春季大会を終えて

Pocket

ここまで、マネージャーの更新でしたので、コーチとしての報告をします。

前からですが、市函は勝利を強く意識しすぎるために、変に固くなってしまったり、少し点差がつくときを抜きすぎてしまうところがありました。

ブランビーズカップ以降修正して臨みました。

合同戦では85点とりましたが、ラサール戦では前半戦はそれなりに戦えましたが決め手に欠き得点できず、終了直前に2連続トライを許してしまい、24点取られました。後半も最初は粘りましたが、20分以降は一方的にやられました。

まだまだ、市函の力が出せないでいます。

次の大会は花園予選です。

やるべきことはたくさんあり、厳しいですが、それだけ成長の余地がたくさんあります。

自分たちのベストを出せるように努力するのみ。

これからも応援よろしくお願いします。

今後の予定はまず6月10日11日に帯広で国体全道です。25日に1年生大会地区です。

(CH)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です