カテゴリー別アーカイブ: 未分類

道南リーグ1部 第12節vs函館工業(8月17日)

リーグ戦も第12節(全14節)、選手権予選前最後の試合。

相手は函館工業。(パークの天然芝、最高の環境でした!)

 

試合は、前半3-0、後半1-0で4-0勝利。久しぶりの勝ち点3をゲット!

多くの観戦・応援ありがとうございました!

合宿の成果が少しは出せたかな?

(試合後、3年生はすぐに学校に戻り、模試の受験やアカデミーに。本当にお疲れ様!)

現時点での道南1部の星取り表は以下の通りです。

道南1部(第12節終了)

6位までは自動的に残留決定!7位はプレーオフの結果しだい・・・。

まだまだ厳しい戦い(9月7日vs静内、9月14日vs函有斗)が待っています。

(覚悟はあるか?新チームメンバー!!)

・・・・・・・・・・・・

次はいよいよ選手権地区予選(25日2回戦、31日代表決定戦)。

何より3年生によって最高の終わり方をしたいです!

(文武両道で日々頑張っています!)

夏合宿

8月12日~14日、日高自然の家での7校合同合宿

旭川南、網走南ヶ丘、釧路北陽、小樽潮陵、北広島、静内、市立函館

とても有意義な合宿を実施しました。

17日は道南リーグ第12節vs函館工業

24日からは選手権地区予選が始まります。

9月には新人戦も・・・・。

まずは、3年生が悔いのない戦いをしたいと思います。

(ミーティング風景)

(合宿最終戦を終えて、ダウン中)

・・・・・・・・・・・・・

8月16日 11人のOBが練習に来てくれました!一緒にゲームを楽しみました。OB達ありがとう!

 

道南ブロック1部 第11節vs駒澤セカンド

7月27日 リーグ戦第11節 駒澤セカンド

前半:0-1

後半:0-4   ・・・・・トータル0-5で惨敗!

選手は頑張っていたけど、自分たちからゲームを壊してしまった。

また、自分たちのプレーがあまりにも出来なかった。

監督のゲームプラン、この試合への持っていき方も大大大失敗!(まだまだ未熟)

スタッフ・選手全体が、この試合に向けての気持ち・意識・取り組み・覚悟・・・・すべてがダメだった、ということ・・・。(大いに反省)

この試合を忘れないこと。ここから再出発することかな。

この経験をいかすも殺すも自分たちしだいだから・・・。

これでいったんリーグは夏休み。この夏の成長が本当に大事になったね。(どういう意識で取り組めるか?)

そういう意味で、この試合から学ばないといけない・・・・チーム全員で・・・・。

高体連後(道ベスト8)、リーグ戦3連敗。この流れを断ち切らないといけないし、スタッフ含めて、高体連という終わった大会のことはもう忘れた方がいいね。新しいチームを構築しないといけない。そうでないと”停滞”しかないからね・・・。

今日の「悔しい!」という気持ちから再スタートしないと・・・・。

道南ブロック1部 第10節vs函大谷

7月7日(日)道南リーグ1部vs函大谷

この日は市立グランドでの実施。

 

試合は、前半1-1 後半0-0でトータル1対1の引き分けに・・・・。

選手権チームでの最初の試合。3年生が大幅に抜けて、不安な面がある中で、今後のチーム作りでどこまでできるか。課題も見え、希望も見えた(?)試合でした。

2年生が中心になってチーム作りをすること、1年生がいよいよ自覚と責任を持って取り組むこと・・・。そんなことが選手権までにできたら、残った3年生にとってかけがえのない大会になるかも。それが新チームにもつながるかもしれない。

次は、7月27日vs駒澤セカンド(函館FP)。

 

道南ブロック1部 第8節vs大谷室蘭 第9節vs北海道栄

6月29日(土)30日(日)とリーグ戦の連戦。しかも遠征。

第7節は大谷室蘭と伊達まなびの里で対戦。

 

今回、新チームメンバーでの遠征。強豪相手に、「サッカーとはこうするものだよ!」と教わった試合でした。(「こういうサッカーがしたいね!」と見せつけられた試合)

試合は前半0-4,後半0-5、トータル0-9での敗戦。

・・・・・・・・・・・・・

第8節は北海道栄と苫小牧駒澤大学Gで対戦。

 

昨日の試合からたくさん学んだこと、それらを自分達なりに修正しながら、全員でトライしていた。守備での粘りやまとまりは成果が見られた。けど、攻撃面ではこの2日間でどうだったろうか?

試合は、前半0-1、後半0-1、トータル0-2で敗戦。

・・・・・・・・・・・・・

今回、新チームで挑んだ2試合。大谷室蘭も北海道栄も1部リーグの上位チーム。力の差はわかっている。その中で、1年生、2年生には何かに気づいて欲しかったし、きっかけにしてほしい。

さて、これからどう変わって来るのか、楽しみだ!

1年後、「あの日の新チームでの絶望的な敗戦の経験・・・・これがあったから・・・・」と言えたら、今回の遠征は大成功、と言えるよね・・・・。

自らの足で前に進んで、変わらないといけない!頑張れ!

