新着情報(最新10件を表示)

トピックス

生徒がワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについて


 新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける場合等の出欠の取扱いについてお知らせします。

市立函館高等学校からのお知らせ → 生徒がワクチン接種を受ける場合の出欠の取扱いについて[PDF]
 

2021年9月24日(金曜日)08時23分掲載

生徒の感染拡大防止に向けて


 渡島管内においては、夏季休業が明けた8月下旬から、生徒が新型コロナウイルス感染症に感染する事例が増加しています。
 そのため、これまで以上に感染対策を徹底する必要がありますのでご協力をお願いします。 

 渡島教育局からのお知らせ → 児童生徒の感染拡大防止に向けて(リーフレット)[PDF]

2021年9月7日(火曜日)16時35分掲載

令和3年度学校説明会の中止について


 8月28日(土)に予定されていた学校説明会は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令される見通しであることを受け、感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。
 楽しみにされていた方におかれましては、ご期待に添えず大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、当日配布を予定していた資料につきましては、各学校へ郵送させていただきますので、あわせてお願いいたします。

2021年8月25日(水曜日)15時13分掲載

新型コロナウィルス感染症への対応について(8月17日現在)


 現在、道内においては感染しやすいデルタ株に置き換わり、感染の拡大が進んでいます。
夏休みが明け、学校の教育活動が再開されますが、学校での感染拡大の防止に向け、保護者の皆様にも改めてご協力いただきますようお願いします。
 また、新型コロナウイルスワクチンに関するリーフレットを掲載しますので、ご覧ください。

 保護者の皆様へ(Ver.7)     → info01_20210817ver7[PDF]
 新型コロナウイルスワクチンについて → info02_20210817[PDF]

2021年8月17日(火曜日)08時05分掲載

新型コロナウィルス感染症の療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)について


新型コロナウイルス感染症の感染者のうち、療養終了後も倦怠感や呼吸器症状、味覚・嗅覚障害等、症状の遷延がみられることが分かってきています。このことについて、困っていること、心配なことがあれば最寄りの保健所へご相談ください。

北海道からのお知らせ → 療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)リーフレット

2021年8月16日(月曜日)12時32分掲載

いちはこニュース(直近3件のニュースを表示)

2021年10月14日(木曜日)  市函の小窓27 「学校祭 行燈仮装行列 地元誌に」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回は「学校祭 行燈仮装行列 地元誌に」について紹介します。函館の新しい「好き」を見つけるマガジン”peeps hakodate” に本校学校祭(正確には前身の東高校と北高校からの話ですが、つながっていますので“本校”ということにします)の「行燈仮装行列(これ以降は”行列”と記載します)」についての記事が掲載されました。コロナ禍のこの2年は、何とか柳星祭は実施しましたが、行列はできませんでした。ですから行列を経験したことがあるのは、今の3年次生だけということです。私が心配しているのは、来年、行列を行う際に、生徒全員が行列の経験がないということです。つまり、生徒全員にとって「初めての行燈仮装行列」になるということです。ある意味、「復活」のイメージで、新鮮で刺激的な行列になるかもしれません。しかし、製作段階から行列に至るまで「先の予想ができずに」ドタバタになるかもしれません。ただし、救いはあります。今年の柳星祭で、生徒会が「行燈作成のノウハウを後輩につなげたい」という思いで、行燈コンテスト(全学年が体育館を作業場として行燈を作り、それをコンテストする)を企画・実施してくれたことです。今年は、校内だけの行燈コンテストでしたが、来年は市民の皆様と一緒に楽しめる行燈仮装行列になることを願っています。

さて、話は戻して、「行燈行列」の記事はpeeps hakodateの  吉田 智士 様 がご担当されました。吉田様は本校の「函館学講座」で講師として毎年お世話になっています。この記事を通して、「行燈行列の歴史」や本校をとりまく時代や背景が分かります。興味を持った方は “peeps hakodate  October 2021 vol95”をご覧ください。

2021年10月14日(木曜日)10時39分掲載

2021年10月13日(水曜日)  市函の小窓26 「放送局生徒、FMラジオ番組に」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回は「放送局生徒、FMラジオ番組に」について紹介します。本校放送局生徒は、函館の地元FMラジオ放送局「FMいるか」さんに以前から継続して出していただいていますが、ご縁があり、さらに他局の番組にも出していただくことになりました。生徒の様子、学校の様子を感じ取れるかもしれません。よろしければ、お聴きください。

10月15日(金)21時15分から、AIR-G‘(FM北海道)、「イマリアル」番組内の「イマリエール」

放送局が毎日行っている「朝の放送」、楽しいし、癒されています。今朝は「コロナ禍で使う言葉(単語・表現)が短くなっているのはなぜ?」という話もしていました。保護者の皆様に聴いていただきたいです。

2021年10月13日(水曜日)14時09分掲載

2021年10月7日(木曜日)  市函の小窓25 「美術部作品 その3」


校長の谷川です。年度が替わりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度も保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。

今回のテーマも「美術部作品」です。3年次部員の作品を紹介します。作者からコメントをもらいましたので紹介します。美術部作品の紹介はこれで終了です。定期的に廊下の掲示作品の入れ替えがありますので、またその時にご紹介します。

(写真順にコメントを掲載します)

栃山野乃花「まどろみ」

夢と現実が混ざりあっている曖昧な感じを表現しました。

 

内藤 杏「Your purity equals your loveliness」

友人の可愛らしい姿をオレンジの花言葉に込めて表現しました。

 

茂木 ふたば「Night night」

ものは古びていっても、思い出と記憶は残っていくという意図で描きました。

2021年10月7日(木曜日)09時16分掲載

»いちはこニュースの一覧を見る

*