全道大会行きけり!

Pocket

 

 

私たちは6月の25~28日にかけて阿寒湖で行われた全道大会に2年生2名3年生2名の計4名で参加してきました

 

1日目
大会の前日に出発した私たちは会場に向かうまで電車とバスで移動しました!!
この日は移動がメインでした。この日は会場近郊のホテルで1泊。昼食に食べたラーメンと夕食に食べた焼き肉はとてもおいしかったです!!

 

 

 

 

 

 

2日目
この日はまず1日目の会場となるニュー阿寒ホテルに移動しました。この日は筆記テストや天気図などの審査がありました。全道ともなると問題も難しく思うようにできませんでした。この日は会場のホテルにて1泊でした。

 

 

 

 

 

3日目 雄阿寒岳
この日は登山審査でした。この日の天気は快晴で絶好の登山日和でした。登山のペースはとても早く、登るだけでも大変でした。しかし、やっとのことで登頂した時に見た阿寒湖周辺を一望できる絶景には心を奪われてしまいました。
無事下山した後テントの設営審査や調理審査がありその日はテントで就寝しました。

 

 

 

 

 

 

4日目は雌阿寒岳と阿寒富士を登りました。

雌阿寒岳は稜線に出たあたりから植物がなくなりメアカンキンバイやコマクサが主な植生となる山でした。山頂からは青沼という水溜まりになっている沼があってとても幻想的でした。雌阿寒岳への道中にある阿寒富士は全体が火山灰に覆われており登っても脚が埋まって戻されるという大変な山だったと覚えています。

 

 

 

青沼↑

 

初めての全道大会でしたが、改めてレベルの差を思い知らされました。装備一つとっても濡れる可能性を考えて耐水性のあるものに入れなければならない、非常食は1000キロカロリー以上持つなど知らないことばかりでした。今回の反省を踏まえて対策していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です