冬期期間中は何してるの〜?

Pocket

 

今年も早いものでもう2月下旬。道路の雪もすっかり溶けましたね❗️

 

久しぶりの更新になりますが、山岳部は冬に何をしていたの?

と思う人も多いと思うので簡単に紹介したいと思いますね❗️

 

基本的に平日は、天気図や軽い体幹トレーニングを行っていて

大体6時前には活動が終了する感じです 。

終了後部室に残って勉強する者もいます。

 

週末は12月、1月と数回、市内の施設でボルダリングを行いました。

 

翌日の腕の疲労は半端ないです笑笑

 

 

 

 

2月には、雪上歩行訓練を行いました。

安全面での配慮から標高の高い山はパスなので

今年は日暮山に行ってきました❗️

 

 

 

 

 

 

山頂からは夏には見られないようななんとも言えないキレイな雪景色が見れますよ〜

 

 

 

 

この日はマイナス10度。前日に積もったフカフカの新雪を

輪かんじきを装着して楽しく歩いてきました❣️

※輪かんじきとは靴に装着する下駄のようなもので深い雪の上でも足を沈めずに歩行できるすぐれものです

こんな感じの←装着してる写真は撮り忘れました笑笑

 

 

 

 

 

 

極寒の中食べる昼食のカップ麺は、いつもに増して美味しいですね〜☺️←部員も山頂でのいっぷくが楽しみでみんなヒィーヒィ言いながら歩いていました笑笑

 

 

 

 

この他にも道南四季の杜公園を歩行したり、

『函館山岳会』さんが主催する雪崩講演会に参加したりなど

少しずつではありますが、冬の自然に親しめるような活動も行なっています。

 

3月にには日帰りで函館近郊の山に登る予定もあります❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です