夏遠征(樽前山・羊蹄山)③

Pocket

3日目朝のメニューはこれまた伝統のホットドック。ちなみに火気は一切使っておりません。外に出るとニセコの朝の町がキレイに・・・見えないですね。予想通り。ですが、空気はとても清々しく、同じ時間でも麓とは全く違いました。

ぬかるんだ地面に足を取られながらも軽快なペースで麓へと下山していきます。これだけは慣れるしかないですね。半分くらいまで来ると上りの方とすれ違います。前日、私たちが登るときに、すれ違った方々のことなぜか思い出してしまうような気がしました。そして、あっという間に時間が過ぎて、3号目を過ぎたあたりで外国の方とすれ違いました。毎回外国の方とすれ違う時は「グッドモーニング」か「おはようございます」で悩みます。自分一人だけ英語もなんなので、いつもどおり「おはようございます」と頭を下げると相手の方が会釈をしてくださったのです!相手が頭を下げたからこちらも頭を下げよう、というように思っての会釈だったのかもしれませんが、外国語を学ぶだけではなくその国の文化、作法も学ぶ。考えすぎかもしれませんが、真の意味での国際交流、異文化理解を体験したように思いました。
そうやって考えているうちに羊蹄山登山口に到着です。あれ、雲が晴れて青空が見えるなあ。世の中はとてもうまくできているようです。そして荷物を整理して出発です。次は山頂で晴れているといいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です