道南1部リーグ第14節(最終節)vs函大有斗

9月14日 最終節vs函大有斗

前半0-3、後半0-5、トータル0-8の惨敗!

(こんな試合でしたが、応援ありがとうございました!)

次は21日~24日の新人戦。いよいよ新シーズンが始まります!

新チーム、この試合(経験)からどう変わりますか?

まだ、「他人事」ですか?

道南リーグ第13節 vs静内

9月7日(土)道南リーグ第13節vs静内(函館FP)

今日は本当に暑かった!今年一番かな、って感じるくらいの暑さ、湿度・・・。

相手の静内は1部リーグ残留が決まっていて、新人戦前にこの試合は新チームで挑んでくれたので、今日は互いに新チーム同士の対戦!

試合は、1対0でなんとか勝ったけど、反省・反省・反省の試合内容。やるべきことをする強い意志、互いに言い合う・支え合う意識、そもそもの技術的な部分、などなど・・・これからこの試合での反省点を全員で言い合って練習していかないといけない。(頑張りは十分に観られたけど・・・)

今節で、目標だった「道南1部残留」が決定しました!

3年生とともに4月から戦い、始めて道南1部で残留出来ました(3年前は果たせなかった)。

これもこれまでの先輩達の継続のおかげです!ありがとうございます!

(9月7日時点の道南1部リーグ星取表)

道南1部(第13節終了)

 

次は9月14日最終節 14節vs有斗(函館FP)。

さあ、どれだけ強い気持ちと勇気を持って戦えるだろうか!新チームの戦いはもう始まっているぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、同会場の第3試合ではうちの3年生部員が審判の上申試験(主審としての実技試験)を受けていました。高校生にして2級審判員を目指して・・・・。将来的にも地元函館で活動していきたいと・・。頑張れ!

選手権地区予選 Aブロック優勝!

8月31日(土)Aブロック決勝戦(代表決定戦)vs有斗

日吉の天然芝!前日の雨が凄かったけど、ピッチは最高の状態!

 

気温も湿度も高い、不慣れな天然芝、たくさんの応援、負けたら終わりの緊張感、全道をかけた試合・・・

様々な要因からか、なかなか良い流れで試合が進められない中、前半にCKの流れから押し込んで先制(DFリーダーの得点)!前半を1-0で折り返す。

後半もバタバタしたプレーが多かったが、エースが追加点を奪い2-0。試合はそのまま2-0で勝利!!!

Aブロック優勝を勝ち取り、4年ぶり6回目の全道大会出場を決めました!

こうした緊張感の中で試合をすることがどれだけ尊いことか・・・・でも、プレー自体は反省点が多かった。そんな中でも2年生、1年生のメンバーはいつも以上に戦ってくれました。苦しんでいる3年生を試合の中で支えていたと思う。それこそがチーム!(3年生はこの試合の反省を次にいかせ!)

 

 

多くの方の応援・声援、ありがとうございました!

OBも複数名駆けつけてくれた!

高体連で引退した3年生も応援に来てくれた!(受験勉強、大丈夫か!?)

市立にとって選手権はなかなか手が届きにくい大会。それは、高体連で引退することが”当たり前”になってしまっているから・・・・・。でも、高校サッカーはやはり”選手権”!

今年は、3年生7名の選手と1名のマネが残って選手権を戦った。やはり、たくましい!(これを伝統にしたいものだ!)

6月の高体連(全道)でやり残したことを、3年生は追い求めているのだと思う。10月、少しでもそれを掴んで終われたら・・・。

今、まさに「サッカーと勉強の両立中」!これこそが本当の高校生活!

(改めて、先輩達に感謝しよう!一年一年、「勝利を信じ最後まで戦え!」、真剣にチームを作り、下の世代に伝えてくれたおかげです。本当にありがとう!)

 

さて、次は新チームでの新人戦!9月21日~24日(函館FP)。

その前に、9月7日:道南リーグ第13節vs静内(函館FP)、14日:第14節vs有斗(函館FP)(リーグ最終戦)がある。

道南1部の残留をかけた2試合!

これには新チームメンバーで挑む。いよいよ彼等の番。

1,2年生、君たちは3年生達を近くで見てきた・・・・

さあ君たちは「何を求める」(←校訓)の?

