カテゴリー別アーカイブ: 未分類

高校サッカー選手権函館地区予選② 代表決定戦vs有斗

9月12日(土)選手権地区予選Aブロック決勝vs有斗(代表決定戦)

この日は先週と打って変わって冷たい雨。雨の試合となりました。

  

(この日、昨年まで副顧問だったY先生も青森から応援に駆けつけてくれました。)

試合は、力のある相手をどう抑えて、少ないチャンスをいかせるか・・・・そういう狙いを持って挑みました。選手達は特に守備に関しては粘り強く戦いました。本当にこれまで以上にたくましく粘り強く戦ってくれました。「お!」というチャンスも数回作ることができました。

前半0-0。まずまずの試合展開でした。

後半も守備から試合に入り、高い集中力を見せますが、いかんせん攻撃プレーの精度・勇気が見られない。徐々に「守備一辺倒」になっていきました。

後半もなんとか0-0でしのぎ延長戦に!!(80分は0対0でした。立派です!)

延長前半、ふと空いた瞬間に強烈なミドルシュートを決められました。そして同じく前半にクリアの処理ミスを突かれて失点・・・・。

試合の前半-後半からの疲労によって、ふと集中力が切れました。やはり守備一辺倒ではなく、ボールを動かし攻撃する時間をもっともっと増やさないといけない。試合を通じてボールをつなげられる所で無判断に前に蹴ってしまう場面が時間とともに増えてしまった。選手の焦り、技術的不安、経験の少なさがこの2失点に繋がったと思います。

選手達は最後まで得点を目指して戦いましたが、攻撃の形を作り出すことができず、延長0-2で敗戦。高校サッカー選手権は地区予選Aブロック2位で終了しました。

まずは3年生。

コロナの影響もあり春季も高体連もなくなって先が見通せない中でも、「最後までやろう!」とこの選手権の開催を信じ、この時期まで懸命に取り組んでくれました(たくさんの不安もあったことでしょう)。部員みんなで残ってこの大会を戦い、色々な姿を後輩に見せてくれたことはこのチームの大きな財産です。ありがとう。先週得点が奪えずPKで何とか勝ち、最後の試合で強い相手に延長戦の戦いを演じました。これが今年のチームの色を示している気がします。高校3年間トータルしたらたくさんの経験を積めた充実した3年間だったと思います。最後の試合で必死に声を出し、たくましく戦っている姿にうれしく感じました。ありがとう!(勉強面でのこれから大躍進に期待していますよ!)

さて、同時に新チームがスタートしました。この大会を戦って、ベンチで見て、外から見て、2年生、1年生はどう感じましたか?3年生が示してくれた意志をどう受け継ぎますか?

応援ありがとうございました。試合や活動の中で少しでも部員が成長している部分を見せられたなら大成功です。ありがとうございました。

(会場片付け-ミーティング後に全員で写真撮影)2020年度市立函館高校サッカー部

 

 

 

高校サッカー選手権函館地区予選①

9月5日(土)選手権地区予選1回戦 vs江差

  

この日もかなり暑い1日でした。

前半3-0、後半1-1、トータル4-1で勝利。

 

9月6日(日)選手権地区予選2回戦 vs大野農業+森+南茅部合同

前半0-0,後半0-0,延長0-0、PK5-4で勝利(実質は引き分けですが・・・)。

多くの時間、相手コート内で攻防をしましたが、得点が奪えない。相手の戦術、相手の頑張り、守備の良さもありますが、こちらの質の低さ、細かい部分の精度の低さも課題となりました。それは1回戦の試合の中でもあったことですが・・・・。

まあ、最後まで気持ちを切らさずに戦えたのはプラス要因です・・・。

けが人が出てしまったことは、こういうゲーム展開に自らしてしまったことも原因の一つです。なので、チーム全体の力の無さを痛感する試合でもありました・・・・・・。

このチームは、今大会、2回戦で終わりました(勝ちきれなかったので・・・)。でも、運良くPKで勝利し、次を戦う”権利”を与えてもらうことができました。

なので、ある意味もう「吹っ切って」、次の代表決定戦(vs有斗)に挑みます。

会場での応援、ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今大会は協力校として部員全員が補助生徒で関わっています。たくさんの試合を観て、1年生、2年生はどう感じているだろうか・・・。すでに新チームで選手権を戦っているチームもあります。公式戦の試合の雰囲気、強度、気持ち、フィジカルなど間近で見てどう感じますか?

それを”日頃の練習=日常”から出していかないと、あの舞台では戦えない。全道なんて夢のまた夢です。変わらないと(成長しないと・・・)!

