いちはこニュース

2021年5月17日(月曜日)  遠足が行われました



晴天に恵まれる中、5月7日(金)に遠足が行われました。

例年、この時期に炊事遠足が行われておりましたが、今年は、1年次が大沼バス遠足、2年次が道南四季の杜公園、3年次が函館山登山遠足となりました。

どの年次もあふれる緑と澄んだ空気の中で自然に親しみ、学校外で親睦を深め、新たな友人との交流を楽しむことができました。

2021年4月28日(水曜日)  令和3年度生徒総会が開催されました


令和3年4月28日(木)の6時間目に、生徒総会を行いました。

生徒総会議案書審議は、いわゆる3密を避ける形で、放送室から各教室へ審議の様子を生中継して行われました。
令和2年度生徒会予算の決算、令和3年度生徒会予算案の説明があり、各教室から出た質問事項に関する回答をとおして、これら議案書が承認されました。

2021年4月28日(水曜日)  市函の小窓 1 「やっぱり春は梅から-梅馥園の梅 満開」


校長の谷川です。年度が改まりCOVID-19の猛威が沈静化することを期待していましたが、どうもそうはいかないようです。今年度は、年度初めから保護者のみなさまに授業を見ていただけると思っていましたが、こちらも感染症予防のために実施できませんでした。残念です。そこで、昨年度に引き続き保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えするページを作ることにしました。タイトルは「市函の小窓」にします。学校行事などの公的なものは係の先生にお願いし、私は「学校に普通にある小さなもの(こと)」を紹介します。保護者のみなさまと学校が少しでもつながる機会になることを願っています。

できるだけ、「小さなことをたくさん」お伝えしたいとは思っていますが、まずは「不定期」でアップということでお許しください。

2021年4月13日(火曜日)  令和3年度PTA総会の実施について


令和3年4月24日(土)14:40から、本校を会場として、PTA総会が行われます。

 例年、授業参観を行っていたのですが、今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、授業参観を実施しません。総会では、行事等の学校生活の様子がわかるスライドを上映する予定です。何かとご多用と存じますが、ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます。

2021年4月12日(月曜日)  令和3年度始業式・着任式・入学式



令和3年度(2021年度)始業式・着任式および入学式が行われました。

黒島教頭先生をはじめとする12名の教職員を迎え、新年度がスタートしました。
また、午後からは、令和3年度第15回入学式が行われ、真新しいスーツに身を包んだ239名の新入生の入学が許可されました。9日は対面式・部活動紹介が行われます。新1年次生の皆さん、早く学校生活に慣れて市函生として頑張ってください。

2021年3月31日(水曜日)  校舎内の景色43


校長の谷川です。COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「見学旅行 その4」です。

見学旅行が終わり、保護者から学校宛てにメッセージをいただきました。

「お陰様で2年団が無事に修学旅行から戻ってきました。楽しかった!いい思い出作りができた、という言葉が子供たちから聞かれました。中止にならずに本当に良かったと思います。年度末や異動を控えている先生方がいらっしゃる中、何度も変更などありご苦労も多かったと思います。関わった全ての先生方に感謝申し上げます。皆様にくれぐれも宜しくお伝えください。」

今年度の見学旅行は日程、内容など変更に次ぐ変更でした。学校としましても、常に迷い続ける中での実施となりました。旅行団(2年次)の先生たちを中心に知恵を絞り、工夫に工夫を重ねて何とか実施にこぎ着けました。学校としてはベストを尽くしましたが、生徒たちにとってどのような見学旅行だったのか、そして保護者にとってはどうだったのかは、今後の検証になります。このような状況の中であたたかい言葉をいただき、嬉しい限りです。このメッセージは、いただいて直ぐに教職員に紹介しました。先生たちにとって元気を出す材料になりました。ただし、このメッセージとは違うご意見もあることは承知しております。今後とも、多くのご意見をいただき、謙虚に受け止め、次年度の教育活動に反映させて参ります。

今年度はこれが最後の「校舎内の景色」になります。7月から現在に至るまで、ご覧いただき、ありがとうございました。次年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年3月30日(火曜日)  校舎内の景色42


