道南ブロック1部リーグ 第8節vs有斗

Pocket

7月22日 第8節vs有斗(函館FP)

 

前半0-2、後半0-1、トータル0-3の敗戦。

リーグ戦は今日から後期。これで0勝2分6敗(勝ち点2:8位/8チーム)

今日から新チームで戦いました。当然だけど力の差を痛感。これを選手自身がどう感じているのかが疑問。そしてこの試合で何をトライし、何を変えたのか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月23日、函館リーグvs檜山北(市立G)

1対1の引き分け。前日に出場してない選手中心。この試合で何にトライしましたか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やらされている”もの”って結局何も身についていないよってことを知ることが市立の生徒は苦手のようです。だから、宿題のプリントを写して提出してやった気になっている・・・。サッカーの姿勢もこれと一緒だね!

「何を求める!」って市立の校訓だけど、今の生徒は何も求めてはいないのかも・・・。

で、何もしなくても市立では周りが、大人達が、先生達がなんとかやってくれる・・・からね。そういう姿勢がサッカー部にも蔓延しているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です