カテゴリー : 新聞掲載

U21出品を目前に控え…


さぁ、気づけばもう1月も下旬となっていました…。
というわけで、ようやく令和2年初のブログとなります。ブログを御覧の皆様、今年も市函美術部をどうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ道展U21の締め切りが近づいてきました。
週明けの27日がその発送日ということで、まさにその日を目前に控え、部員は毎日奮闘しています。

最近あんまり写真撮ってないので、これらはちょっと前のもの。現在の制作状況はもう少し進んでいます、さすがに…。

そういや冬休み明けのミーティング後には、1年生りょくちゃんの提案で円陣を組み気合いを入れてたっけ…。もはやそんなつい最近のことすら懐かしく思える…。。

とにかく今日を入れるとあと4日しか制作できないので、それぞれが課題を解決すべくしっかりと制作に打ち込んでもらいたいと思います。というわけで、週末は例年通り直前合宿を敢行予定。
とはいえ、土曜日は模試、日曜日は英検…。どこまでできるかが心配です。。

しかしそんな直前の状況にも関わらず参加してない部員もいたりして、正直今回はかなりやばい人がちらほら。。
まぁ具合が悪いとか用事があって…というのもわからないでもない。本当に体調が悪い人もいるからそういう場合は仕方ないんだけど…でも、何かに付けて休みがちな人は、やっぱり結果的に進んでないし、互いのコミュニケーションもとれてない、と。。

上手い下手とかではなく、その人の取り組みすべてが作品にはあらわれると思います。
これまで毎日毎日頑張り続けてきた人たちが描いている作品は、やっぱり見た瞬間にわかるんですよ。「描いてるな」、って。
その「描いている」という言葉には、いろんな意味が込められているんです。上手い下手じゃない。一見上手く見えても、描いてない作品は「描いてない」し、表現が稚拙でも描いている作品は「描いている」んです。
ハンパな努力じゃ、ハンパな結果しか残せないのだ(by某美術部顧問の先生のお言葉)。でもホントにそのとおり。

部活動を通して、本当に全力で頑張った!頑張りきった!結果はどうあれ、自分的にはこれ以上無いくらいやりきった!という、確かな実感のある経験を掴んでもらいたいな、と。
その実感のある経験は、これから先の人生において確実に「自信」となると思う。
だから、ギリギリまで諦めずに取り組んでほしいと思うわけ。みんなと一緒に頑張り、互いに切磋琢磨しあってこそ人としての成長のきっかけが得られるというか、そういう部分にこそ部活動としてのよさがあることを感じてほしいんです。日常ではなかなか経験できないことだと思うので…。

あ、別に休むな、と言っているわけではないんですよ、念のため(-_-;)
まぁとにかく、あと僅かな日数しかない中でしっかり自分の制作をしてほしいと思います。あとすこし、頑張ろう…!!

 
 
 
そうそう、函館新聞に今年度全国総文祭を決めた件で新聞に掲載されました。

こちらは北海道新聞のみなみ風(道南版)です。カラーで掲載していただきました。


今年度の校外展が終了。


今年度の校外展も、4月1日をもって無事終了することができました。

昨年は諸般の事情により3月中旬の開催だった校外展も、今回は春休み次期に開催することができました。部員は午前中講習だったため午後から会場当番にあたっていたのですが、午前中には…

3年生たちが当番に入ってくれ、とても助かりました。
新生活の準備等もある中、午後も手伝ってくれたりと、とてもありがたかったです。

途中で車椅子の方もステージに上がって観覧できるように、展示方法を若干変更したりもしました。

展示については、函館新聞さんと北海道新聞さんにも取り上げていただきました。

お陰様で、会期中の観覧者数は、カウントできただけでも3500を越える方々に観ていただくことができました。
毎度のことですが、いい場所で開催できて本当にありがたいです。また学校から近いっていうのがね…五稜郭タワー、実に素晴らしいロケーションです。

さて、会場当番にあたっていない部員は、学校で作業を…。

こちらは新学期が始まったらすぐに行われる部活動紹介の準備風景。それぞれ忙しい中時間を工夫して様々な取り組みを行っています。

さぁ、校外展もいよいよ終わりが近づいてきました。


 
 
 

そんなこんなで本日の午後3時をもって、展示が終了しました。
 

定刻になったので、部員らとともに撤去作業スタート。

展示するときと違って、搬出はあっという間に行われていきます。
それぞれが自分の分担をテキパキとこなしていきます。ホント、みんな偉いなぁと感心…。。
で、顧問はというと、実は搬入のときに腰をやらかしてしまい、ほとんど使い物になりませんでしたとさ…(-_-;)