校長の谷川です。COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「見学旅行 その3」です。

今回は生徒に学んで欲しい「プロの仕事」についてお伝えします。見学旅行を行うのにたくさんの方に係わっていただきました。まずは、お世話いただきました皆様に感謝いたします。その中で、特に「すごいな」と私が思った方々を紹介します。まず、北海道バスのガイドさんです。バスに乗ってすぐに「みなさんはバスの中は暇で退屈だと思っているでしょ?」とガイドさんに言われ、私はどきっとしました。お恥ずかしい話しですが、コロナ禍で話すことにも制限がある中で、バスの中で何ができるのかまでは、あまり意識が向いておりませんでした。しかし、バスでの旅行が始まり、ガイドさんのお話を聞きながら引き込まれてしまいました。生徒の疲れ具合などを観察・配慮しながら、そのときに走っている場所や文化の情報を案内してくれました。私が見ている限りでは、ガイド教本(タネ本)を一度も、チラリとも見ずにガイドしてくれました。最新のデータを使い、情報は正確で新しいものばかりです。函館から旭川、白老(ウポポイ)までどこに行っても話ができるその知識には感嘆しました。私が考えたことの一つは「いったいどれだけの時間をかければ、このガイドさんのレベルになるのだろう」ということでした。手間暇掛けて、学び続ける「プロのすごみ」と「すごいことを何気なく普通にやってみせるプロのかっこよさ」を感じ取りました。

そして、もう一つが旭川で宿泊したホテル「星野リゾートOMO7旭川」の「おもてなし」です。このホテルでは、部屋の扉を開けた瞬間に、「わ~っ」と声を出す生徒が多数いました。予想していた部屋のようすと「良い意味でかなり違っていた」からだと思います。「ただ泊まる」のではなく「部屋で楽しくすごす」ことをコンセプトに内装や構造が工夫されていました。さらに、朝昼晩の三食をOMO7でいただきましたが、その手の込みように脱帽です。総支配人に話を伺うと「温かいものは温かいうちに召し上がっていただくために、全てコース料理にさせていただきました」とのことでした。ホテル側にすれば、セット料理にすれば人員も少なくてすむところを「あえてコース料理を選択」してくれました。ホテルのプライドと接客へのこだわりが、見て、食べて、過ごして感じ取れる「おもてなし」として実感できました。

見学旅行のしおりには入っていませんでしたが、「本物(プロ)のすごさ」に生徒たちが気づき、いつか思い出す日が来ることを願っています。

2021年3月29日(月曜日)  校舎内の景色41


校舎内の景色41

校長の谷川です。COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「見学旅行 その2」です。

見学旅行1でお伝えしましたように、本校の見学旅行は3月22日(月)午前8時に出発し、3月24日(水)午後5時すぎに帰着しました。

日程

3/24(月)市函→昼食(千歳)→見学(砂川SAハイウェイオアシス)→ホテル着(旭川OMO7)

3/25(火) 研修→旭山動物園→ホテル着(千歳 ANAクラウン)

3/26(水) ホテル→ウポポイ→昼食(昭和新山)→市函

このように記載すると、「活動が少なく、時間を持てあましたのでは」、と考える方もいらっしゃると思います。私も、行く前は「やることが少なくて生徒は退屈してしまうんじゃないか」と心配していました。しかし、実際に旅行してみますと、「やることがなくて困っている」様子はなく、「ずっと楽しくしている」生徒の姿が圧倒的多数でした。「スローライフ」や「スローフード」という言葉を耳にしますが、「スロートラベル」もありだなと思いました。もしかするとこれまでの見学旅行が「せっかくだから、生徒にできるだけ多くの体験をさせてあげたい」という思いから、活動を詰めすぎていたのではないかというようにも感じました。また、「気づいたこと」は他にもありました。それは、「どこに行くか」と同時に「誰と行くのか」、「何を食べるのか」と同時に「誰と食べるのか」の大切さでした。「意味や目的」が先にあるのではなく、「まず一緒にいること、一緒に旅をすること」の楽しさや大切さを考えさせられました。

旅行後に参加生徒たちに感想を聞いてみました。「行く前は参加するのもやめようか迷っていたけど、楽しかった、やっぱり行けてよかった」と言ってくれた生徒もいました。いろいろありましたが、「行ってみたら、楽しかった」と生徒が言ってくれて、ほっとしています。

続きアリです。「見学旅行 その3」は次週、アップします。

2021年3月24日(水曜日)  校舎内の景色40


校長の谷川です。

COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「見学旅行 その1」です。

さきほど、17時過ぎに見学団が学校に到着しました。生徒、先生ともに無事に帰ってこられました。3月22日(月)に出発しての、2泊3日の旅行でした。無事で何よりです。ご心配をされている保護者もいらっしゃったと思います。まずは「無事」であることをお知らせし、明日以降で続きをお伝えします。

