、健康に気をつけて元気よく羽ばたいていってください。

改めて……卒業おめでとうございました!


卒業。


3月1日。
この日は市立函館高校の卒業式でした。

卒業式に向けて、1・2年生で卒業生作品展の展示をしたり…

1年生は卒業する3年生を祝福すべく、黒板に絵を描いたり…

卒業式前日には昨年卒業したOBがお菓子を持って遊びに来たりして…

近況を報告してくれたりと、まぁ卒業を間近にしていろいろあったわけです。

そして、そんなこんなで卒業式も無事終わり、

3年生の美術部員も華やかな姿で美術室にやってきました。

今年の卒業生は顧問が担任を持っていた学年というのもあって、いつもよりも実に感慨深い。改めて卒業なんだなぁとしみじみ感じます。

そりゃみんなも撮りますよねぇ。

美術室の入り口には、見学旅行のときに撮った一枚が。すでに懐かしい…。

さて、そんな感じで撮影会もひと段落し、いよいよ卒業パーティがスタート。


 
 
 
 
そして、恒例の後輩から先輩への贈る言葉。

後輩のラストは部長、もりやから。

皆、涙涙です。
 
 
 
 
 
そして3年生から後輩へ向けて。

皆、晴れ晴れとした表情でいろいろな思いを語ります。

ラストは部長、おしゃないから。

不覚にもおしゃないからの感謝の言葉で今までのいろいろなことが一気に押し寄せてきて、思わずぐっときてしまった…。

最後は後輩から先輩へ向けてのプレゼントを。

3年男子。

3年女子。

そして、3年生みんなで。

最後は部員みんなで、記念撮影。

いよいよ卒業ですね。
毎年毎年のことだけど、やはりこの季節は寂しいものがあります。何年経っても、慣れないもんです。
それだけ、美術部の部員たちには思い入れというか…3年間頑張ってきた姿を見続けてきたからなんでしょう。。

これからはそれぞれ自分の道を進んでいくわけですが、これまで頑張ってきた経験を様々なかたちで活かして頑張っていってほしい。
予想もしなかった大変なこともあるだろうし、今までと勝手が違うこともたくさんあるでしょう。今まで出会ったことのないような新しい価値観を持った人たちともきっと出会うことでしょう。
それらすべてのことからいっぱい多くのことを吸収し、そして素敵な大人になってください。
もう、気軽に相談に乗ってあげられないのがとても寂しいです…。

これからは、後輩たちとともに、卒業していくみんなが作り上げていったイチハコアートをより一層高めていくために、さらに頑張っていきます。
先輩たちがいろんなところで市函の美術部だったんだよ!と胸を張って言えるような部活でありたい。いつもそう願っています。

だから、こっちのことは心配せず、自分のやりたいことを全力でやっていってくれい!
そして、もし部活に顔を出すことがあるならば、ぜひ新しい生活のことを聞かせてほしいな。
顧問はみんなが笑顔で語る卒業後の活躍を聞くことがとても楽しみでならないんです。だから、その日のためにこれからも頑張っていくわ。

みんな、がんばれ!!
卒業、本当におめでとう!!!


平成29年度 イチハコアートの卒業式。


3月1日。
この日は北海道の公立高校の卒業式です。

しかしながら、その良き日に北海道の天候はもう大荒れでJRが運休となり、登校不能で自宅待機という生徒も多数…。そして残念ながら3年生でも出席することができなかった生徒も居たようで…。よりによって卒業式にこんな天気にならなくてもいいのに…ってくらい、なかなか悲惨な日でした。。

