校長室から・学校概要


校長から皆様へ

 市立函館高等学校HPにお越しいただきありがとうございます。

 本校は、函館東高等学校と函館北高等学校が統合し、市立函館高等学校となって14年目をむかえました。開校からの月日はまだ浅いですが、旧東高校と旧北高校の2つの文化を礎に、新しい文化を積み重ねている高校です。また、地域のみな様にも「市函(いちはこ)」の愛称で親しまれております。この13年間に4,226名の卒業生を輩出し、函館市を始め、全道、全国で活躍しております。
 
 さて、本校をご理解いただくための「キーワード」と「教育の柱」についてご紹介します。
まず、3つの「キーワード」です。

  1. 校訓「何を求める」
    「生徒の皆さんに問う。自分の人生に何を求めるのか。求める人生に向かって、今をどのように生きようと考えるのか」。生徒たちは、本校での生活の中で、この言葉を自分に問うて、自分を知り「自分を創る」日々を過ごします。
  2. 校歌「夢ここにあり」
    自然にも人にも恵まれた環境の中で、若者らしい理想を目指し、仲間と一緒に努力しよう、互いに助け合い励ましあっていこうという思いが込められています。
  3. 市函生としての誇り「市函プライド」
    「志を高く揚げて、主体性を持ち、周りの人々と協力して働き、真理を求め、未知の世界へ羽ばたこうとする心」です。

 次に「教育の3本柱」です。

  1. 進学重視型普通科単位制高校
  2. 人間性を育てる伝統を継承、発展
  3. 郷土の歴史を受け継ぎ、未来を拓く学校

 生徒たちは授業、部活動、行事を通して自分と向き合い、多くの仲間と出会い切磋琢磨し、生き生きとした高校生活を送っております。本校に興味を持っていただいた方は他のページも是非ご覧ください。

「夢を実現する」学校、「夢を応援する」学校、市立函館高等学校です。

市立函館高等学校長  谷川 敬一

学校経営方針・学校経営シラバス

以下をクリックすると表示されます。(PDF形式)

令和2年度 学校教育目標等

令和2年度 学校経営シラバス

令和2年度 市函ディプロマポリシー(市函DP)

校訓

市立函館高等学校校訓「何を求める」

学校教育目標

1 知性を磨き、可能性を拓(ひら)こう。
2 情感と品性を養い、人間性を深めよう。
3 心と身体(からだ)を鍛え、逞(たくま)しく生きよう。
4 郷土を学び、世界を見つめよう。

市立函館高等学校 沿革

平成17. 7. 8 総務常任委員会において北海道函館東高等学校・北海道函館北高等学校の統合、新高校開設の件承認
平成18. 3.15 校名「市立函館高等学校」に決定
平成19. 1.31 校歌決定
平成19.4. 9 市立函館高等学校開校式及び第1回入学式挙行(函館市民会館)
北海道函館東高等学校長(市立函館高等学校開校準備室長)森武先生、初代校長に
旧北海道函館北高等学校を仮校舎使用
平成19. 8.16 改築本校舎(旧北海道函館東高等学校)に移転
平成19.10.20 市立函館高等学校開校記念式典挙行
平成20. 3. 1 第1回卒業式
平成21. 3.24 校訓「何を求める」制定
平成21. 4. 1 日向稔2代校長着任(北海道函館恵山高等学校より)
平成22. 3. 1 第3回卒業式(単位制一期生)
平成22. 9.22 野球場防球フェンス改修工事完了
平成24. 2. 1 韓国高陽市白馬高等学校と姉妹校提携調印式
平成24. 4. 1 土岐均3代校長着任(北海道札幌白陵高等学校より)
平成26. 4. 1 西田正史4代校長着任(北海道長万部高等学校より)
平成28. 3.31 野球場防球ネット設置工事完了
平成28.11.12 創立10周年記念式典挙行
平成29. 1.12 弓道場防矢ネット設置工事完了
平成29. 2.22 平成28年度渡島管内教育実践表彰受賞
平成29. 3.27 テニスコートフェンス改修工事完了
平成29. 4. 1 佐竹卓5代校長着任(北海道檜山北高等学校より)
令和 2. 4. 1 谷川敬一6代校長着任(北海道士別東高等学校より)

*