2021年3月24日(水曜日)  令和2年度 修了式・離任式


3月24日(水)に令和2年度 修了式・離任式を行いました。

現在2年次生は見学旅行のため、残留している2年次生と1年次生での行事になりました。

修了式では校長先生のお言葉や教頭先生のお言葉をいただきました。生徒の皆さんはお話を聞いてどのように感じられたでしょうか。ぜひ今後の生活を温かくする努力をしてほしいと思います。

離任式では退職含め転勤される11名の先生方が離任されました。

今まで手厚く生徒の皆さんをご指導してくださり、本当にありがとうございました。

新天地でのますますのご活躍をお祈りいたします。

 

修了式の様子

離任式の様子

2021年3月19日(金曜日)  校舎内の景色39


校長の谷川です。COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「梅馥園の梅」です。

春が行ったり来たりの函館ですが、少しだけ早く梅が咲きました。2月下旬に梅馥園の様子を見に行ったところ、梅の木の枝が道路にはみ出していたので、その部分を剪定し、花瓶にさして校舎内に置いておきました。それから2週間ほどして花がほころび始めました。春が確かに近づいていることを感じます。「井戸を掘った人のことを忘れず」 梅津福次郎様へのご恩を忘れません。

補足

1 本校の前身である市立函館中学校が昭和15年に開校するにあたり、敷地と校舎建築費用の全てを梅津福次郎様からのご寄付でまかないました。

2 校地の一角を「梅馥園(ばいふくえん)」とし、「梅津福次郎様の篤志を顕彰し、永くその徳をたたえるため函館市により建立された 梅津翁頌徳碑 」をこの園に設置しています。

2021年3月18日(木曜日)  校舎内の景色38


校長の谷川です。COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「授業は続くよ その2(国語  古典B)」です。

前回の「1年次家庭科の調理実習」に続き、今回は2年次古典Bの授業を紹介します。
立場が変わると見えてくるものがあります。今日の2年次生「古典B」の授業の工夫はそれでした。「生徒が先生の立場に立って、より深く学ぶ」仕掛けをしていました。生徒にとっては日頃の「教えてもらう」立場から「教える」立場に変わることで、単純に「分かる」というレベルから、「分かって説明できる」というレベルに変わり、「深い学び」につながります。「教うるは学ぶの半ば」ということわざの通りです。

今回の授業内容は「漢文」です。生徒が緊張しすぎないように配慮して、2人でペアになり先生役を務めました。

 

生徒役の生徒は先生役の指示に従い、自分たちが作った漢文の書き下し文、口語訳をホワイトボードに書きます。先生役はそれらを添削し、解説していきます。

 

今回は2組のペアが先生役を務めました。先生役にとっては学びにつながるのはもちろん、生徒全員が先生役をするという共通の課題を持つことで、「お互いを労わる気持ち」が生まれ、よい雰囲気の授業になっていました。もしかすると、今回の授業が切っ掛けになり、この生徒たちの中から数年後に「教育実習」に来る生徒がでるかもしれません。

2021年3月17日(水曜日)  校舎内の景色37


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「授業は続くよ(家庭基礎)」です。

3月24日の修了式で、今年度の生徒登校日はおわり、25日から春休みになります。あと1週間で今年度も終わりです。でも、当然ですが授業は続きます。何とか予定していたところまで進むため、次年度分を先取りしてなど、教科によって状況は異なりますが、生徒も先生も年度の最後まで頑張っています。

そのような中で、「コロナ禍の中での制約を工夫で乗り越えようとしている取り組み」がありました。1年次生の家庭科(家庭基礎)の調理実習です。

 

いつもなら基礎知識、調理法を学び実習(調理実習)に入るところですが、今年度は安全確保のため調理実習が予定通りにできませんでした。そこで考えたのが「動画+試食」です。函館国際ホテル様のご協力で、料理部総料理長の 木村 史能 様に講師をしていただきました。総料理長が調理する様子を録画し、その動画をまず生徒が見ます。動画ですから、総料理長の包丁さばきや指の動きまでズームして見ることができます。また、総料理長がピンポイントで調理のコツも教えてくれます。調理法の要点を生徒は教科書で理解していますが、実際にプロの手さばきを見ると「感動」です。「ウォッ、すごい!」と声が何度も上がっているクラスもありました。調理動画を見終えると、「調理試食」です。先ほどまで動画で見ていた料理が目の前に登場します。

