学校概要

校長から

 市立函館高等学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、平成19年に市立の北海道函館東高等学校と北海道函館北高等学校が統合し、市立函館高等学校として生まれ変わり、昨年10周年を迎えました。市民の皆様からは「市函(いちはこ)」の愛称で呼ばれております。

 本校の生徒たちは、校訓「何を求める」のもと、学習や部活動、学校行事等に全力で取り組みながら、自らの生き方を真摯に模索し続けています。

 本校には、次の3つの教育の柱があります。

  1. 進学重視型普通科単位制高校
  2. 人間性を育てる伝統を継承・発展
  3. 郷土の歴史を受け継ぎ、未来を拓く学校

 この中で、生徒たちは、「地域に学び、地域で学ぶ」函館学を中心に、地域に根ざしたグローバルリーダーとして、将来にわたり社会に貢献することの大切さを学んでいます。

 本校の校歌「夢ここにあり」は、高校生活の理想の姿を高らかに謳い上げています。生徒たちは、互いに学び合うなかで励まし合い、それぞれの夢を育み、その実現に向けて充実した高校生活を送っています。

 校訓「何を求める」、校歌「夢ここにあり」に謳われた本校の教育理念は、本校の伝統としてこれからも受け継がれていきます。

 文武両道のもと、未来を見つめ、今日を真剣に生きている本校生徒たちが自己実現できるよう、本校教職員は全力で指導にあたっております。本校教育へのご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

市立函館高等学校長  佐竹 卓

校訓

市立函館高等学校校訓「何を求める」

学校教育目標

1 知性を磨き、可能性を拓(ひら)こう。
2 情感と品性を養い、人間性を深めよう。
3 心と身体(からだ)を鍛え、逞(たくま)しく生きよう。
4 郷土を学び、世界を見つめよう。

学校経営方針・学校経営シラバス

以下をクリックすると表示されます。

平成29年度 学校経営方針

平成29年度 学校経営シラバス

市立函館高等学校 沿革

平成17. 7. 8 総務常任委員会において北海道函館東高等学校・北海道函館北高等学校の統合、新高校開設の件承認
平成18. 3.15 校名「市立函館高等学校」に決定
平成19. 1.31 校歌決定
平成19.4. 9 市立函館高等学校開校式及び第1回入学式挙行(函館市民会館)
北海道函館東高等学校長(市立函館高等学校開校準備室長)森武先生、初代校長に
旧北海道函館北高等学校を仮校舎使用
平成19. 8.16 改築本校舎(旧北海道函館東高等学校)に移転
平成19.10.20 市立函館高等学校開校記念式典挙行
平成20. 3. 1 第1回卒業式
平成21. 3.24 校訓「何を求める」制定
平成21. 4. 1 日向稔2代校長着任(北海道函館恵山高等学校より)
平成22. 3. 1 第3回卒業式(単位制一期生)
平成22. 9.22 野球場防球フェンス改修工事完了
平成24. 2. 1 韓国高陽市白馬高等学校と姉妹校提携調印式
平成24. 4. 1 土岐均3代校長着任(北海道札幌白陵高等学校より)
平成26. 4. 1 西田正史4代校長着任(北海道長万部高等学校より)
平成28. 3.31 野球場防球ネット設置工事完了
平成28.11.12 創立10周年記念式典挙行
平成29. 4. 1 佐竹卓5代校長着任(北海道檜山北高等学校より)

*