なお、校外展の搬出作業の際に、部員の保護者様がお手伝いしてくださいました。
お陰様で作品やイーゼル等の運搬作業においてとても助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

というわけで、搬出作業は1時間と少しで終了。
今年も無事校外展を終えることができましたー!ヽ(=´▽`=)ノ

部員の保護者の皆様をはじめ、たまたま観光で訪れた方々、市函の教職員の方々や他校の先生方など、とても多くの方に市函美術部の部員の頑張りを見てもらうことができました。
多くの方々からお褒めの言葉や「高校生が描いたんですか?!」といった驚きの言葉を頂き、また多くの差し入れ等もいただいてしまいました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

部員のみんなも、今回開催できたことに対して感謝の気持ちを持ちましょう!本当に、沢山の人達に支えられてここまでやってこれたということを感じて欲しいと思います。
そして、作品のキャプションにコメントしてもらった一言一言も、本当に宝だよね。ありがたいよね。

また29年度も素敵な作品を創って、来年3月にこの場所で皆様にお会い出来たらと思います。
今後とも市函美術部をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

おまけ。
3年生のすほーいは今日の搬出にも来てくれました。4月3日が引っ越しらしいです。ギリギリまで来てくれて、搬出も手伝ってくれてありがとうね!
東京行っても頑張ってなー!

その他の3年生にも本当に感謝感謝です。最後会えなかった人たちも、ぜひそれぞれの新天地で頑張っていってくださいな!
また夏にでも会いましょう^^


校外展の新聞掲載と受験結果。


現在五稜郭タワーで開催されている市函美術部校外展のことが函館新聞に掲載されていました♪

160307a

最近新聞載りまくりの市函美術部。結構外部内部問わずいろんな方から「新聞載ってましたね」「ポスターすごいですね」「ていうか最近出すぎじゃない?」「いったい何が起きてるの?」とか言われます。
まぁ、確かに載りすぎ^^;でもまぁ悪いことではないですし、いいのであります。

というわけで、本日も五稜郭タワーにて校外展開催中です!平日は授業があるので放課後じゃないと会場につくことが出来ないんですが…とりあえず、今日からは進路が決まった3年生も会場にいてくれたようです。これぞ部活愛!!(笑)

というわけで、大学合格を勝ち取ったぷっちょ元部長とknmが昼過ぎに美術室に顔を出してくれました。
彼女らは前期で決めました!よかったよかった…センターも実技も論文も本当に頑張ってたからねぇ…。
まぁこの後中期・後期を控える部員もいるので彼女らも思い切り喜べない様子でしたが、まぁ仕方ないね。これからの人たちを応援してあげてくださいな。
ちなみにこのあとやってきたタウンシップも無事大学合格!!みんなおめでとうございます!!ヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ

さて。
ぷっちょは秋田のおみやげを手に、謎のツインテールで登場。あれ?そんなに髪長かったっけか…??
せっかくなんで記念撮影を撮ろうとしたら、knmはまるで自分が持ってきたかのような満面の笑みを披露(笑)

160307b

ぷっちょの謎のツインテールはどうやらウイッグだそうな…。「黒髪ツインテールなんて今しかできないんで!」と、張り切って楽天で3千円弱で購入したとされるウイッグを誇らしげに振り回してました。にしても抜け毛がひどかったね。

そんな彼女が持ってきたおみやげは、「横手やきそばせんべい」。秋田のB級グルメは横手市の「横手やきそば」だそうで…。太くてまっすぐな角麺に目玉焼きと福神漬けを添えてあるそうな。まぁ、美味しそうですよね。

160307c

開けてみると…

160307d

ちっさい目玉焼きのような何かが張り付いてました(笑)
でも食べたら美味しかった。地味に美味しかった。B級グルメらしい美味しさだった(笑)
やきそば好きの顧問としては、ぜひ現地で本物を食べてみたいと思いましたとさ。


全国総文祭出場の記事が道新に掲載。


本校美術部2年の中野さんの全国高校総文祭出場に関する記事が、平成28年1月27日付の道新「みなみ風」に掲載されました。

160129a

ちなみに写真に写っている作品は大判プリンタで出力したものをキャンバスに張ったものです。本物は既に手元にはないので…^^;
この記事については12月に取材を受けていたもので、いつ掲載されるのかなぁ…もしかしたらもうとっくに掲載されて見逃していたのかなぁ…と思っていたら、他の本校生の全国総文出場者とともに1面にまとめて掲載されていました。なるほど。

でもこのタイミングで掲載されていたことで、すごーく助かったことがあったので、むしろありがたかったです。世の中どこでどう繋がっていくかわからないものです。日々しっかり頑張らなくては。