新着情報(最新10件を表示)

トピックス

新型コロナウィルス感染症感染拡大防止について


保護者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が、本道においても再び起こっている現状を受けて、本校でも感染症対策をより厳重に行ってまいりますが、本校生徒・保護者の皆様におかれましても、あらためて感染症対策にご留意いただきますようお願い申し上げます。
 また、感染不安や感染症にまつわる悩みを抱えている生徒に対しては、教職員一同、保護者の皆様と力を合わせて見守りの目を向けたいと考えております。何か不安なことがございましたら、ご遠慮なく学校に相談くださいますようお願いいたします。本校にはスクールカウンセラーも来校しておりますので、こちらも担任を通じて気兼ねなくご予約いただければと思います。
 つきましては、北海道および北海道教育委員会のホームページに掲載されている以下の資料のPDFファイルを添付いたしますので、前トピックに添付しました『高校生の皆様へ』『生徒のみなさんへ」とあわせて適宜ご覧いただき、感染症対策の参考にしてください。
 引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

『保護者の皆様へ(2022.1.25 ver.10)』北海道教育委員会[PDF]
『「知人が陽性」その時どうする?』北海道[PDF]

2022年1月26日(水曜日)16時05分掲載

長期休業期間中の新型コロナウィルス感染症対策について


 感染を広げないためには、変異株であってもマスクの着用や石けんによる手洗い、手指消毒などの基本的な感染症対策の徹底と換気は必要です。そのことを踏まえ、長期休業期間中も引き続き感染症対策に努めていただくようお願いします。

 (1)高校生のみなさんへのお知らせ → 高校生のみなさんへ[PDF]
 (2)保護者のみなさまへのお知らせ → 保護者のみなさまへ[PDF]
 (3)生徒のみなさんへのお知らせ → 生徒のみなさんへ(相談窓口)[PDF]

2021年12月23日(木曜日)16時35分掲載

学校閉庁日について


 函館市立学校では、学校における働き方改革の取組の一環として「学校閉庁日」の取組を行っています。
 本校では12月29日(水)~1月3日(月)に学校閉庁日を設定しています。学校閉庁日には基本的に教職員は勤務しませんので、学校への連絡等はこの期間外にお問い合わせいただくとともに、生命や安全に関わる重大事態の場合は警察(110番)または消防・救急(119番)へ、緊急連絡が必要な場合には
 函館市役所 夜間休日受付(0138-21-3006)までお願いします。

学校閉庁日のお知らせ → 学校閉庁日について[PDF]

2021年12月17日(金曜日)12時00分掲載

出席停止の取扱いについて


 北海道が、全道域で警戒ステージを「1」に移行したことを踏まえ、国が作成している衛生管理マニュアルに基づき、11月1日から出席停止の取扱いが変わりますのでお知らせします。

 出席停止の取扱いについて → 「保護者の皆様へ(Ver.9)」[PDF]

2021年11月4日(木曜日)08時35分掲載

生徒がワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについて


 新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについてお知らせします。

市立函館高等学校からのお知らせ → 生徒がワクチン接種を受ける場合の出欠の取扱いについて[PDF]
 

2021年9月24日(金曜日)08時23分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2022年1月26日(水曜日)  市函の小窓44 「再始動!」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今日のテーマは「再始動」です。昨日で冬休みを終え、本日から学校が始まりました。生徒に関して、大きな事故やケガの報告はなく、一安心です。そうは言っても、今日の新聞には函館市でコロナ感染者がかなり出たという記事があり、朝から少し落ち着かない気持ちでした。しかし、生徒たちの元気な顔を見て、気持ちが晴れました。

写真は3年次生のロッカー室です。全てのロッカーの扉が開いています。私物を持ち帰り、3年次生は明日から家庭学習です。来春の進路に向けて最後のがんばりです。次の登校までにはひと月あまりの時間があります。廊下を歩きながら、このロッカー室を見て「旅立ちの時が近づいている」ことを感じました。

今年度もあと10週間です。このわずかな期間が予定通りに、そして無事に教育活動を行えることを切に願っています。保護者のみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022年1月19日(水曜日)12時21分掲載

2022年1月26日(水曜日)  市函の小窓43 「講習終わって ほっ」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今日のテーマは「講習終わって ほっ」です。本日で冬期講習が終わりました。1,2年次は午前中で、3年次は午後も講習がありました。「ほっと一息」というところでしょうか。生徒のみなさん、冬休み中も怪我や事故なく、病気せずに過ごしてください。

保護者のみなさま、本年もありがとうございました。おかげさまで、大きな怪我や事故なく、生徒たちが登校できました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

 

2021年12月28日(火曜日)08時11分掲載

2021年12月23日(木曜日)  市函の小窓42 「変わっていく授業 英語ディベート交流会」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今日のテーマは「変わっていく授業 英語ディベート交流会」です。12/21(火)1年次生の英語授業で北海学園札幌高校3年生とディベートを行いました。「制服は廃止すべきである」と「日本は救急車の利用を有料化すべきである」「環境のために全員ベジタリアンになるべきである」という3つの論題でのディベートでした。「日本語でディベートすること自体が難しそうなのに、ましてやそれを英語で行うのは厳しいのではないか」と私は思っていましたが、しっかりと準備をし、相手校のが3年生ということもあり、好意的にサポートしてくれており、予定していた活動を行うことができました。ディベートを、タブレットで行うというハードルもありましたが、機械操作は生徒たちにとってはそれほど高いハードルではなかったようです。今回の授業は実験的な要素が多い取り組みでしたが、これからのICT化する教育につながるものでした。今回の活動が「英語を使えるようになるために学びたい」という動機づけになったことと思います。

追記 本校には現在タブレットが10台あります。これらは相馬報恩会様から寄付していただいたものです。いつもありがとうございます。

 

2021年12月23日(木曜日)16時42分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*