入学式でした。

Pocket

4月8日は入学式です。入学式そのものの話題は本家の方で紹介されると思いますので、ここでは舞台裏のことを紹介しようと思います。イチハコの行事は、実は色々な部活が裏方として活動することで成立しています。

 上の写真は今日の入学式場の様子です。壇上では校長が式辞を読み上げています。そして、ステージの左右にはスクリーンがあって、壇上の映像が流れています。このスクリーンに流れている映像は、この写真を撮った位置と同じ場所にあるビデオカメラで撮影されていますが、この位置は体育館の中央で、この後方には保護者席があるわけです。遠くからでも壇上の様子が分かるように映像を使っているんですね。で、このビデオカメラですが放送局の生徒が操作しています。写真を見てもらうと、壇上と壇の下右側にカメラの三脚が見えますが、これも放送局のカメラです。業者さんじゃないです。3台のカメラの映像はステージ右側の(壁の向こうなので見えませんが)楽屋で切り替えられてます。

 昨年の入学式は部活動を含む在校生と保護者の入場が全くできなかったのですが、今年の入学式は保護者の参列ができるようになったので(といっても制限ありですが)、生徒も最小限の人数で活動をしています。今年の入学式で活動していたのは放送局と新聞局だけです。普段は右側に吹奏楽局の座席があって入場曲や校歌を演奏したり、写真部が記録写真を撮っていたりしますが残念ながら今年も無しです。

 で、新聞局は、というと。

 写真撮って。

 記事起こして(二階に居たのに気付いた人いるかな~?)と、いつもの活動です。作業風景は地味なので割愛。ただし、作業そのものは時間との勝負です。式後のHRで新入生に配れるように速報を発行しているのです。

 出来あがったのは左側のやつ。右のは式前に配布した1年担任紹介号です。新入生の下校までに間に合いました(結構余裕あった?)。

みんな読んでくれたでしょうか。新入部員が入ってくれるといいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です