トレーナーによる指導(2月5日)

今日は、トレーナーの堀コーチが来校し、動きのトレーニングやウエイトトレーニングの指導を行ってもらいました。堀コーチ他、職場の同僚6名も来てくれて、手厚く指導してくれました。

今後のトレーニングにいかせる貴重な1日でした。ありがとうございました!

   

 

1月4日~8日 東京遠征

先輩達からずっと継続している正月遠征。部としてとても大切にしてきた遠征です。

1月4日に新幹線で東京に移動し、午後から都内で練習。

5日は明治高校、6日は実践学園、7日は駿台学園と練習試合。

8日に函館に戻ってきました。

選手にとってよい経験ができたと思うし、何よりこの遠征で一人一人の意志、意識を確認しました。具体的な課題もたくさんできたと思います。

大事なことは函館に戻ってから、です。一人一人が目標に向かって1月、2月、3月、どこまで取り組めるか・・・。みんなでチーム作りをすること、です。

保護者の皆様のご理解ご協力に感謝します。

この遠征の成果は・・・・4月に部員達の成長した姿で見せれたらと思います。

 ←5日、明治高校でのアップ風景(明治高校G)

 ←7日、駿台学園戦(赤羽スポーツの森公園G)

 

(3年生、いよいよセンター試験!最後まで頑張れ!)

 

12月8日(日)の活動

7日(土)8日(日)とパークで練習試合を予定していましたが、積雪で中止に。

8日(日)運良く体育館が午後から空いているので、工業と屋内で練習マッチ(5対5)。

初めての活動でしたが、互いに刺激を受ける良い機会になりました。

このオフシーズンの活動でどこまで成長できるか・・・

1月4日~8日は恒例の関東遠征です。

4日に移動し練習。

5日は明大明治高校、6日は実践学園、7日は駿台学園と練習マッチ。

8日に練習をして帰ってきます。

私たちにとっては対戦していただけるだけでも非常に有り難い相手です。この経験を有意義なものにできるかどうかも、自分たち次第。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年生、受験にむけて個々それぞれで頑張っています。

決定したもの、これからのもの・・・

きっと今、もがき苦しんでいる部員もいるだろうけど、負けるな!

いつも試合前に言っていただろう?

「自分を信じ、最後まで戦え!」・・・だぞ!頑張れ!

道南新人大会②

11月10日(日)道南新人大会 敗者戦vs浦河

前半1-2 後半0-0 トータル1-2で敗戦。応援、観戦、ありがとうございました!

この時期に、こうした大会で試合を経験出来たことは、良かったことです。

自分たちの現状、立ち位置、実力、弱さ・・・・色々と感じることができただろうと思います。

この経験を今後、どういかし、どう取り組みや意識や”何か”を変えていけるか・・・が大事だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今シーズンの大会はこれで終了!

今シーズンは本当に素晴らしいシーズンになりました。ありがとうございました!

3年生は次に向けて今まさに懸命にもがいているし(頑張れ!)、新チームは来シーズンに向けてもがいています。みんなでもがいて、悩んで、苦しんだ先に、きっといいことがあると信じて、それぞれの学年で頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月、東京遠征があります。まずは、そこに向けてまた頑張りたいですね。

とりあえず、1シーズン、ご支援ご協力、ありがとうございました!

道南新人大会①

11月9日(土)函館フットボールパーク 道南新人大会 1回戦vs伊達緑

非常に寒い中での試合!

 

 

少しだけ、9月の新人戦からの成長も感じられる試合でした。前半は0-0.まずまずの試合の入りが出来ていました。

後半、次第に相手に繋がれ、後手後手に・・・・。ミスを奪われ、失点。

最後まで頑張りましたが、0-1で敗戦。

こういう試合(経験)から、何を学ぶか、が大事ですね。

まずは、明日、もう1つ試合が出来るので・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試合後、B戦として有斗高校さんのBチームと練習マッチ。工業高校さんに数名選手を借りて実施。有斗高校さん、工業高校さん、ありがとうございました。(こっちの試合に出たメンバー、本当に意志はありますか?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い中、多くの応援ありがとうございました。

高校サッカー選手権③準々決勝vs東海大札幌

10月14日(月)準々決勝vs東海大札幌(芦別市なまこ山)

(今日が3年生最後の試合になりました!なので、写真は多めに!)  

 

 

 

6月の高体連全道大会でも戦ったこの準々決勝。この試合に勝てば準決勝=”厚別”へ。

昨日の勝利で、選手達も「もう1つ勝って厚別へ!」という気持ちに・・・。

でも、3連戦!体が思うように動かない、というのが本音かもしれない。それくらい体が重そうでした。

試合開始から、守備の時間が長くなることは承知していたけど、反応やアジリティー、切れなどいつもよりも鈍く、苦しそうにプレーしていた。でも、全員で集中して戦っていたし、次第に試合のリズムにも慣れてきた。昨日よりもボールも少し動かせて、良い展開の攻撃が数回作れていた。前半、0-0で折り返せば・・・という展開だったけど39分に失点。0-1で前半を折り返した。

選手同士で言い合うハーフタイム・・・・気持ちや意見をぶつけ合う選手達・・・・。3年間やってきたこと、大事にしてきたことがそこにはあった。いいね!(後輩達はそれを間近で観てきたよよね!)

後半、どんどん動きが苦しくなる中、ミドルから失点し0-2。DFをFWへ上げて、攻撃的に・・・・。すると、カウンターから1点を返し「さあ、ここから!」という直後にまたも失点・・・・。その後は、相手の動きに着いていけず、失点・失点・失点・・・・。

もう体はボロボロでしたね(3日連戦はきつかった)。

1-5・・・でも、選手達は最後まで戦い、最後まで得点を目指し走りました。その姿が何よりも嬉しかったし、その姿を最後までしっかりと観よう!と思ってました。

そして、ラストプレー。上手くボールが中央で繋がり、最後はキャプテンが右足ボレーを決めました。得点とともにそのまま試合終了の笛・・・・・。2-5、敗戦。

彼等の高校サッカーはこの瞬間に終わりました!

それにしても、2日連続で得点とともに試合終了!っていうのは初めての体験でした。前日は同点ゴール(その後PK勝ち)、今日は3年間引っ張ってきたキャプテンのゴール!

なんだか出来すぎだけど、それも彼等が取り組んだ成果、です。青春ですね!

これで3年生の市立函館でのサッカーは終わりました。昨年、先輩達といった全道(1回戦敗退)。そこから今年は高体連全道(ベスト8)、選手権全道(ベスト8)。1年・1年の結果、継続、積み重ねの成果だとつくづく思います。市函13年、歴代の先輩達、本当にありがとう!

3年生が上手さだけじゃない部分、大事な部分を彼等なりに成長させ、チームを作ってくれました。本当にいいチームでした!10月まで引っ張ってくれて本当にありがとう!!!

さて、これで彼等も”先輩”になりました。そして、次がもう始まっています。

大会には多くの応援、連日遠い滝川・芦別までありがとうございました。選手達の最後まで走る力になったと思います。

選手権全道ベスト8!おめでとうございます!

(さあ、3年生、進路でも結果を出せよ!)