選手権地区予選①

8月25日(日)高校サッカー選手権の2回戦vs中部

 

 

どの大会も初戦は難しい。そう言い続けて試合に入った中で、前半3-0、後半2-0、トータル5-0で勝利!

改善点も多々ある中で、まずは勝利できたことが何より。

さて、次はいよいよ代表決定戦。相手は強豪有斗!

昨年の選手権では、2回戦で有斗に1-4の敗戦(真仁よく頑張った!)。

悔しい想いを胸に”リベンジ”できるか!!またこれまでの先輩達の想いを持って戦えるか!

 

『選手権の過去の戦績(市函)』

2018年 2回戦 有斗×

217年 準決勝 大谷×

2016年 決勝 有斗×

2015年 決勝 ラサール◯(→全道2回戦)

2014年 決勝 有斗×(PK負け)

2013年 3回戦 工業(PK負け)

2012年 決勝 有斗×

2011年 決勝 工業◯(→全道1回戦)

2010年 決勝 中部◯(→全道ベスト8)

2009年 決勝 有斗◯(→全道2回戦)

2008年 決勝 商業×

2007年 決勝 有斗◯(→全道1回戦)

道南リーグ1部 第12節vs函館工業(8月17日)

リーグ戦も第12節(全14節)、選手権予選前最後の試合。

相手は函館工業。(パークの天然芝、最高の環境でした!)

 

試合は、前半3-0、後半1-0で4-0勝利。久しぶりの勝ち点3をゲット!

多くの観戦・応援ありがとうございました!

合宿の成果が少しは出せたかな?

(試合後、3年生はすぐに学校に戻り、模試の受験やアカデミーに。本当にお疲れ様!)

現時点での道南1部の星取り表は以下の通りです。

道南1部(第12節終了)

6位までは自動的に残留決定!7位はプレーオフの結果しだい・・・。

まだまだ厳しい戦い(9月7日vs静内、9月14日vs函有斗)が待っています。

(覚悟はあるか?新チームメンバー!!)

・・・・・・・・・・・・

次はいよいよ選手権地区予選(25日2回戦、31日代表決定戦)。

何より3年生によって最高の終わり方をしたいです!

(文武両道で日々頑張っています!)

夏合宿

8月12日~14日、日高自然の家での7校合同合宿

旭川南、網走南ヶ丘、釧路北陽、小樽潮陵、北広島、静内、市立函館

とても有意義な合宿を実施しました。

17日は道南リーグ第12節vs函館工業

24日からは選手権地区予選が始まります。

9月には新人戦も・・・・。

まずは、3年生が悔いのない戦いをしたいと思います。

(ミーティング風景)

(合宿最終戦を終えて、ダウン中)

・・・・・・・・・・・・・

8月16日 11人のOBが練習に来てくれました!一緒にゲームを楽しみました。OB達ありがとう!

 

道南ブロック1部 第11節vs駒澤セカンド

7月27日 リーグ戦第11節 駒澤セカンド

前半:0-1

後半:0-4   ・・・・・トータル0-5で惨敗!

選手は頑張っていたけど、自分たちからゲームを壊してしまった。

また、自分たちのプレーがあまりにも出来なかった。

監督のゲームプラン、この試合への持っていき方も大大大失敗!(まだまだ未熟)

スタッフ・選手全体が、この試合に向けての気持ち・意識・取り組み・覚悟・・・・すべてがダメだった、ということ・・・。(大いに反省)

この試合を忘れないこと。ここから再出発することかな。

この経験をいかすも殺すも自分たちしだいだから・・・。

これでいったんリーグは夏休み。この夏の成長が本当に大事になったね。(どういう意識で取り組めるか?)

そういう意味で、この試合から学ばないといけない・・・・チーム全員で・・・・。

高体連後(道ベスト8)、リーグ戦3連敗。この流れを断ち切らないといけないし、スタッフ含めて、高体連という終わった大会のことはもう忘れた方がいいね。新しいチームを構築しないといけない。そうでないと”停滞”しかないからね・・・。

今日の「悔しい!」という気持ちから再スタートしないと・・・・。