444の日に。

Pocket

 職員室の会話で今日が4月4日、しかも令和4年、だということに気づきました。高校生の時は、四=死のイメージで苦手な数字でしたが、友人にしあわせの「し」だよと言ってもらってから気にしなくなりました。ことばっておもしろいなぁとつくづく思います。

 前回の投稿からあっという間に一年が経ちました。なんともいえない部活動紹介を経て(私はかなり気に入っていますが、あまりの短さに部員たちも記憶にないそうで……)、令和3年度はなんと4人の部員が入部してくれました。現在、新3年次1名、新2年次3名で活動しています。こころ優しくあたたかな人たちの集まりで、部室もあたたかでにぎやかでどんな日もほんのり明るい素敵な場所となりました。(掃除は継続中で、ものだらけですが……)

 部長と二人で行った春の吟行会からスタートして、支部研修会・夏の吟行会・支部大会・全道大会(Web大会)と大会を経るごとに少しずつ部員も増え、うれしい一年間でした。また、全員初心者ながら全員全道大会に出場し、部長にいたっては全国大会「とうきょう総文2022」への参加資格もいただいてくるなど、市函文芸部としても充実した一年となりました。

 令和4年度、どんな出会いがあるのでしょう。人との出会い、作品との出会い、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です