いちはこニュース

2017年6月26日(月曜日)  総学全体講演会の風景


6月21日、本校体育館で総合学習・年次合同企画の全体講演会がNPO法人5years代表理事の大久保淳一氏を講師として行われました。

講演会では、病気を克服し、サロマ湖100kmウルトラマラソンに復帰するまでの人生を振り返りながら「人生にはいつでも何度でもチャンスがある」という熱いメッシージをいただきました。

決してあきらめずに挑戦を繰り返す大久保さんの生き方にとても感動しました。ありがとうございました。

2017年6月26日(月曜日)  スマホ安全講話の風景


6月8日、KDDIコーポレート統括本部CSR環境推進室の大久保輝夫氏を講師に招いてのスマホ・ケータイ安全教室が実施されました。

スマホ利用やSNSに関するトラブルの怖さについて、漫画や動画を利用しながら解りやすく解説していただきました。

日頃、生徒部の先生や担任の先生からも言われていることですが、いざ自分がとなるとつい、深く考えずにtweetしたり動画をアップしたり...という現状もあるかと思います。LINE仲間の間でもルールを作る、家族との時間を大切にする、ヒマな時間を作らない、など大久保さんの提案について、今一度じっくり考えてみてほしいと思います。

2017年6月26日(月曜日)  全道壮行会の風景


前期中間試験を終えた6月7日、高体連・高文連全道および高野連地区大会の壮行式が行われました。各大会への出場選手は、すでに全道大会出場中のソフトテニス部を含めると13部局202名にのぼります。

佐竹校長は支部大会での健闘を讃えながら、今後も市函生徒や職員、函館市民の感動と元気に繋がるような、また自分自身も後悔しない、納得のいくプレー・パフォーマンスを期待すると述べました。

選手を代表し、野球部の猪股主将が市函生としての誇りを胸に全力でプレーすることを宣誓すると、生徒・職員も、校歌斉唱とチアリーディング局によるパフォーマンスでエールを送りました。

選手の皆さん、試合・大会では辛い局面もあるかもしれません。でも皆さんの後ろには、一緒に闘ってきた仲間と市函のみんながついているよ!Don’t be afraid, and go for it!!

2017年5月31日(水曜日)  春季避難訓練の風景


5月16日、今年度の避難訓練は、雨天のため体育館への避難でした。全校生徒の避難完了までは7分程度。避難中はもちろん、体育館に集合した後も静粛かつ速やかな行動が出来ました。

函館東消防署の方によると、「自分は大丈夫、大変な事になる筈はない」と考える“正常性バイアス”を無くすこと、そのためには現実に即した訓練を繰り返し行うことが必要だそうです。また校長先生からも、自分はいつでも“避難者”になり得るのだと意識すること、集団で避難するために最善を尽くすことが大切であるとのお話をいただきました。

2017年5月15日(月曜日)  2年次遠足の風景


5月12日、2年次は新中野ダムで炊事遠足が行われました。午前11時現地集合です。長い道のりを炊事道具と食材を背負い自転車でやってきました。少し肌寒い天候でした。

しばらくして天候は回復し晴天となりました。暑いくらいです。桜も満開です。クラス毎に記念撮影を行った後、いよいよ班に分かれて炊事開始です。

生徒たちは、班毎に自分たちで用意した食材で工夫をこらした炊事を楽しんでいました。とても楽しそうでした。

午後2時炊事遠足終了です。たいへんお疲れさまでした。仲間との絆がさらに深まったようです。

2017年5月15日(月曜日)  地区壮行式の風景


5月8日、本校体育館において、高体連・高文連地区壮行式が行われました。吹奏学によるファンファーレ、演奏により選手は颯爽と入場しました。サッカー部を先頭に放送局まで17団体が書道部が描いた挑戦の文字の前に、鮮やかなユニホームに身を包み整列しました。

校長挨拶、生徒会会長の激励の言葉、各部活動代表の挨拶の後、男子バスケットボール部主将のジミー・スティーン君の堂々した選手宣誓がありました。さらに、チアリーディング局による華麗な演技が披露されました。

2017年4月25日(火曜日)  生徒総会が行われました。


4月26日6時間目、平成29年度生徒総会が実施されました。議長として3年6組柴崎君、副議長として3年7組猪股君と楡井君が選出され、生徒会執行部が書記を務める中、決算報告・予算案・生徒会執行部および各委員会の活動方針等の議事はスムーズに進行しました。

各クラスからの要望・質問では、校舎周りや研修館を含め、施設・設備の改善を求める声が多かったように思います。また、生徒・職員ひとりひとりが学校生活の向上を意識するきっかけとなるような意見も出され、有意義な総会となりました。

2017年4月25日(火曜日)  2年次総学の風景


4月25日 青雲記念館において「プレゼンテーションとは?」という総学の授業が行われました。
今回の総学の単元である「プレゼンテーション」は、今年度から新たに行われる取り組みです。
現代の社会においてはプレゼン能力が当然のように問われます。生徒たちの力となるような授業にしていこうと教員団も準備を一生懸命行っています。

