臨時休業期間の登校日の設定について


新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けての緊急事態宣言の期間が延長され、臨時休業期間を5月31日(日)まで延長することとなりましたが、北海道教育委員会からの通知文書には5月18日(月)以降、可能な限り感染及びその拡大のリスクを低減させながら、段階的な学校教育活動の再開に向けた取組を進める必要性が示されており、函館市教育委員会から段階的な学校活動の再開に向けての方針が出されたことを受け、本校において5月18日(月)~5月29日(金)の2週間、分散登校を行うこととなりました。

  • 各クラスを出席番号前半と後半の2グループに分け、1日おきに(2日に1回)登校とします。
  • 登校日は、授業日として取り扱い、毎回5時間の授業(50分授業)を実施します。
  • 公共交通機関における通勤通学時間での密集を避けるため、午前9:30までに登校し、通常の2校時目の時間帯から授業を始めます。

時程は次に示す通りです。

SHR 9:30~ /
1校時 9:45~10:35/2校時 10:45~11:35/
3校時 11:45~12:35/昼休み 12:35~13:10/
4校時 13:15~14:05/5校時 14:15~15:05/
※通常時間割の1校時をカットした時間割となります
※この期間、部活動は行いません

詳細は以下の文書をお読みください。
臨時休業期間の登校日の設定について(PDF形式)

分散登校に係るご不明な点やご相談等がございましたら、ご遠慮なく学校までご連絡ください。
【電話0138-52-0099 / 担当 教頭】

*