 

道南リーグ(函館)第2節vs函館西 8月29日

8月29日 道南リーグ第2節vs西(市立G)

結果は0対0

朝から部員全員で会場準備し、かなり暑い中でしたが必死に戦いました。全体的に良い試合でしたが得点を奪うことが出来ませんでした。でも、今のチームの課題に対してある一定の成果は確認できました。

次は9月5日から始まる選手権地区予選です。

まずは第1戦の江差戦です。

試合後、中部高校とBチームメンバーが試合をさせていただきました。

Aチーム、Bチームともに今日の試合経験から何を学ぶか、です。

明日からテスト休み。しっかりと勉強して9月3日(木)から練習が再開です。

 

道南リーグ(函館)第1節vs檜山北 8月22日

ようやくリーグ戦が開始できました。8月22日 第1節vs檜山北

前半6-0、後半1-4、トータル7-4という大味なゲームになってしまいました。

前半の内容、姿勢はGOOD。でも後半はバテバテなのと交代選手の質も問題・・・・。やるべきことをやり切るってことの大切さを痛感するゲームでした。

チームは2歩前進、1歩後退かな・・・。

次は29日に第2節vs函館西。

その後、9月5日(土)6日(日)12日(土)に選手権地区予選。いよいよです。

 

7月26日(日)交流戦2日目

7月交流戦2日目、先週の敗者戦としての稜北戦。

スコアは0対0。PK3-5で敗戦。(Aブロック4チーム中4位)

先週に続き、公式戦2戦で得点が0・・・・。

まずはここに課題がありますね。試合中に自分たちのミスが”あまりにも”多いのでこれも当然の結果なのですが・・・・。(当然、守備の面もこれには影響しているし・・・)

今回、3年生保護者のみの観戦でしたが、応援に駆けつけていただきありがとうございました。

自分たちの何かが変わって成長しないといけない。そう気付くことができるだろう交流大会でした。

選手達の奮起に期待したいです。

今年は夏の遠征合宿を実施しないので、この苦しい経験はとても貴重です。

残り選手権までにこの経験から一人一人がどこまで変われるか・・・・。

(また、他力本願なのだろうか・・・)

7/19(日)交流大会1日目

函館の独自大会として交流大会が開催されました。今年はじめての公式戦です。

4月の春季、5月の高体連予選、そしてリーグ戦・・・・すべてが中止になって、やっとこうした大会を開催でき、選手たちが良い緊張感をもって”楽しそうに”プレーしていました。それが何よりです。

試合は、函館大谷に0-1で敗戦。

課題はたくさんありますが、よい経験ができました。時間はないけど、やっとスタートを切った感じです。

まずは来週もう1試合、稜北戦。

夕方は1年2年で社会人チームと練習試合をしてもらいました。チーム全体で課題の多い1日でした。何より選手達自身がこの経験をどういかすか、です。

7月交流大会 組合せ

7月19日(日)・26日(日)の交流大会が開催されます。

これは、感染症の影響で春季大会・高体連とが中止となってしまった関係から、3年生のこれまでの練習の成果を発揮する場を作ることを目的に実施する大会です。他校ではこの大会をもって引退とする選手もいると思います。

また、1年生や2年生、選手権を目指す3年生にとっても、春から試合経験がかなり不足しています。7月に函館地区内だけでもなんらかの大会ができないかと考え作り上げたものです。

この大会は3年生保護者だけの観戦とさせていただきました。感染症対策の一環です。

市立は、初戦が函館大谷高校との対戦。今シーズンの公式戦初戦が強いチームとの対戦。自分たちを知る上ではとても良い相手です。

新人戦ではとにかく守って、守って、守って・・・・0-1で敗戦。スコアは0-1ですが全く勝てる要素がない試合内容でした。そこから約10ヶ月・・・どこまで成長しているか、楽しみです。

7月交流大会 組合せ

7月4日(土)5日(日)の練習試合

4日(土)は七飯高校、5日(日)は中部高校と練習試合を行いました。

選手達はそれぞれの試合で課題を共有できたと思います。やはり、こうした練習試合から練習や紅白戦では見つける事ができない課題が明確になります。改めて有り難いことです。

また、OBコーチや卒業生が来てくれて、色々とサポートしてくれている。彼等が選手達に1つ1つアドバイスをしてくれる。とても良いこと。

チームはまだまだだけど、まずは7月交流大会に向けて。

 

6月28日(日)練習試合

今週は、商業高校と練習試合を行いました。雨で市立のグランドが怪しいですが、商業は水捌けもよく良い状態で試合ができました。

試合内容は・・・・・

来週は土曜日に七飯、日曜日に中部を練習試合です。

(先日、集合写真を撮りました)