卒業式!(3月2日)

Pocket

一人東京に受験で不在ですが、全員元気に卒業式を迎えました。

ありがとう!3年生。

卒業式!(3月2日)」への3件のフィードバック

  1. 三太郎 母

    3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます🎉
    在校生も、先輩方との時間を持てず.、寂しいし残念な卒業式でしたが…。
    同じ時間をすごし、同じピッチに立てた事、一緒に素晴らしい沢山の経験ができた事、宝物だと思います。在校生、先輩方の後に続けるように…頑張れー。
    3年生の皆さんの次のステージでの活躍 応援しています。頑張って下さい。ありがとうございました。

    返信
  2. 応援母

    3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます
    今年はコロナの影響で式典が例年通りとはいかず…卒業生、保護者の方の気持ちを考えると心が痛み言葉が見つかりません。在校生も3年生と最後のお別れが出来なくてとても残念だったと思います。そんな中先生が掲載してくれた写真の3年生がとても晴れやかで笑顔になりました。
    サッカーでは3年生がチームを引っ張ってくれたお陰で本当に沢山の経験を積む事が出来たのは素晴らしく、そして本当にありがたい事だと思います。改めて3年生に感謝です。4月からのそれぞれの新生活も頑張って下さい!応援しています‼︎

    返信
  3. 市函サッカーずっと応援団 (*˘︶˘*).。.:*♡

     4月29日、今日、初めて卒業写真を拝見しました。
     今さらですが、卒業おめでとうございます。
     そして、ありがとうございます。
     今年は卒業生と先生方だけの式でしたね。だれも想像していなかったことです。大変でしたね。
     でも、卒業を祝う家族や先生たちの気持ちは、毎年全く変わりません。それどころか、あなたがたを例年より強く応援していると思います。

     全道大会や地区大会での3年生の活躍を、興奮しながら応援していた在校生の母です。あの高揚感、緊張感、集中力、競技は違えど、私も自分の高校時代にタイムスリップして、毎回鳥肌をたてながら応援していました。

     私は、高校時代初めてやりだした部活に没頭しました。父が教えていた全道優勝した子たち・精鋭が、部にたくさん入り上手さに圧倒され、早くに部員が半減。でも、やっとやりたかったことができるという、うれしさが強かった。2年で初試合、決勝へ。
     日々、先輩が教えたり自分たちでメニューを考えるなか、この練習でいいのか?という葛藤。時に熱心なOBの方が教えてくださり、いらっしゃるとものすごい速さで座布団を出す(笑)私は座布団出しでした。
     全道の場の高揚感や、大事な勝負場面での逃げ出したくなるくらいの緊張感と集中力を保たなければならないあの一瞬。何度出ても新鮮な緊張感。今でも、かけがえのない貴重な経験として自分を支えていて、懐かしく思い出されます。

     今、状況は大変で、卒業生のみなさんの気持ちを思うと、心が痛いです。しんどいときは、しんどいと言いましょうね。聞いてくれる人がいるはず。いなかったら、私が聞きます(笑)!
     でも、明けない夜はない。苦いパンを食べた人しかパンの味は、わかりません。今しんどいと思う、この実感は、必ず糧となり、パワーとなります。
     ピンチはチャンスです。
     でも、言いたいことはためずにだれかに話して、
     疲れたら休みながら、
     「これから」を見て、
    やれることから積み重ねていきましょう。
     あなたがたをたくさんの人が応援しています。
     そして、遊びに来てください。
     ずっと、応援していますよ。がんばって♫

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です