そんな大変な日でしたが、卒業式は挙行されましたので、その時の美術部の面々を。

卒業式の、卒業証書授与の様子です。
今年も校長の後ろから撮影する係のため、バッチリ写真が撮れました。

今年度卒業する美術部員は11名。
いよいよ、卒業です。

式後は各クラスで最後のホームルーム。
そして、それらが終わったのちに、3年生が美術室にやってきました。

男子部員みんなで。卒業する男子部員は5名。残された男子部員は…4名…。

このままでは若干不安が……ひろないは目ぇつぶってるしね…。。
新1年生で男子部員をがっちり掴めればいいんだけど…。。

女子はなんだかんだで袴が多いなぁ。。

卒業生はもちろん、函館市内の美容室は早朝から大変だったんだろうな…。しかもこの悪天候ってのがね…。

さ、卒業生が揃ったところでいよいよ卒業パーティがスタートです。
まず、卒業生に在校生から花束とプレゼントが手渡されました。

寄せ書きのメッセージが詰まったアルバムがそれぞれに手渡されたんですが、はっつぁんのアルバムには、謎のポエムが…。。

ポエムを朗読するはっつぁんと、爆笑する部員。

黒板には卒業生を祝福するケーキが描かれていました。

なぜケーキか?それは、めでたい日といえばケーキでお祝いだから、だそうです。なるほど…。


 
 
 
 
さて、軽食を取りつつ各自歓談のあとは、恒例の後輩から先輩へのメッセージ。時間の関係上、2年生たちから旅立つ先輩たちへということで、ひとりひとりから言葉をもらいます。

手に持ってるフィギュアは、マイクの代わり…だそうです。

交通障害のためこの日出席できなかった3名はLINEのビデオ通話にて3年生の先輩たちへメッセージを伝えていました。。

最後はおしゃない部長から。

後輩たちは感極まって涙する人も少なくなかったです。

次は卒業生から後輩に向けて。

ラストははっつぁん元部長から。

とりあえず、せっかくなのでピンで撮影させてもらいました♪しかしなぜかゆずの写真を撮りそびれていたという事実が発覚…!す、すまん…。。

そんな卒業パーティも無事終わり、惜しまれつつも3年生が帰っていきました。


 
 
 
 
 
 
3年生の皆さん。
いよいよ卒業だね。
部活の中での3年間は、作品の制作を通してさまざまな喜びや笑い、悔しさや辛さ、出会いや別れを繰り返しながら、いろんな経験を重ねてきた時間でした。

入部した頃。懐かしいなぁ…。

思い返せば、多くの人は合宿が思い出に残っているみたい。

道展U21も行ったなぁ。。

海で花火もやったなぁ。。

この3年間部活動に費やした時間は、まさに青春の時間だったことでしょう。

色恋沙汰だけが、青春じゃないんだよ。かげがえのない、時間。それが、高校生の青春の時間です。
いろんな人たちに励まされ、心配され、応援され、好きなことをせいいっぱいやってこれたこの時間は、本当に贅沢な時間だったんだということに、いつか実感を伴って気付くことができることでしょう。
 
  
これからはそれぞれの立場で、ここで学んだことを活かして頑張っていってください。
君たちがやってきたことはしっかり後輩たちが受け継いでいってくれるはずです。何にも心配しないでいい。
君たちが作り上げてきたこの美術部は、君たちがもっと羨ましく思えるような場所に後輩たちが責任を持って作り上げていくことでしょう。

だから、たまに様子を見に遊びにおいで。そして、色んな話を聞かせて欲しい。そんな日をみんなで心待ちにしています。

卒業、おめでとうございました。
君たちのこれからを、楽しみにしています。頑張れよ!


イチハコアートの卒業式


本日3月1日は卒業式でした。

卒業式撮影係の顧問は、今年もステージ上で卒業証書が授与される姿を撮影していました。まさに特等席。
というわけで、3年生部員の証書授与風景です。

市函は私服の学校なので、卒業生はスーツや袴で出席します。
美術部男子は3人ともスーツ、女子は袴でした。

粛々と卒業式は進み、12時頃無事終了。市函の卒業式は実に厳かな雰囲気で、パフォーマンスもなく、派手な服装の生徒も誰一人いません。でも…なんていうか、自分的にはとても好きですね。やはり式は式らしくってところでしょうか。