 

試食弁当を目の前にすると、不思議な緊張感に包まれます。「このフタを開けると、さっき総料理長が作っていた料理が登場するのだろうか・・・」。そしてフタを開けると、「おぉ~」っと歓声です。ライブ感のある授業に1年次生たちは喜んでいたようです。良い、授業でした。

2021年3月11日(木曜日)  校舎内の景色36



校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「東日本大震災」です。

東日本大震災が発災して、本日で10年となりました。本校でも半旗とし、哀悼の意を表します。

2021年3月11日(木曜日)  校舎内の景色35


校長の谷川です。

COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「1年次総合的な探究の時間 小論文発表会」です。

先月から、学校に来ている3年次生に「市函の良いところ・改善が必要なところ」を(谷川が)インタビューしています。その中で評判が良いのが「総合的な探究の時間」で行った「小論文執筆・発表」でした。その最初のステップとして、1年次生は「小論文を執筆」し、「クラスで発表」し、クラス代表者が「年次の集まりで発表」を行いました。この発表に至るまでに、4か月間の指導を受けました。4か月の長期にわたり、「考え、資料を集め、書き」という工程を繰り返します。当人たちは「もう疲れた」と思うことが度々あったかもしれません。でも、その効果は3年次になってから実感するようです。何かをできるようになるには(力をつけるには)手間暇と熟成期間が必要のようです。

2021年3月5日(金曜日)  校舎内の景色34



校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「前期発表」です。
 卒業式が無事に終わり、ほっとしていたら、もう「国公立大の前期合格発表日」になりました。市函生が受験した大学は今日(3/5)から来週の半ばにかけて毎日のように発表があります。
今更ながら、希望が叶うように、ただただ祈っています。

2021年3月10日(水曜日)  令和2年度 第14回卒業式


3月1日(月)に令和2年度 第14回卒業式を挙行いたしました。
今年度も感染症対策を講じながらも式でしたが、無事に挙行することができました。
卒業生は緊張しながらも入場し、卒業証書は各クラス代表の生徒が授与され、その後三賞並びに文化賞・スポーツ賞の披露、式辞・祝辞・祝文・祝電披露を行いました。

在校生からの文章による送辞、そして卒業生からの答辞があり、校歌斉唱を行い、閉式しました。
最後のホームルームでは一人一人に卒業証書を授与し、記念撮影を行いました。卒業生は袴やスーツを着た、かなり華やかな卒業式となりました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。今後の活躍に期待しています。


卒業証書授与の様子

答辞の様子
在校生の皆さん、ありがとうございます!

2021年3月1日(月曜日)  校舎内の景色33



校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「祝 卒業」です。
 かなりご無沙汰してしまいました。早いもので、3月になりました。
今日は 卒業式。 無事に終わりました。
いろいろなことが起こった一年でしたが、無事に卒業してくれて良かったです。
卒業生の未来が明るいものになりますように祈り続けます。

2021年3月10日(水曜日)  同窓会入会式


2月26日(金)に久しぶりの3年次生の登校があり、同窓会入会式を行いました。
卒業式の準備や生徒会のサプライズ企画もあり、3年次生にとってはてんこ盛りの一日になったと思います。
3年次は登校した後、ホームルームで清掃や卒業式の説明など行いました。そのあと同窓会入会式を行い、次に生徒会のサプライズ企画がありました。生徒会のサプライズ企画は放送局と連携して今までの3年間の思い出を動画にして流してくれました!素敵なサプライズ企画をありがとうございました!
最後に年次集会、ホームルームで卒業アルバムなど配布物を渡しました。
3月1日は立派な卒業式を挙行できるように期待しています!
また3月1日にお会いしましょう!


同窓会入会式の様子


生徒会サプライズ企画の様子

2021年2月26日(金曜日)  令和2年度市立函館高等学校美術部展開催!


令和2年度市立函館高等学校美術部展が本校の1階講義室X・Yで行われています。
日程は2月24日(水)~3月1日(月)までになっております。
部員一人一人の渾身の作品はもちろんのこと、歴代学校祭のポスターなども展示してありますのでぜひ見に来てください!
また、3月1日(月)は卒業式も行われることからぜひ保護者の皆様にも見ていただきたいと思っています。
本校にいらした際にはぜひ1階講義室X・Yもお立ち寄りください!


