いちはこニュース

2017年7月8日(土曜日)  柳星祭行灯行列・前夜祭の風景


7月7日、午後4時半、行灯仮装パレードがスタートしました。生徒会執行部を先頭に、吹奏楽局、チアリーデング部、そして、1年、2年、3年次と続きます。これから千代台公園に向かいます。

午後5時半、千代台公園に到着しました。いよいよ行灯点灯です。休憩後、函館の中心街を通って学校に戻ります。交通安全第一にがんばりましょう。


午後7時半、行灯仮装パレードの先頭が学校に到着しました。五稜郭ターワーをバックに各クラスの行灯が並んでいます。とても美しい風景です。

全クラスが学校に到着後、前夜祭が行われました。ファイヤーストーム点火、校歌斉唱、フォークダンス、打ち上げ花火が行われました。市函に来て良かったと実感する瞬間です。

午後9時、生徒完全下校です。明日からの本祭に備えてゆっくり休みましょう。今日はほんとうにお疲れさまでした。

2017年7月8日(土曜日)  柳星祭開会式・イチコレの様子


7月7日、13時半、本校体育館において、第11回柳星祭開祭式が開催されました。副実行委員長の鈴木大介君による開祭宣言、吹奏楽局によるファンファーレ、学校長挨拶、実行委員長挨拶、放送局制作オープニングビデオ上映、スタッフ紹介が行われました。

来年の1年次は6クラスとなるため、本年が1000人規模の生徒による柳星祭最後の年となります。その思い出に全校生徒と先生方を含めた全体記念撮影が行われました。いよいよ第11回の柳星祭が開幕しました。

柳星祭開祭式終了後、本校体育館において、イチコレが行われました。各クラス工夫を凝らした衣装で、ユニークなパフォーマンスを演じていました。会場はたいへん盛り上がりました。

2017年7月8日(土曜日)  柳星祭行灯搬出の風景


7月7日、午前10時半、各クラス一人ひとりの思いが込められた行灯が体育館から搬出されました。いよいよ前夜祭が始まります。13時半から開会式です。

2017年7月7日(金曜日)  柳星祭行灯審査直前の風景


7月6日、午後4時半、行灯審査直前の風景です。1年次はすでに作業は終了していました。2年次、3年次はまだ、作業が継続中です。最終段階の詰めに入っています。納得いく作品に仕上げてください。明日はいよいよ前夜祭、行灯行列です。

2017年7月7日(金曜日)  柳星祭準備最終日の風景


7月6日、柳星祭準備最終日です。明日は前夜祭となります。

生徒玄関前にはいよいよ横断幕…もとい、垂れ幕がかけられました。

例年は生徒玄関ひさし部分に横断幕をかけていたのですが、今年の柳星祭の縦型ポスターに合わせて縦型の垂れ幕になりました。
こういったものの装飾が施されると、ついに学校祭が始まるぞ…という風に感じられます。

さて、午後6時には行灯の審査が行われます。色とりどりの行灯が体育館に並んでいます。いよいよ最後の追い込みとなりました。

物品移動が終わり、教室では展示の準備が本格的に進んでいます。仮装の衣装づくりでミシンもフル回転です。イチコレリハーサルもあります。今日は忙しい1日となります。がんばってください。

2017年7月6日(木曜日)  柳星祭準備3日目の風景


7月5日、柳星祭準備3日目です。休日を含めれば5日目です。カラーペーパーが貼られ行灯は完成に近づいています。明日の夕方はいよいよ行灯の審査があります。今日1日が勝負です。行灯主任さん、完成目指して頑張ってください。

2017年7月4日(火曜日)  柳星祭準備2日目の風景


7月4日、柳星祭準備2日目です。休日の作業を含めれば4日目です。行灯作成はかなり進んでいます。アルミ箔を張っているクラスもあります。休日の作業で疲れていませんか?これから行灯は細かい作業に入ります。人手が必要です。

2017年7月4日(火曜日)  柳星祭準備1日目の風景


7月1日、野球部の全校応援を終えて学校に戻ってきました。午後、教卓、教壇などの物品移動をした後で、柳星祭準備が始まりました。体育館では行灯の土台作りです。


教室では、小ぼんぼりの作成、仮装と展示の準備です。いよいよこれから柳星祭準備が本格的に始まりました。3年次にとっては最後の柳星祭です。思い出に残る柳星祭にしてほしいです。