その後、クラスでのHRを経て、続々と卒業生が美術室にやってきました。
例年卒業式後は、美術部の卒業記念パーティを開催しているのです。

せっかくですから、ひとりひとり記念に写真撮らせてもらいました^^

そうこうしていると1年生の時だけ在籍していた元部員も顔を出してくれました。辞めてからはなかなか話す機会もなかったのですが…なんか顔を出してくれたのが嬉しかったです。
というわけで、女子部員と一緒に。

んー大正ロマンですなぁ(*^_^*)

さて、写真撮影やらなんやらが落ち着いてきたところで、いよいよパーティの始まりです。
はっつぁん部長から挨拶が。

この日のために1・2年生はあれこれ準備してきたのでした。
黒板には、1年生が黒板アートを一生懸命描いてくれました。

3年生にプレゼントする寄せ書きも、テスト明けでバタバタしていたにも関わらずしっかり準備していました。

あと、飾り付けをしたり、ドーナツを大量に買ってきたり、お皿やジュースを用意したり…。ささやかではあるけれど、3年生のためにあれこれ工夫してくれていたのでした。

さ、ドーナツをほおばりつつ、まずは2年生から卒業生に向けてのメッセージが。

それぞれが3年生に向けて感謝の気持ちを言葉にして伝えていました。

それに応えるよう、3年生から後輩たちへ。

……っと、ここでインフルエンザで残念ながら欠席していた2年のどんちゃんとビデオ通話がつながったようす。

ビデオ通話のためかインフルのためかなかなか思ったように話せなかったようですが、追いコンの時にまた改めて…と。

ビデオ通話でも参加できてよかったね。

さて、気を取り直して3年生から。

最後は元部長、こっとんよりみんなへ。

3年間、部活を引っ張ってきてくれてありがとうね。

そして顧問からみんなへのお話があったあと、3年生に記念品の贈呈がありました。

花束と寄せ書き、そして記念のプレゼントです。ひとりひとり違ったプレゼントだったようです。

寄せ書きを見て笑うこっとんと…

すほーい。

最後は旅立つ先輩に向けて後輩全員でありがとうございましたーの礼。

ぜーんぶ、部員たちが3年生のためにと企画して頑張ってくれました。いい後輩を持って、先輩も幸せだったね。

最後。記念撮影。

顧問は撮影で疲れ果てていたのでネクタイ取って上着も脱いで…間違ってそのまま記念撮影しちゃいました(-_-;)ま、いっか。
 
 
 

というわけで3年生の皆さん、あっという間の3年間だったね。でもきっとかけがえのない3年間になったのではないでしょうか。
部活動を通して学んだことは、決して絵の描き方だけではなかったと思います。様々な人との関わりを経て、人間的に成長することができたことでしょう。
これからの人生において、全力で頑張ったことというのは大きな自信になります。悩みながら、辛かったこともありながら、時には涙することもあったかもしれないし、悔しかったこともあったと思います。しかしながら、嬉しかったこと、ともに笑い合った時間もそれに負けず大きいものだったはず。

これからはこれまでとまたぜんぜん違う日常が始まります。自由で、自分の興味のあること、やりたいことに向かって本当に動き出すことになると思います。
そんな中、今まで出会ったことのない障害にぶつかることもあるかもしれません。でも、大丈夫。自分を信じて、どんどん立ち向かっていって欲しい。君たちならきっとだいじょうぶ。僕たちはそれを信じています。
僕らもそんな先輩たちに負けずに頑張っていきます。だから、後ろを見ずにどんどん先へ進んでいってください。
いろんな人達に感謝の気持ちを忘れずに頑張っていけば、きっと道は拓けます。

また、時間のある時にでも学校にその元気な顔を見せに来て下さい。いつでも君たちの帰る場所は開いてます。
この先成長した姿の君たちに再会できることを心待ちにしています。

3年生がいなくなるのは、本当に寂しいなぁ…。

あっ、あとは…とりあえず、進路決まったらちゃんと報告に来るんだよ(笑)
ていうかまだ来る人もいるよねきっと。あと少し、しっかり頑張って自分の進むべき道を掴み取って欲しいと思います。

卒業、おめでとう!!