2021年1月20日(水曜日)  令和3年度大学入学共通テスト受験


1月16日(土)、17日(日)の二日間日程で、令和3年度大学入学共通テストの受験が行われました。
3年次生の皆さん、受験おつかれさまでした!
今まで取り組んできたことを信じて全力で取り組むことができたでしょうか。
18日(月)は本校で自己採点を行います。
良い結果であることを祈りつつ、2次試験の対策を計画的に行っていきましょう!
まだまだやることはたくさんありますが、最後まで頑張っていきましょう!

2021年1月20日(水曜日)  3年次共通テスト事前指導


1月15日(金)3時間目に共通テスト事前指導を行いました。
明日、明後日の本番に向けて共通テストを受験する生徒の皆さんに事前指導を行いました。
当日持って行くものや、心構えなど受験するにあたって大切なことをしっかり聞いてもらいました。
共通テストを受ける皆さん、本番は今まで自分がやってきたことを信じて全力で取り組んでください!

2021年1月20日(水曜日)  冬季休業明け集会


1月14日(木)1時間目に冬季休業明け集会を行いました。
今回もテレビによる集会でした。
前半にはスポーツ賞・文化賞授賞式を行い、後半は生徒部からの講話がありました。
2時間目から6時間目まで通常授業を行いました。
生徒の皆さんは久しぶりの登校でしたが、しっかり授業にも取り組んでくれましたね。
3年次生はそろそろ共通テストが間近になっています!今までやったことを信じて全力で挑んでもらえればと思います!
1・2年次生も自分の進路に向けて引き続き積極的に勉強を進めていきましょう!

 

2020年12月21日(月曜日)  募金活動で得た額を寄付しました


生徒会ボランティア活動の一環として先日校内で行った募金活動で集まった額を、本日函館市社会福祉協議会様に寄付させていただきました。

12月10日・11日両日の放課後に、生徒会役員の呼びかけにより災害で困っている人たちへの募金活動を行いました。2日間の放課後だけの活動であったにも関わらず、生徒の皆さんや教職員から多くの募金があり、12,700円の額が集まりました。

函館市社会福祉協議会の方からは、災害で困っている人たちへの義援金、支援金とさせていただきたいとのお礼をいただきました。

2020年12月21日(月曜日)  校舎内の景色32


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「朝読書」です。

前号で取り上げました、「朝の放送」が終わると、引き続き、「朝読書」(8:20-8:30)が始まります。これも4月に遡ってしまいますが、私が異動してきて「驚いた(戸惑った)」ことの1つがこの「朝読書」の時間でした。「朝の放送」まではBGMもあり、アナウンスもあるので音が校内を包む感じです。

ところが「朝読書」が始まった瞬間に「音が消える」状態になります。そして、校舎内で人が動く気配が止みます。4月当初は「誰もいなくなってしまった」感じがして戸惑っていました。しかし、廊下に出てみると、先生たちも(写真のように)廊下で静止して本を読んでいます。教室を見ると、当然生徒たちも読書に集中しています。そして職員室の先生たちもやっぱり読書をしています。

「全校一丸となって」と言うと、運動系のイメージがしますが、市函では「読書」の時間に「全校一丸となって」います。保護者のみなさまが「朝読書」の様子を見る機会はおそらくないので、あまり話題にはなりませんが、「すごい」です。「朝読書」の目的は「文字を読み、思考力と集中力を身につけ、気持ちを整える」ことだと思いますが、しっかり目的を果たしています。

 

「レベルの高い読書」が毎朝繰り広げられています。このようなところにも市函生の資質・能力の高さを感じます。

2020年12月9日(水曜日)  校舎内の景色31


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「朝の放送」です。

ずっと紹介したくてできなかったことがあります。
それは「市函の一日」です。この後の数回を使って紹介します。今日は「朝の(校内)放送」をお伝えします。
市函の朝は「朝の放送」(8:15-8:20)から始まります。放送局が担当してくれています。
清々しいBGMに乗せ、アナウンサーの生徒が全校生徒に語り掛けます。
内容は「今日の天気、気温、学食の日替わりメニュー、行事、授業時間(5分短縮や7時間など)、先生のお誕生日、フリートーク」などです。
例えば、今日の担当アナウンサー(奈良さん)の読み上げ原稿をお借りすると

