道南ブロックリーグ1部 第1節vs道大谷室蘭

Pocket


4月13日(土)2019年度の高円宮道南ブロックリーグ1部が開幕。昨年度、2部から1部に昇格し、よりレベルの高い試合となるリーグ戦初戦。
第1節は強豪校道大谷室蘭戦。ホーム函館FP開催。
試合は前半にCKから2発、カウンターで1発、前半を0-3で折り返す。


       ↑
(ハーフタイムに話し合う選手達)

   ↑
(後半の円陣)

後半は徐々に自分達のプレー機会も増え、1点を奪い、トータル1-3での敗戦。

リーグ上位の道大谷室蘭に対して、強さ・速さなどさまざまな経験を選手達ができたことは、今後につながる成果。レベルの差は大きくあるものの、狙っていることも出せた試合。課題も見え、自信もついた試合だった。
それにしても、選手達は本当に楽しそうにプレーをしていました。楽しそうにというのは、気持ちを出して情熱的に夢中になって一体感を持ってピッチを必死に走ってプレーしていた・・・・という意味。いいね。

さて、次は4月20日からの春季大会。高体連に向けた重要な大会だけに、良い試合ができるように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です