次は7月7日(日)リーグ第9節vs函大谷(市立G 10:00KO)

 

道南ブロックリーグ1部 第7節vs有斗 (そして選手権に向けて)

リーグ戦は、6月22日に前期最終戦の第7節有斗戦を迎えた。

ここまで、

第1節 vs大谷室蘭●

第2節 vs北海道栄●

第3節 vs函館大谷△

第4節 vs駒大苫小牧セカンド○

第5節 vs函館工業○

第6節 vs静内△  ・・・・・2勝2分2敗!

この7節で勝ち越して前期を終えられるか・・・・・

(3年生チーム、最後の試合前の円陣)

 

試合は、見事2対0で勝利!しかも、この試合は高体連で引退する3年生チームでの最後の試合。しっかりと勝って高校サッカーを終えることができたこととは本当によかったし、3年生が作ったチームの”良さ”が十分に観られたよい試合でした。

この試合を観た2年生・1年生はどう感じただろうか・・・?

さて、これから新チームがスタート。そして選手権まで残ると決めた3年生とともに選手権に向けてチーム作りをしていきます!

8月末の選手権予選、それまでのリーグ戦数試合、9月には新人戦地区予選もある。(10月の選手権全道も行きたいね!)

それぞれの学年で目標・課題を持ち、一人一人がサッカーを通じて成長してほしい。

最後に、高体連で引退(厳密には途中退部!)した3年生。この後の活動(主に勉強)でも期待しています。サッカー同様、そこに自分が決めた目標があるのなら、結果を出せよ!

残った3年生。ここからが本当の意味での「文武両道」。全国には選手権大会までやりきって、しっかりと進路実現している高校生はたくさんいる。卒業後はそういう奴らがライバルだぞ!狭い視野ではなく視野を広げて取り組んでほしいし、是非、選手権地区大会も取って「年間3大会制覇!(たぶん市函初かな)」したいね!頑張れ!

高体連全道大会 ベスト8!

◯6月11日(火)

開会式前に会場外でのチーム集合写真

開会式後、試合会場へ移動し、1回戦vs北見北斗(室蘭入江陸上競技場)

素晴らしいグランド、最高の環境での試合。3対0で1回戦を突破!(シュート数でも13本対2本)

(勝利後のチーム集合写真)

 

◯6月12日(水)2回戦vs釧路工業(室蘭入江多目的)

この日も晴天、素晴らしいピッチでの試合。

前半5分に先制!しかし1失点して1-1で後半に。

後半、少しずつ自分達のサッカーを展開し、終了7分前に1点をもぎ取り、2-1で勝利!(シュート数 14対4)

目標だった「ベスト8」進出!!

 

◯6月13日(木)準々決勝vs帯広大谷(室蘭入江陸上競技場)

 

2015年度以来2回目のベスト8の対戦。勝てばベスト4(代表決定戦へ)。

帯広大谷の迫力ある攻撃を全員で凌ぎ、ボールを繋いで攻撃。3連戦で疲れがピークの中、選手達は必死に走り、声を出し、最後まで戦い抜きました。

試合は0-0で延長へ。チャンスもありピンチもあり・・・。自分達らしく戦い抜きました。

引き分けで試合終了(シュート数 8対5)

PKは7-8で敗戦・・・・。

次のラウンド(ベスト4)に進出することは出来ませんでしたが、最後まで練習で培ってきたものをこの舞台で出してくれました。

 

チームをサポートしたマネージャーや選手、3日間応援に来てくれたOB(大学生、ちゃんと勉強しなさい!)、遠方まで応援に駆けつけてくれた保護者の皆様、ありがとうございました。

道南リーグ第6節 vs静内(遠征)

道南リーグ第6節 vs静内

今回は静内への遠征マッチ。

前日の7日(金)に中間考査が終わり、この日はなんと6時間目に全道壮行式。それを終えてすぐにバスで移動。八雲で途中下車し1時間動いて、そのまま苫小牧まで移動してホテルに宿泊(ホテル着が夜22時)。

翌朝に苫小牧から移動して静内での試合。非常にハードな中、選手達は必死に戦いました。

前半は0-0。後半に相手GKのミスから1点を奪うが、直後に失点。そのまま1-1の引き分けで勝ち点1を獲得。自分達のチャンス、相手の猛攻・・・トータルして引き分けは妥当な結果かな。最後の相手の猛攻には、ふらふらになりながらも選手達は必死に戦い抜きました。(勝ちたかったけど、今回のハードなアウエー戦としては合格!かな)

(テスト明けで)コンディションが悪い中でもこうした頑張りは観られましたが、これまで培ってきた”チームとしての一体感”(特に攻撃面)としてはどうだったのか・・・。反省と修正が必要です。

次の全道に向けて「明確な課題」が見えた試合でした。そういう意味でもいい試合でした。

試合後、静内とB戦を30分×2本行い、Bメンバーも必死にプレーして有意義な経験を積みました。(静内高校さん、ありがとうございました!)

帰りは静内-函館を一気にバスで移動(5時間ちょっと)。20時に到着。

ハードな遠征試合を終えました。(保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!)

こうした1つ1つの共有の経験から、”何かを変えて”成長していく姿が見たいな、1年生、2年生!

さて、いよいよ全道!後悔のない戦いを3年生はできるかな?