「みなさん、おはようございます。朝の放送の時間です。
今日のお相手は2年5組 奈良慶子 です。
今日は12月9日、水曜日。
今日の天気は朝 くもり 放課後の天気も くもり の予報。
予想最高気温は6℃。予想最低気温1℃。
今日の学食の日替わりメニューは ビビンバ丼 です。」

のように始まります。
この後にはアナウンサーが考えてきたフリートーク。今日のトピックは「炭酸の歴史」についてでした。そして締めくくりは

「それでは 今日も1日がんばりましょう!」。

私が市函に着任して、初めて「朝の校内放送」を聞いたとき、その質の高さに驚きました。
毎朝聞いていると、「気持ちが落ち着く効果」が出てきました。
そして、最後の「今日も1日がんばりましょう!」という声に背中を押され
「がんばるか」という気持ちになっています。

さらに、季節感も味わえます(12月に入りBGMが「ラストクリスマス」になりました)。
この放送は、もちろん「市函生に向けて」のものですが、
「お父さんやお母さんに聞かせてあげられたら、元気が出るだろうな」とずっと思っていました。

「朝の放送」が終わり、少しすると、再びアナウンスが放送されます。

「まもなく、朝の読書の時間がはじまります。
チャイムが鳴る前に本を用意し、席についてください。」

「朝の放送」に続き、「朝読書」が始まります。
ということで、次回は「朝読書」についてお伝えします。

2020年12月8日(火曜日)  校舎内の景色30


校長の谷川です。ご無沙汰しておりました。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「PTA研修(しめ縄リース制作体験講習会」です。

今日は午前中の2時間をかけてPTA研修委員の企画で、「しめ縄リース制作体験講習会」が行われ、25名のお母さんにご参加いただきました。講師は昨年に引き続き 高﨑 宏美 先生(かざ車フラワーデザインスクール主宰)にお引き受けいただきました。参加者の熱心な質問に高﨑先生が一つひとつ丁寧に対応していただき、予定よりは少し長い時間になりました。

感染症のニュースで緊張感が高まる日々ですが、このような時にこそ、季節を楽しんだり、「ほっ」とするひと時をもったり、人とつながっていると実感できたりすることの大切さを共有できた講習会だったと思います。

今後も制限の多い状況が続きそうですが、PTAのみなさま同士が、また保護者と学校が、できることからつながっていけることを願っております。

 

 

2020年11月30日(月曜日)  薬物乱用防止講演会


11月12日(木)6・7校時、2年次生を対象に薬物乱用防止講演会が開催されました。講師は昨年度に引き続き、皆川調剤薬局代表・皆川直孝氏にお願いいたしました。

薬物は意外に身近にあり十分な注意がいることや、過度なゲームが依存症の要因になることなど、新聞記事や事例を挙げて生徒に注意喚起を促しました。終わりに保健委員長が謝辞を述べ閉会となりました。
教室に戻って書かれたアンケートには、今後悩みなどがあっても決して薬物に手を出してはいけない事や普段飲んでいる薬などにも気を付けなければならないなど、改めて薬物に対して注意する旨の内容が多数寄せられました。

2020年10月23日(金曜日)  校舎内の景色 29


校長の谷川です。
COVID19のために、なかなか学校にお越しいただけない保護者のみなさまに向け、学校の様子をお伝えします。今回のテーマは、「PTA視察研修」です。
今日は、PTAが毎年企画している「視察研修旅行」の日です。午前9時に本校を出発しました。今回の研修場所は七飯・大沼方面です。七飯の石井農場さんで、アップルパイ作り体験などを行い、大沼方面で現在着工中の新幹線トンネルにも足を延ばします。5時間ほどの視察研修旅行ですが、有意義なものになると思います。今日の天気は「雨・くもり」のようで、「すっきりとした青空の下での研修」とはいきませんが、楽しみながら会員同士がつながる機会になることを願っております。
今回も、感染症対策をしっかりしての対応になり、控えなければならないことも多い状況ですが、できないことが多いからこそ、できることで市函を支援、応援していただける皆様が仲良くなっていただけると何よりです。

2020年10月30日(金曜日)  弘前大学説明会


 10月21日、弘前大学から講師の方々をお招きし、弘前大学の説明会を実施しました。冒頭、弘前大学の概要や入試について、入試課の方から説明をいただきました。その後、人文社会学部、医学部保健学科、農業生命学部に分かれ、それぞれの学部の先生方から大学での学びや取り組みについて説明をいただきました。質問にも対応していただきました。

*