2017年7月1日(土曜日)  野球部全校応援の風景


7月1日、午前9時、函館オーシャンスタジアムにおいて、第99回全国高等学校野球選手権大会南北海道大会函館支部予選決勝戦の全校応援が行われました。

この日はとても暑い日で頭にタオルをかけて応援している生徒もいました、いよいよ我が校野球部の攻撃開始です。熱烈な応援が繰り広げられました。

チアリーデング部も真剣に応援しています。日頃の練習の成果をいかんなく発揮していました。

野球部員も真剣です。生徒も必死に応援しています。全校生徒が一つになった瞬間です。

試合終了。とても熱い一日が終わりました。悔いなく戦いきりました。ほんとうにお疲れさまでした。素晴らしい試合を見せていただきありがとうございました。

2017年7月1日(土曜日)  学校祭全校集会・ダンボール敷・土台搬入の風景


6月30日、4時間目終了後、本校体育館で柳星祭の全校集会が開催されました。齊藤特活部長の諸注意の後、柳星祭実行委員長が挨拶しました。いよいよ第11回柳星祭がはじまります。

全校集会終了後、ダンボール敷です。各年次1組からはじまり8組まで終わると、体育館はダンボールの床に変化します。

ダンボール敷が終わると、行灯の土台が搬入されました。今年から、外での作業は無くなり、すべて体育館の中で作業できます。雨の心配がいらないですね。

2017年7月1日(土曜日)  出前講義の風景


6月27日、本校1、2年次生を対象に、出前講義が行われました。多くの大学の先生方に来校いただき、様々な講座を開講していただきました。
その中のひとつ、海洋科学の分野では、北海道大学大学院水産学研究院の山村織生先生に「海洋生態学への招待~深海魚、サケ、トド~」というテーマで講義をしていただきました。


深海魚、底生魚類、トドの研究をご自身の体験を交えながら講義をしていただきました。多くの生徒から質問があり、丁寧にわかりやすく答えていただきました。
生徒は海の生態研究の魅力を感じとることができたと思います。

2017年6月26日(月曜日)  総学全体講演会の風景


6月21日、本校体育館で総合学習・年次合同企画の全体講演会がNPO法人5years代表理事の大久保淳一氏を講師として行われました。

講演会では、病気を克服し、サロマ湖100kmウルトラマラソンに復帰するまでの人生を振り返りながら「人生にはいつでも何度でもチャンスがある」という熱いメッシージをいただきました。

決してあきらめずに挑戦を繰り返す大久保さんの生き方にとても感動しました。ありがとうございました。

2017年6月26日(月曜日)  スマホ安全講話の風景


6月8日、KDDIコーポレート統括本部CSR環境推進室の大久保輝夫氏を講師に招いてのスマホ・ケータイ安全教室が実施されました。

スマホ利用やSNSに関するトラブルの怖さについて、漫画や動画を利用しながら解りやすく解説していただきました。

日頃、生徒部の先生や担任の先生からも言われていることですが、いざ自分がとなるとつい、深く考えずにtweetしたり動画をアップしたり...という現状もあるかと思います。LINE仲間の間でもルールを作る、家族との時間を大切にする、ヒマな時間を作らない、など大久保さんの提案について、今一度じっくり考えてみてほしいと思います。

2017年6月26日(月曜日)  全道壮行会の風景


前期中間試験を終えた6月7日、高体連・高文連全道および高野連地区大会の壮行式が行われました。各大会への出場選手は、すでに全道大会出場中のソフトテニス部を含めると13部局202名にのぼります。

佐竹校長は支部大会での健闘を讃えながら、今後も市函生徒や職員、函館市民の感動と元気に繋がるような、また自分自身も後悔しない、納得のいくプレー・パフォーマンスを期待すると述べました。

選手を代表し、野球部の猪股主将が市函生としての誇りを胸に全力でプレーすることを宣誓すると、生徒・職員も、校歌斉唱とチアリーディング局によるパフォーマンスでエールを送りました。

選手の皆さん、試合・大会では辛い局面もあるかもしれません。でも皆さんの後ろには、一緒に闘ってきた仲間と市函のみんながついているよ!Don’t be afraid, and go for it!!

2017年5月31日(水曜日)  春季避難訓練の風景


5月16日、今年度の避難訓練は、雨天のため体育館への避難でした。全校生徒の避難完了までは7分程度。避難中はもちろん、体育館に集合した後も静粛かつ速やかな行動が出来ました。

函館東消防署の方によると、「自分は大丈夫、大変な事になる筈はない」と考える“正常性バイアス”を無くすこと、そのためには現実に即した訓練を繰り返し行うことが必要だそうです。また校長先生からも、自分はいつでも“避難者”になり得るのだと意識すること、集団で避難するために最善を尽くすことが大切であるとのお話をいただきました。

*