高校2年生が出演した「TED×」の動画がとても感動的でした。生徒も真剣に聞いていました。

今後、2年次で取り組む「いちプレ」の流れがとてもわかりやすく説明されていました。

2017年4月25日(火曜日)  PTA総会が開催されました。


4月22日土曜日、平成29年度PTA総会が開催されました。

PTA役員をはじめ約80名の保護者の方々が出席し、前年度の事業報告と決算報告、今年度の事業計画案と予算案が承認された他、PTA活動についての活発な質疑応答がなされました。

総会に先立って行われた5時間目の授業参観では、生徒と一緒に考える参加型の授業もありました。
もしかして指名されるのでは?とドキドキしながら、久々の学生気分を味わっていた保護者の方もいらっしゃったようです。

2017年4月18日(火曜日)  「市立函館高等学校の生徒による防火ポスター展」の開催について


例年函館市東消防署との企画として行われている本校生徒が制作した防火ポスターの展示が、4月20日(木)から26日(水)まで函館市テーオーデパートにて開催されます。

この防火ポスター展は、函館市民が防火に関心を持ってもらうための取り組みで、昭和49年から続いている伝統的な企画となっています。
昨年度の1年次(現2年次生)選択美術Ⅰの授業において制作された防火ポスターの中から選抜された、個性あふれる30点となっております。
テーオーデパートにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

<展示会場>
テーオーデパート1階 サンシャワー広場 (函館市柳川町10番25号)

<日  時>
平成29年4月20日(木)〜26日(水)午前10:00〜19:00

2017年4月11日(火曜日)  対面式・部活動紹介の風景


4月11日、本校体育館で対面式が行われました。学校長挨拶、生徒会長挨拶の後、1年4組石川舞さんが新入生を代表して挨拶を行いました。

その後、軽音楽部によるバンド演奏から始まり、最後の吹奏楽局の演奏までピアサポート含めると33団体の紹介が行われました。
書道部や美術部によるパフォーマンスや練習風景を再現したり、動画による紹介など各部工夫された内容でした。

次に、場所を青雲記念館に移して生徒会によるオリエンテーションが行われました。再び、体育館で部活動の勧誘が盛大に行われました。
先輩たちの熱心な勧誘に新入生は楽しそうな表情を見せていました。

2017年4月11日(火曜日)  平成29年度入学式が挙行されました


4月10日、本校体育館にて第11回入学式を挙行しました。

真新しいスーツに身を包み、緊張しながらも堂々と入場する320名の新入生。どの顔も晴れやかで、少し大人になったような、誇らしげな表情を浮かべていました。入学許可の呼名に元気よく返事をし、高校生活への意欲・決意を新たにする姿には、保護者の皆様も胸を熱くされていたようです。

佐竹卓校長からは、校訓「何を求める」の意義を考え、自分の「求める」ものを手にできるような高校生活を送るよう、激励の言葉がありました。

新入生の皆さん、保護者の方々や友人・先輩達、教職員の力を借りながら、心身ともに健康で充実した生活を送ってくださいね。

2016年9月29日(木曜日)  “十輪(とわ)” のはじまり


7月に入り、学校祭準備期間がスタートしました!

開校10周年を迎える今年のテーマは、「十輪(とわ)~Ten × ring~」。

先輩方や仲間との絆を再確認すると同時に、
市民の皆様に楽しんでいただけるような学校祭にするべく、市函は一丸となって、
笑ったり悩んだり、寝不足になったりしながら準備を進めています。

160707a160707b

160707c160707d

学校祭の3日間はもちろん楽しいですが、
大人になって振り返ったときにはきっと、
準備期間中の忙しさや楽しさ、
あれやこれやも含めて「学校祭」だったんだなぁ、と
気づくんでしょうね...

2016年7月7日(木曜日)  6月取り纏めて。


早いもので、2016年も半分が終わってしまいました。
新年度開始3ヶ月となる6月、市函生は例によって大忙し!
いろいろな行事がありました。

まずは、前期中間考査。
特に1年次生は、高校生活初めての定期考査でした。
3年次生は「仮評定」というイヤ~な言葉に、
心が折れそうになっていたりして・・・

高体連・高文連の全道大会には、計15部局・169名が出場しました。

市函の名前と、残った生徒や教員では6時間授業が組めない!という
嬉しい悲鳴が、全道に響き渡ったことでしょう。

総学関連では、札幌大学・本田優子副学長による講演会「アイヌ文化を
学ぶということ」や、22大学から講師を招いての出前講義が実施され、
高校の授業とは違った “学び” を体験することが出来ました。

近年では北海道でも梅雨があるようですが、
最近ようやく、お日様も本領を発揮し始めています。
夏本番、そして柳星祭に向け、ますます「熱く」なる予感です・・・

2016年5月24日(火曜日)  梅馥園(ばいふくえん)の梅が今年も咲きました。


今年も梅馥園の梅の花が綺麗に咲きました。

160524a

この梅馥園は、本校校門の脇、サッカーグラウンドの手前にあります。
ここには石碑が立っているのですが、本校の前身である函館東高校の、さらに元となった函館市立中学校の建設にあたって、多額の建設費を寄付していただいた梅津福次郎氏をたたえたものです。

平成27年度にはその碑文を説明するパネルが設置されました。

160524b160524c

本校へお越しの際には、ぜひ見ていただけたらと思います。

*