柳星祭速報 発行

Pocket

柳星祭(イチハコの学校祭)期間が始まりました。新聞局は例年この時期「柳星祭速報」と題して速報新聞を発行しています。

イチハコの学校祭は準備期間が1週間あり、その期間は午前、午後とも授業がなくて、行灯作りや衣装製作などの作業をずっとやってます。

で、新聞局員はそれを自分のクラス作業の合間に取材して、放課後にかけて編集し、ほぼ毎日(一昨年は1日2枚出したりしてました)速報を発行していたいたのが今までだったのですが……

……今年は決定的に人手が足らない……

今年は、昨年に引き続き入部者がおらず、7月現在で部員が3年生4名だけです。例年ならば各クラスへの取材はそれぞれの年次の新聞局員が行っていたのですが、今年はそうもいきません。取材も編集もギリギリで動いてますから、発行ペースは上がりません。柳星祭終了までに何枚出せるかな……?


行灯の作業現場は全校一緒ですから、何をやってるかは互いにわかりますが、各クラスの教室で準備してることとか、生徒会の動向とかは結構わからないものです。今年の柳星祭テーマは「絆(つな)ぐ」ですし、できるだけ新聞発行して、生徒の気持ちを「つなげ」たいところですけれど……

柳星祭速報 発行” への2件のコメント

  1. 初めまして!突然のコメント失礼します。
    私は7年前に市函を卒業し、新聞局で局長を務めていました。
    久しぶりに市函のホームページを検索したら、新聞局のブログが更新されていて驚きました。
    今でも、けだかしやイチハコLIFEが引き継がれていること、新聞局の活動が続いていることがとても嬉しかったです。
    柳星祭速報、とても懐かしいです!!
    私も自分のクラスの作業をしながら、毎日取材に走り回り、活動時間ギリギリまで編集をしていた思い出があります。
    当時はとても大変でしたが、今思えば「これぞ青春!!」な時間でした。
    新聞局は裏方の部活だと思われがちです。
    でも、学校での出来事にいち早く気づき、取材して「新聞」として全校生徒へ届ける‥これってすごいことだと思います。
    まさに「市函の応援団」です。実はすごく目立っていると思います!!
    私は新聞局で活動できて良かったです。
    今は部員が3年生だけということで‥なんとか「つなげて」ほしいです!!
    陰ながら応援しています。頑張ってください!!

    • コメントありがとうございます。
      新聞局は時間が経ってから発行というわけに行かない記事もあったりして、意外と忙しいことも多い部活ですが、その苦労をや楽しさを分かっていただける方とのつながりができることは有り難い限りです。
      これからの活動も見守っていただけるとありがたいです。

      追伸
      -返信が遅くなってすみませんでした。
      このブログのコメント、管理者の許可が無いと表示されないんですが、なにしろ私が毎日ブログをチェックしてるわけで無いうえに、しばし学校を空けていましたので……実は投稿いただいたコメントは2度とも見えています。折角コメントいただいていたのに申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です