タグ : 写生会

マツダのショールームで制作してきました!


11月10日土曜日。
この日は自動車メーカーであるマツダのショールームにて写生会を行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ

なぜディーラーで制作することになったかというと、たまたま顧問はマツダの車を所有しているんですが、その担当の方から以前校外展を観に来てくださったこともあり、そんな中、市函の美術部の皆さんがクルマの絵を描くとどうなるんだろう?みたいな話がありまして。クルマの絵って…描けるかなぁと心配ではあったんですが、まぁこんな面白そうな機会なかなかないですし、顧問的にもどんな作品が生まれるのかを考えたら楽しみになってきて、そこから紆余曲折を経てついにこのコラボ企画が実現したのでした。すげえ!!

今回お世話になったディーラーさんは、函館マツダさんの中道店と函館店です。
企画担当の方は函館店にいるので、顧問は集合の際にはまず中道店のほうへ。

函館マツダ中道店は、最近増えてきている新世代店舗、通称「黒マツダ」と呼ばれる高級感あふれるディーラー。
こんなおしゃれなお店のショールームで絵を描いていいだなんて…いいんだろうか…色んな意味で少し心配です。

集合時間前になると部員がやってきて、さぁ張り切って制作しようぜ!となったところで、マツダさんが用意してくださったイーゼルが…なんとまだ組み立て前ということが発覚(笑)
急遽みんなでイーゼルの組み立てからスタートしました。

なんせ8脚も作るとなるとなかなか大変です。

中道店で担当してくださった方は、電動工具を駆使してテキパキと組み立ててくださいました。

集合時間から30分ほどかかったけど、無事イーゼルが完成!そしていよいよ制作がスタートしたのでした。
展示されているクルマをいろんな角度から眺め、どうやって描くか検討中…。

S・U・G・Aともりやは新型CX−5に乗り込みました…!

気分はドライバーです(笑)
ちなみにそのCX-5ってクルマ、こないだ追加された特別仕様車だから400万円くらいするんだぜ?

ほどなくして、各自制作場所を決定して早速描き始めます。

スケッチブックにエスキースを行って学校で続きを描くつもりのものもいれば、もう一気に完成させる気持ちで色に入る部員も。

油絵の具を広げて制作し始めました。

アクリルで描くはうるちゃんはどんどん色を入れていきます。

引きで見ると、なかなかいい雰囲気です。
こんな素敵な場所で絵を描くとか…すごくレアな経験ですよね。

もりやは今回アクリルで制作。なんかいい感じ…!

S・U・G・Aは車内を描くという変わった構図で勝負しています。一体どうなるやら…。

ディーラーの方もジュースやクッキーなどたくさん用意してくださって、それはもう至れり尽くせりな環境での制作。
いいんだろうかこんな贅沢させてもらって…。。恐縮です…。。

というわけでだいぶ落ち着いてきたので、顧問は函館店のほうへ移動。

こちらでも部員たちは張り切って制作していました。

1年生も頑張って描いていました。
しかし、クルマって描くの難しいんですよね…。それでもいろいろ考えながら制作していたようです。

進路が決まった3年生のおつるやまっつんも参加して描いています。

なんだか楽しそう(笑)

すごいですよね、ディーラーの床に新聞敷いて油絵を描く…いやー見たことないこんなの(笑)

ディーラーの方からみんなへの差し入れということで、クッキーをたくさんいただいてしまいました。
本当にありがとうございます…m(_ _)m

そんなこんなでしばらく滞在したあと、また中道店のほうへ戻りました。

後半から参加のメンバーも頑張って制作していました。
いやーーそれにしてもロードスターRF、いいなぁ…ため息が出る…。。

しっかしS・U・G・Aの制作場所は…さすがにちょっと…ってなっていなかっただろうか…。。お願いだから絵の具つけないでね…。。

お店の外から見た様子はこんな感じでした。夜だと何やってるか丸見えですね…。

そんなこんなで制作も佳境に。昼前から通しで参加していた部員はさすがにお腹が減ったようです。制作もお腹減るからねぇ…。

というわけで夕方の5時半をもって制作は終了となりました。

うーん、それにしてもクルマが格好よく見える…。

というわけで、函館マツダさんとのコラボ企画による制作は無事終えることができました。
今回制作した作品は、12月上旬に函館・大野・森町のマツダディーラー各店舗にて飾られる予定となっており、今後は学校に持ち帰って仕上げるかたちになります。
U21の制作もあるので、この日のエスキースや制作途中の作品を頑張って仕上げてもらいましょう。
どんな作品となるのか、そしてどう展示されるのか…今から楽しみです。
展示される際はまたブログにて告知しますので、ぜひ観に来てくださいね♪

今回このような機会を設けてくださった函館マツダの皆様には、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
制作場所の提供のみならず、ジュースやお菓子の差し入れなど本当にありがたかったです。。といいますか、こんなによくしていただいていいのだろうか…と何度も不安になりました…。
きちんと展示に耐えうる作品になるよう指導していきますので…何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

僕個人としては、大好きなマツダの格好いいクルマたちを長い時間眺めていられて実に至福のときでした(笑)
いやーーそれにしてもロードスター格好いい…美しい…欲しい…さすがワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞車。。退職したらこういうクルマを購入していろんなところにドライブに出掛けたい…。ガレージに1台置いておきたいクルマですな…。まぁ展示されていたのはロードスターRFでしたが。RFも格好いいなぁ…。。

今回自動車のディーラーに初めて入ったという人も結構いたようです。まぁ、そうそう入ることもないですよね…自分だって高校生の頃なんて行ったことなかったと思う…。
でも、だからこそホントいい機会だったと思うんです。
今のマツダのデザインは世界に通ずるレベルのデザイン。顧問はクルマが大好きなんですが、今のマツダは本当にいいと思う。面の構成や線の引き方なんかを意識して見ていくと、クルマは彫刻であるということが分かります。クルマのデザインに興味を持った人は、ぜひ…大学でそっち方面を学んでみるのも面白いかも…。

というわけで、今回参加した部員たちは、この機会は相当特殊な機会だったということを理解しよう。
そして、函館マツダの皆さんに感謝の気持ちを忘れず、しっかり作品を完成させねば…!!!